kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

長島、出水、津奈木

2017-04-21 | 旅行記
道の駅「みなまた」で朝を迎えた。

国道3号を南下すると、すぐに鹿児島県の出水市に入る。
そのまま進んで389号線へ右折し、黒瀬戸大橋を渡れば長島である。
長島の道の駅「黒瀬戸だんだん市場」に入った。

だんだん市場には「紅不知火」というミカンがある。

時期的には、そろそろ店頭から消える品種だが、普通の不知火に比べて少々糖度が高いらしい。
「平均糖度が高い」という話だから、個々のバラツキに埋もれてしまう程度の差だとは思う。

直売所では、珍しいことに、ミツバチの巣箱が売られていた。


道の駅の名前どおり、長島には、いたる所に石垣の段畑がある。

どの石垣も整然と美しいのは、島人の気質だろうか。


長島の汐見港と唐隈港でエギングを試したがアタリが無かった。
釣り場の突堤には、イカ墨の痕跡も見当たらない。

イカ釣りをあきらめて、出水の鶴の飛来地に行った。
冬鳥である鶴は既に飛び去った時期なのだが、幸運なことにナベヅルの小群に出会えた。

出水に飛来する鶴たちは、北海道のタンチョウほど美しくないから、撮って楽しい被写体ではない。

周辺の田んぼには、夏鳥のチュウサギとアマサギが飛来していた。
鶴よりもサギのほうが美しいので、花と一緒の姿を撮影して遊んだ。

アマサギ


チュウサギ






夕刻、国道3号を北へ戻り、津奈木町で、Mさん推薦の温泉に入った。
つなぎ温泉「四季彩」の全景。

右手に、岩山に登る温泉専用のケーブルカーが見える。
ケーブルカーを下りると、猛禽が巣をかけそうな岩棚に、天空露天風呂がある。

ケーブルカーに乗ったカミさん。


露天風呂からの眺め。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デコポン街道 | トップ | トラブル発生 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
津奈木 (Max)
2017-04-22 06:27:20
ケンハル様、いよいよ鹿児島に入られたのですね♪
そして、津奈木温泉も懐かしい景色をありがとうございます!!
私の故郷、薩摩の旅をどうぞお楽しみください♪
maxさん (kenharu)
2017-04-22 07:11:19
おかげさまで懐かしい温泉に入れました。ケーブルカーは往復100円かかるため、乗客は1日10人程度だそうです。
Unknown (gabaru)
2017-04-22 07:59:42
おはようございます。温泉もいいけど野鳥の写真がいいですね。私はミカン畑は相続しましたが耕作は放棄しています(-_-;)ですがミカンを買うのには困ったことにこだわりがあります^_^ところで冷蔵庫の上の野菜などが凍って困っています。kenharuさんが付けているファンで解消しますか?ご教授願います。
gabaruさん (kenharu)
2017-04-22 08:14:17
ボクの冷蔵庫と同じタイプでしたら、ファンを取り付けると、もっと冷えます。
たったひとつしかない温度センサーの取り付け位置によって、冷凍室と冷蔵室の温度が決まるのだとおもいますが、同じタイプの冷蔵庫でも、温度センサーの取り付け位置が異なっているようです。
冷凍室が凍って、かつ冷蔵室が凍らない、そういう取り付け位置を、メーカーは探っているのだと想像しています。
Unknown (gabaru)
2017-04-22 08:26:23
早速にありがとうございます。熱電対の位置がkenharuさんのとはやはり違うようでした。ファンで冷気を循環させることで解消すると信じて取り付けてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む