筑井孝子の毎日日記

絵を描き 教え 頑張る毎日

考察 「ルーツ」について考える・・1

2016-11-07 08:07:53 | 日記
========================

ルーツ
ルート“root”の複数形“roots”。ルーツ (roots) が持つ特別な意味を以下に記す。 発祥(起源、由来、原点)
先祖(祖先)
故郷(出身地)
ルーツ・ミュージック
=======================


桑田さんの好きな私は

毎週土曜日「優しい夜遊び」っradio番組を聞いています。


今回のお題は「ルーツ」でした


毎日この頃は自分で決めていた

ルールの一つを破る季節になりました。


二階では「絵を描かない」て おもっています

なぜかというと

前の夫との時

「絵ばかり描いているんじゃねーよ」と怒鳴られたのが
トラウマになってる

でも

これでは

どうしても

「恵の園」にまにあわないんだよ。



描く。。

けんちゃんに昨日映画行こうか?って
聞くと

「だめだよかかなくちゃ」t

渋川方面に行く


けんちゃんの知り合いに一つ頼まれたのもあってね。



その前に新聞をみたら
「富弘」さんの展覧会を群馬大学でしてるって
それで
行ってみることに

わたしの青春のキャンパスだ



秋で素敵だった



来週は学園祭だって
でも
いそがしくていけないな







わたしのルーツの一つだ


失恋で大学に行けなくなった
そして5年間でた

なつかしいな。。


ルートからの起源のルーツ

わたしの一つのルートが群馬大学だ。。


そして

依頼の人のところに向かう

わからなかったけど。

行くと
どうしても父にあってくれますか?って


お父さんもお母さんも娘さんもわたしのファンなんだって
知らなかった絵よね。

おぼえられなくて。。

ごめんね。

お父さんは今日外泊でたまたま家にいた

具合もわるく
大変だけど

わたしに会えたと
家の中は
カレンダーをはじめ
わたしのはがきとかいろんなものでいっぱいだ

透析でいつもわたしの絵を見ていて
どうしても描いてほしいって

すごいな。

すこし話すともう寝ていた

わたしと少ししか年齢もちがわない

そして

娘さんが

「ブログ毎日読んでいます。」って

そうだね毎日1000人読んでくれているんだもの。。

だから

こうして
会えるんだね。


うれしいね。


そして
絵のことを話した。

お父さんは


榛名山も小野子山も子持山も赤城山も見える絵がいいな。


って

でもそんなのできない。。。っておもったけど

自分の生まれて育ったところがいいんだろうな。

わたしは
絵描きとして今活動して
みんなの喜ぶ絵を描きたい。

わたしは決して有名になることはできない

でも

一人を少しずつ喜ばせているってことが
自分の喜びだ。

描いていると

けんちゃんが話す

「自分のおばあちゃんはこの辺で生まれたんだよ。」って

あ。。

けんちゃんのルーツを初めて知った

ここの山奥がなかったら
けんちゃんがいなくて
そうして

今の自分がいないんだな。。って

けんちゃんのルーツを初めて聞いた
うれしかったな。


で。。

帰ると
こんなメール

「先生から頂いた冬桜こんなに大きくなりました。」って





そして

土曜日は生徒とトランプつくり。



すごい楽しみだ。







これは
わたしの。





生徒はたのしく描いている





この真剣で美しい姿がいいね

















「なんでもしなさい」っていうと
できないけど

目的があると

たった4時間で

トランプも年賀状もできちゃう。


さて

きょうは

これから
大人の教室

そして

そのあとは

打ち合わせ
そして
午後から二つの授業をこなします。

昨日夢で
倒れた夢をみました。

いろいろだものね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考察 「限界」について。。8 | トップ | 考察 「ルーツ」について考... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL