katsuobihoro’s blog

カツオのペタンク日記 
ペタンクに関することだけを書くこだわり、自己満足ですがペタンク仲間からの応援に感謝感謝です!?

教える前に、まず相手に答えを出せる

2017-07-31 06:03:43 | 日記
意思決定をする脳が活発になるか!?ほとんど活動しないか!?

 雨も降らずに自治会ふれあい夏まつり無事終えることができました。天候がよければ、それだけで盛会になるものです。昨年よりは参加者が少ないと言われましたが、自分の担当したスマートボールは昨年並み??天気がよくて暑さのためにかき氷とチョコバナナは売れ行きが良かったようです。まあ、交流が目的なので収支のことは後回しです。今日は、後片付けをして準備からの4日間お疲れ様でした。7月の北の大地のペタンク大会とふれあい夏まつりの7月は、交流の月になりました。
 明日から8月、ジュニアは今日の練習をして長野合宿に参加します。ジュニア練習も夏休み、合宿に参加するジュニアはさらにレベルアップして帰ってくる!?本当に楽しみです。



 決断に際して、先に助言をしてしまうと、思考機能を停止してしまうそうです。助言はタイミングが大切です。すぐに正解を教えてしまうと、相手は思考を停止させる上に、まるで自分で選択したおうな錯覚を起こします。答えだけを知っていても、本当に理解をしていることにはならないのですが、わかった気になるのです。すると想定外のことが起こったとき、自分でなにも決められなくなります。自分で考えて、自分で動ける人を育てるためには、助言する前に、まず自分なりに考えて、結論を出してもらうことです。
 どうしたらいいでしょうか!?とたずねられたら、どうしたらいいと思う!?とたずね返してみるのです。

 
 その人なりの結論を聞いて、自分と同じ考えならそのままやってもらいます。違っているようであれば、1案、2案、3案と他のやり方もある説明してみます。大事なことは、どうするべきかを相手に選ばせることです。このように答えを見つけるプロセスを自らたどることによって、その人は似たような問題に直面したとき、自分で対処できる力を得ていきます。先に教えるのではなく、まず相手に答えを出させることです。
 なかなか決められないときもあります。答えをだせないときは、多少強引でも選択肢を減らしていきます。やりたいことが目の前にあったとしても、もっといいものがあるかも!?もっと別のことをやった方がいいかも!?と思います。そして結果的に選ぶことを先延ばし!?すぐ目の前にあるほしいもの、やればすぐにできるやりたいことを選ぶことができない!?目の前にあるやりたいことをシンプルに選ぶ!?そして今できることに集中する!?あらわれた選択肢によって決定の仕方も違ってきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんでそうなるの!?から、... | トップ | ベテランの直感を信じる!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。