天満放浪記

matsuken tenma blog

今年は新型パットで

2016年07月24日 | 天満放浪記:路上編

明日に向けて恒例の肩パットづくり。今年は内側にメラミンフォームを使用することにした。ドイツ製の清掃用スポンジをドラッグストアで購入。これを適当な長さに切って二つ重ねる。

あとはひたすらお裁縫。銭湯通いが習慣になっている私の家には腐るほどタオルがあるので、それをつかってメラミンフォームを巻いていく。何度か試した結果、3枚使うことにした。

一番外側を仮り巻きしたところ。かなり分厚いように感じるが、どうせ2トンの神輿(上のチラシ右側の鳳神輿)が乗ったらすぐペチャンコになると思われる。メラミンフォームが中で崩れるのが怖いが、やってみないと分からない。

2つ作ってこれで終了。右か左か決めるのだが、私は内側に入ることが多いので念のため両肩用意していく。片方のメラミンフォームが壊れたときの担保用でもある。足袋は3年目のもの。

半被は集合場所で受け取ることに。パンツと胴巻きさらしは現在洗濯中。はちまきは毎年支給されるのでうちの1枚はうちのぬいぐるみがかぶっている。あとは死ぬ覚悟あるのみ。わはは。

25日(月)は年休をとっております。学生諸君、アホのスぺイン語教師が授業をさぼって祭に出かけていた、罰を与えてほしい…とか言いたくなる気持ちもわかりますが、こらえてください。


この記事をはてなブックマークに追加