kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

戸隠へ

2017-06-19 | 釣り
道の駅「さかきた」の朝。
この駅は、トイレと駐車場しかないように見える。

良く探せば、少し離れた道路沿いに、農産物直売所があるのだが、小さくて目立たないし、営業は10時からである。
道の駅の要件を満たすために、形だけととのえたかのかもしれない。

長野自動車道で姨捨SAまで走った。
SAのレストランで、この看板に誘われた。


30食限定ならパスしたと思うが、わずか10食だとお徳用な気がする。
200グラムのステーキが、ジュウジュウいいながら出てきた。
肉の味もマアマアで、タレに添えられたワサビ玉は珍しくて、旨かった。

二人揃って大満腹。

姨捨のスマートICから一般道に出て、姨捨の棚田を見物。


長野市内に入ると、まずは国民宿舎「松代荘」で入浴。
赤茶色の湯がいかにも温泉らしい。
ついで、「つたや」のオヤキをゲット。
選んだ具材は、野沢菜、ナス、ニラ、切り干し大根。

明日の長野市は、最高気温32度と暑くなるらしい。
標高の高いところへ逃げようと、戸隠への急坂を登った。

戸隠の駐車場脇には、まだ雪が残っていて、雪の周りには咲き遅れた春の花が見られた。
残雪の前に咲くカタクリ


リュウキンカ


ミズバショウ


日が落ちる頃には、寒さで湯冷めしそうになった。
明朝は9度まで下がるという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくり北上 | トップ | 鳥見散歩 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む