kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

みなかみ町

2017-06-10 | 旅行記
みなかみ町にある道の駅「たくみの里」の朝。

この駅周辺には、気持ちのよい散歩道が何本か用意されている。


道沿いには、廃校を利用した体験工房などがあり、


さまざまな、参加型の体験メニューが用意されている。


そば畑など、田園風景を楽しみながら歩いていると、


中学生たちの「田植え体験」が行われていた。

田んぼに素足で入る感触は、一生の思い出になるだろう。
町が奨励しているのか、他の田んぼにも「千葉○○校・田植え体験田」という看板があった。

日中のほとんどを「たくみの里」で過ごしてから、奥平温泉「遊神館」に入浴。
春には立派な枝垂れ桜が咲く、美しい庭園のある日帰り温泉で、ここもまたボクらのお気に入りである。

風呂上がりに10キロほど走って、月夜野矢瀬親水公園に入った。

日暮れ時の外気温は15度まで下がり、風があるから車外は寒い。
今の時期、車上生活者には、暑いより寒いほうがありがたい。
40キロ南の前橋市が31度まで上がったというから、今日をみなかみ町で過ごしたのは幸運だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラブラと北上 | トップ | ゆっくり南下 »

あわせて読む