一身二生 「65年の人生と、これからの20年の人生をべつの形で生きてみたい。」

「一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」

梶田隆明

2017年06月19日 | 社会

梶田 隆章(かじた たかあき1959年3月9日-)は、日本物理学者天文学者である。埼玉県東松山市出身。東京大学卓越教授、同大特別栄誉教授東京大学宇宙線研究所長・教授、兼同研究所附属宇宙ニュートリノ観測情報融合センター長、東京大カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員、東京理科大学理工学部物理学科非常勤講師。専門はニュートリノ研究。理学博士ニュートリノ振動の発見により、2015年アーサー・B・マクドナルドと共にノーベル物理学賞を受賞した

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小田和正 | トップ | 北の国から »

あわせて読む