きままぶらり旅日記 by 軽キャン

定年を機会に軽1BOX車を車中泊仕様にDIY
カテゴリー
「おもちゃ箱」はDIYの記録
「車中泊」は車中泊の記録

2016 秋冬 家庭菜園 (ビニールトンネル)

2016年11月24日 | 家庭菜園
昨日11/30ホウレンソウのビニールの中の空いている所にホウレンソウの種を植え付けました。
一週間前は発芽育苗器で発芽させたホウレンソウを植え付け、今回はビニールトンネル内で発芽するかどうかです。
 朝8時過ぎで、殆ど日が差していませんが中に手を入れると中はホンノリと暖かいです。
 下仁田ネギが最近急に大きくなってきました。
1株ではまだ小さいので2株大きそうなのを引き抜いて早速、鍋に。

-- 11/24 追記 ビニールトンネル -------------------
 先週、発芽育苗器で発芽させたミズナとチンゲンサイがナカナカ大きく成ってくれません。
隣の聖護院ダイコン(10月末に種植え)も同様に大きくならないので昨日(11/23)ビニールでトンネルにしました。
設置して1時間後ですが中に手を入れるとほんのりと暖かです。 
同じく、発芽育苗器で発芽させたホウレンソウを白菜の後に植え付けて、トンネルの中です。
 今、発芽育苗器ではスナップエンドウと菊菜を育成中です。
菊菜はトンネルの中に、スナップエンドウはある程度大きくしてから畑で冬越しをさせる予定です。

-- 10/31 追記 タマネギの苗の植付 -------------------
  10日ほど前に奈良の畑に極々早生(4月収穫)を滋賀の畑に早生(5月収穫)のタマネギの苗をそれぞれ100本植付けました。少し早い(まだ少し暑さが残っていました。)とは思いましたがホームセンターの計略にはまって苗を買ってしまったのです。
そして、真夏が過ぎた頃からアスパラガスが徐々に枯れだしました(管理が少し悪かったようです。)ので今日整理。
 枯れた部分を取りましたのですっきりしました。
先週中ごろから急に寒くなり、急に冬気分です。

-- 10/18 追記 下仁田ネギ ダウン・秋の乾燥苗を植付-------------------
今月初めに滋賀へ行った際、滋賀にも下仁田ネギを植えておこうと思い、10株ほど奈良の分を滋賀に植替えました。
 先週、滋賀に行くと、下仁田ネギさん、元気ハツラツ。 葉の肌ツヤが違います。
 奈良の分は植替えショックからまだ抜け出していません。
<奈良かわいそう。>が、奈良に戻って下仁田ネギを見た印象。
奈良は田土。滋賀は川べりなので基本砂地。
 10株ほど抜いて見ると、根が生え掛けた程度です。
 今日、滋賀へ来ましたので、抜いた分を再度、滋賀に植替えました。
下側、土が湿っている所が植え替えた分です。
今年は、奈良・滋賀共様子を見ますが、さて来年の奈良はどうしようかです。
今年は、土を出来る限りフカフカ状態にして少し高く植替えましたが、来年はもっと高畝にしなければいけないような。
来年のチャレンジです。
取り合えず今年の冬は、滋賀で近江牛(1000円の切り落としですが)と下仁田ネギのすき焼きが実現出来そう。
白菜はまだ苗状態ですが。

<10/10 追記> 
10/6 そろそろ秋雨が「おさまり」そうなので陰干しした下仁田ネギを植付け。
(この間、購入した苗には、ビニールの雨除けを張りました。)
<10/1 追記>
夏バテの下仁田ネギに秋雨が追い討ち。
半数近くの下仁田ネギが姿を消していきました。
寒冷紗やビニールをかけておけば良かったと後悔をしている中、ホームセンターで下仁田ネギの苗が目に付きました。
 30本で500円ほど。即、購入しました。
痛んでいる下仁田ネギを取り出してみると、
  葉は残っていても、茎と根は瀕死の状態。
しかも、7月初めに植え替えた方は全く根が生えていません。末に植え替えた方はチョロっとだけ。
下仁田ネギさん良く頑張ってくれていました。
 昨日(9/30)間隔を少し狭くして1列で植付。(写真右側の列)
取り外した下仁田ネギはを陰干ししてから左側の列に植付る予定。
写真の奥の方の今回触らなかった分と、陰干した物と、今回、乾燥苗を購入した物を比べて見る予定です。

-- 9/12 追記 下仁田ネギ ダウン -------------------
7/7と7/29に植え替えた下仁田ネギの元気がない。
 7/7植替え分20/60本.7/29植替え分12/60本が根から腐ってしまいました。
当初、密集して植付けた為、カビ病に犯されたので早い目に植え替えた分です。
真夏の暑い時を乗り越えられずに根が伸びる所ではなくダウンしてしまったのです。
夏の日差しが気に成りながらカンレイシャも架けずに様子を見ていましたが、ついついそのままになって枯らしてしまいました。
生き残ったものも大分ダメージを受けて夏痩せ状態。
ここ暫く暑さも一息なので顔色(葉色)も少し良く成って来ているので、そのまま様子を見ます。

-- 8/23 搭載 -白菜の苗を植付 -----------------------------------
10日ほど前(8/10)に白菜とゴボウの種をポットに植付。
白菜はまだ早いのですがゴボウの方がポットなので又根が心配。
 苗は日が強いせいか葉焼けしたので黒のカンレイシャをかけています。
事のツイデに、昨日白菜を畑に植付けました。
 
植付ける時期も、苗もまだまだ「ひ弱い」状態ですが植付ました。白菜さんゴメンなさい。
まだまだ夏日が強いので、土の乾燥除けに黒マルチ、温度上昇を抑えるために敷き藁モドキをして、その上に黒のカンレイシャ。
時期的に植付が早すぎるので9株だけにして残りは来月に入ってから植付です。
これで度の程度、収穫時期がずらせられるかです。
黒マルチは昨年に秋の長雨で白菜が腐り全滅したので雨除けの目的も有ります。

ゴボウは今日、黒マルチを施して黒のカンレイシャで減光。

これは昨年植付けたゴボウを今年6月に収穫。
ゴボウに骨が出来ていたので、今回植付けたゴボウで今年の冬に収穫した場合にどうなっているのか見たいのです。

まず、最も夏日の強い時期ですので、今回植えた苗がこの夏を乗り越える事が出来るのかどうかですが。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車中泊車のタイヤをインチアップ | トップ | 2017年度 ワカサギ釣り 奈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL