katsuobihoro’s blog

カツオのペタンク日記 
ペタンクに関することだけを書くこだわり、自己満足ですがペタンク仲間からの応援に感謝感謝です!?

自分を上手そうに見せていると、本当にうまくなっていく!?

2017-05-14 09:14:35 | 日記
自分を上手く見せる演技こそが上達への第一歩!?

 ジュニアのTくんはYouTubeの映像をよく見ています。中学生3年になり身長も自分を越しています。身長と同じようにペタンクのレベルも伸び盛りです。自分を上手そうに見せていると、本当にうまくなるのです。上手そうに見せる演技は、本当に難しいのです。投球動作、リラックスしてしなやかな動きをする!?見ていてかっこよく見えるためには、リズムがあったり、また投球までの所作も自分のドネを確認したり、ボールの配置を確認したり、投球までのルーティンができ上がってなければなりません。そして、投球動作の基本と言われている、リラックス、ストップ、プルアップ、リストコントールのポイントができていなければなりません。演技ができれば一人前なのです。
 形だけじゃないか!?かって、カタチをバカにしちゃいけないのです。外から見て、上手そうに見える、あの演技が大切なのです。本当ではなくて、ただのフリじゃないか、と言うけれど、人というのは、自分の心に忠実だとおかしくなるそうです!?心に忠実ということは、思ったことを言うことになります。心に思ったことを言っていて、ウソはついていないからいいじゃないか、と言いますが、本当のことでも言っちゃいけないことがあるのです。



 
 練習や試合で、対戦相手やチームメイトに、心に思った通りに言ったら大変なことになってしまいませんか!?自分の心が思った通りに、なんでミス投球をするの!?なんで・・・と批判がましい言葉が次々と出てしまうのです。重きをおくべきは、理性とか、良心とか、知恵だとなのです。心というのはころころ変わるもので、あいまいなものだそうです!?
 会う人合う人に、笑顔で明るく、おはようございますとか、こんにちはとあいさつしたり、食事のときはいただきます、ごちそうさまですと言うとか、そういう日ごろのこと、小さなことでも、いいことをやり続けているといいことが起きるのです。理性、良心、知恵に従うほうが人生ウマくいくそうです。笑顔で明るくあいさつをするなど、小さいけどいいことを積み重ねるのです。斎藤一人先生は、自分を幸せそうに見せていると、本当にそうなっていく。と説いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対、よくなる!? | トップ | リーダーシップとチームワーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。