一身二生 「65年の人生と、これからの20年の人生をべつの形で生きてみたい。」

「一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」

プレミアムドラマ 奇跡の人

2016年12月17日 | テレビ番組

重いハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと、彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生の実話をヒントに……ヒューマンドラマの名手・岡田惠和が大胆なアレンジを施して、笑いと涙いっぱいの感動物語を描く『奇跡の人』。

主人公のダメ男・亀持一択はロックバンド銀杏BOYZの峯田和伸。一択が恋する美しく哀しい女・鶴里花には麻生久美子。目と耳に障害のある娘・鶴里海役は、『マッサン』でエリーの長女を演じた子役・住田萌乃。そして、3人を厳しくもあたたかく見守るアパートの大家・都倉風子を宮本信子が演じます。

一択は海の「先生」になり、暗闇の先にある「世界」を伝えることができるのか?
そして一択は、花への愛を貫いて「家族」となることができるのか?

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミシェル・ボー 資本主義の... | トップ | 小原 克博 神のドラマトゥル... »

テレビ番組」カテゴリの最新記事