一身二生 「65年の人生と、これからの20年の人生をべつの形で生きてみたい。」

「一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」

玄武岩

2017年06月02日 | 社会
<form class="header" action="https://ja.m.wikipedia.org/w/index.php"></form>
玄武岩
火成岩
BasaltUSGOV.jpg
玄武岩
構成物
主要構成物 輝石かんらん石斜長石
他構成物 磁鉄鉱
プロジェクト:地球科学Portal:地球科学

玄武岩(げんぶがん、basalt)は、苦鉄質火山岩の一種。深成岩斑れい岩に対応する。

火成岩は全岩化学組成(特にSiO2の重量%)で分類され、そのうち玄武岩はSiO2が45 - 52%で斑状組織を有するもの。斑晶は肉眼で見えないほど小さい場合もある。肉眼での色はっぽいことが多いが、ものによっては灰色に見えることもあり、また含まれる鉄分酸化によって - 紫色のこともある。

 

斑晶および石基として、有色鉱物である輝石かんらん石無色鉱物である斜長石等を含む。アルカリ玄武岩にはケルスート閃石英語版金雲母を含むこともある。

玄武岩マグマを生じる上部マントル部分溶融英語版度が大きければソレアイト玄武岩tholeiitic basalt)、部分溶融度が小さければアルカリ玄武岩alkali basalt)となる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花崗岩 | トップ | 図書分類 »

あわせて読む