kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

山里暮らし

2017-07-06 | 旅行記
今回借りた住宅は、携帯電波も届かない、山間の過疎地にある。

一昨日は市内まで遠出して、新生活用の雑貨と、当座の食料品を調達した。
買い忘れた物が幾つかあるのだが、新居の近くには商店らしきものが全くない。
昨年の北海道西興部暮らしでは、大型スーパーマーケットまで、片道40キロ走らなければならなかったが、歩ける範囲にコンビニがあった。
しかし、この山里は、テイッシュ箱ひとつを切らしても、13キロ走らなければならない。
もちろん、これは覚悟していたことである。
今回の滞在目的は、北茨城の夏を体験することにあるのだから、不満は感じていない。

買い物は不便だが、そのぶん自然は豊かである。
居間から見た庭の様子。

白い花の見えるツツジの、すぐ裏が渓流になっている。
窓を締め切っても、一日中24時間、せせらぎが聞こえる。

庭の端に立って川筋を覗けば、こんな風景である。

竿を出せばヤマメが釣れる。
近くの深みには尺イワナも居るらしい。

2日がかりで、借家の大掃除をし、生活しやすいように室内を整えた。
きれい好きなカミさんは、風呂のタイル目地のカビ取りまでしていた。
ボクはタオルハンガーを取り付けるなど、DIY仕事をした。


借家の快適化作業が一段落した今日は、ようやく周辺を散策した。
散策と言っても、ここは谷川沿いの山里だから、たった1本の道しかない。
渓流を見下ろしながら歩くと、野鳥に出会えた。
良い写真は撮れなかったが、確認できた野鳥は以下のとおり。

キセキレイ、カワガラス、カルガモ、シジュウカラ、カワラヒワ、ホトトギス、カケス、キジ、コジュケイ、ヒヨドリ、ガビチョウ、イカル、キジバト、ウグイス、ほか。
やはり、山里の自然は豊かである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北茨城市の商業施設 | トップ | 涼しい! »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (写楽湯遊)
2017-07-06 21:30:10
ちょっと散歩しただけで、これだけの野鳥と出会えるなんて凄い!!
でも、私に判別できるのは1/3以下です。(泣)
写楽湯遊さん (kenharu)
2017-07-07 07:01:57
あ、散歩に出る前の自宅での確認も含まれています。
葉の茂った夏ですから、大部分は鳴き声での同定になります。
マルさん (kenharu)
2017-07-07 07:07:56
川沿いを歩けば、カワガラスとキセキレイは簡単に見られますね。
釣り糸を見つめていたら気づかないでしょうが。

民家があったので入るのは遠慮しましたが、右に上る、細い山道らしいものは見かけました。
ただ、散歩はカミさんと一緒なので、平坦路に限られます。
良い環境ですね (ぱんた)
2017-07-07 08:46:34
特に、渓流がうらやましいです。
なんと、ガビチョウがいるんですね。
ぱんたさん (kenharu)
2017-07-07 10:28:12
ガビチョウはカミさんが聞いたとの証言です。信頼度は70%、甘いかな(笑)

旅行記」カテゴリの最新記事