katsuobihoro’s blog

カツオのペタンク日記 
ペタンクに関することだけを書くこだわり、自己満足ですがペタンク仲間からの応援に感謝感謝です!?

北の大地のペタンク大会を終えて

2017-07-17 07:53:51 | 日記
大会事務局として参加者・大会スタッフに感謝!!

 今年は異例づくしの大会となり、道外・道内参加者が半々の56チーム(夫婦24チーム)が参加して、本当に思い出となる大会となりました。協賛企業・団体に支えられた当協会主管大会が来年30回を数えます。プレ記念大会となる本大会、いろいろな事態を体験しながらも無事大会を終えることでき、参加者及び当協会員のご協力に感謝感謝です。大会で体調不良で入院されたTさんの容体が心配で、早く回復されることを願っております。
 大会事務局として、大会成功がなによりなのですが、そのためには天候、参加者の試合内容・結果に満足されてペタンク三昧の2日間を満喫していただくことが一番なのです。今年はそういう意味では異例続きの大会となりました。北の大地は真夏日が1週間以上も続き、参加者予定者の変更が相次いで起こりました。そして大会初日は全国で2番目となる37度を超える猛暑の中の大会で、体調不良で棄権及び変更する事態がありました。そして2日目は曇り雨の予報のとおり、昼からは雷雨により会場を当協会のビニールハウス(ペタンクドーム)に変更して準決勝・決勝戦を行い、無事予定時間に終了することができました。
 初めて参加されたチームもありますが、ほとんど再会と交流の場となる当協会主管大会、大会2日間、交流3日間と参加者は体力勝負です。会場準備も、数度に分けて行い、後片付けも天候により時間がかかるようです。何ごとも自分の思いどおりにはいかないもので、大会前に葬儀があったりして急遽当会員の皆様にはその対応をお願いしました。また、大会での雷雨による会場変更など、その対応には感謝するばかりです。当会長を始めてとして会員一丸となっての大会運営には本当に素晴らしいと自負しております。
 夫婦大会での3ペア目となる2回の優勝、そしてダブルス初の3連覇達成とその試合内容には特筆すべきものが多々ありました。また、天候による変更や、初めて参加されたチャメゴンチームには、急遽ダブルスに参加していただき、結果和牛カップでの優勝と当日の参加快諾をしていただいた甲斐がありました。また、今後のペタンクを担う夫婦ペアや大分の荒城の月チーム、そして当協会のジュニアの活躍を祈念しております。交流とペタンク三昧の北の大地のペタンク大会、来年の記念大会もチーム数制限で開催しますが、特別企画で皆様のまたの参加をお待ちしています。協賛企業・団体、大会参加者の皆様、そして当協会会員の皆様に心より厚くお礼申し申しあげます。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダブルスペタンク選手権大会速報 | トップ | 本当は何をしたい!?今、何... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北のペタンクjr.T地)
2017-07-17 21:08:53
カツオさん審判ご苦労さまでした!
また来年も期待しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。