筑井孝子の毎日日記

絵を描き 教え 頑張る毎日

肺炎の考察。。父救急車で運ばれたため・・・4

2016-10-14 09:39:09 | 日記
年老いてきた
わたしが

どうしたらいいか

それで

結論としたい


父は77歳

日曜日に急に悪くなったそうだ

元気でいるって思っても
あっという間にそれは来るんだね。

何をしたらいいのだろう



肺炎球菌の注射を打ったとしても

あと75パーセントの人は何かの原因なってしまうんだね。



体力がなくなるって


「体力」ってなんだ。


やっぱり

「筋肉」かな。。

で。・。


動くこと


「脳」もだけど
「体」も


「心」もだろう。。

だから

「嫌」ってことはしたくない


昨日のことだ

「夜」ジムで運動していると
フレンドリーに話しかける人

それで

「応援団にはいります」って

それで


そのまま7時半までいた

「あれがほしいこれがほしい」って ことで

でも

けんちゃんが「帰るコール」


『申し訳ないんだけど。。』って

実は彼女は「保険屋さん」なんだって

「またくるわ」って

『教室は家に人は入れないことにしています。』って言ってしまった

わたしの心健全でないかな?

そうしたら

「心技体」がだめだね。

さて

昨日のはすごいがんばった
それで

知り合いの家族を描いた
かわいい
それに似てる。。



そして

人のはがきも作った




もちろん

ハロウィーンも。。

そして

きょうはこれから

もっと描くよ。


がんばろう



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ririka | トップ | 応援団の教室解放日 ビエン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL