katsuobihoro’s blog

カツオのペタンク日記 
ペタンクに関することだけを書くこだわり、自己満足ですがペタンク仲間からの応援に感謝感謝です!?

北の大地のペタンク大会の盛会を願う!?

2017-07-01 10:21:41 | 日記
大会参加者決まる!?

 4月に大会案内、6月協賛企業・団体の広告集めを終え、大会参加者の締め切りは昨日までと、大会事務局して参加チームの制限だけはしたくないと思っていたのですが、無事終えることができました。参加申し込み受付票の郵送も終わって、後は2週間後の大会を迎えるだけです。大会準備として会場設営やプログラム作成などは事務局としての仕事なのですが、7日の最終打ち合わせで各担当にお願いして、後はオホーツクブルースカイの天候を祈るばかりです。
昨年の2016年北の大地のペタンク大会











 
 大会会場のコート数の制限、そして夫婦大会とダブルスとの兼ね合いで、いつも心配ばかりです。今年は例年になく道外チームが当協会員との混成により28チーム、遠くは大分県、高知県、岡山県、大阪府、三重県、愛知県、埼玉県、神奈川県、東京都から53名道外選手を迎えます。参加チーム数は夫婦が24チームで6ブロック・4チームでダブルエルミネート方式(2敗敗退)で行い、決勝へは12チーム、決勝2回戦進出の6チームはダブルスの予選免除してダブルス決勝トナーメント進出となります。これが、夫婦を優遇したような本大会ですが、夫婦のみエントリーが3チームがあって、もしもそのチームが進出した場合は、3チームのみとなりますが、全く予想がつきません!?夫婦大会は過去に1回優勝でHD3点、2回以上優勝HD4点が対戦相手に加点されるユニークな方式ですが、今回参加チームでHD3点が2チーム、4点が2チーム参加しています。果たして、3回以上の優勝チームが誕生するのでしょうか!?
 終了時刻制限で試合運営をしていますが、これまで実質50分での試合時間で途中終了は全試合数の4%前後です。ダブルス選手権はコート数の関係で参加チーム数が55チーム(内夫婦チーム19チーム)で、11ブロック5チームでダブルエルミネート方式で予選を行います。血決勝トーナメントへは、夫婦チームとの関係で28チーム、敗退したチームは和牛カップの決勝トーナメントで、これも夫婦の関係で30チームと、これも夫婦の関係で予選ブロックのチーム数の調整を夫婦の関係で調整することとなります。2日目の決勝・和牛カップの試合では、1回戦敗退、2回戦敗退チームは敗者戦の試合を行ってもらい、昼食休憩後は、準決勝、決勝・3位決定戦の観戦をしていただくことになります。夫婦・ダブルスに参加されるチームは昼食は用意されていますが、ダブルスは15日昼からの予選となり16日分だけの昼食です。
 終了時刻設定をして、時間内に大会運営をする。また、昼食時間を設定して食事をとってもらい、16日は美幌観光和牛まつりに協賛して和牛を大会会場で食べてもらうなど、毎回、協賛企業・団体からの支援がないと赤字で大会運営もままならいという主管大会です。また、道外から参加選手との交流と15日交流会(91名参加)、慰労交流会とお金のかかる大会なのですが、これも地域経済や観光などに一役かっていると自負しております。今回道内、道外が半々となり、また、優勝が道外か道内かのレベルの高い試合が行われることでも、参加された選手の皆様に感動を与えられることを願っております。大会参加者の皆様、オホーツクのブルースカイでの下で熱戦が展開されること祈念して、皆様のお越しをお待ちしております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗にまで感謝できれば!? | トップ | ふたつのキーワード!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事