kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

大イチョウ

2017-06-22 | 旅行記
道の駅「木島平」の朝。

駅近くの龍興寺で清水を汲んだ。

この水が美味しかった。

過去10年のクルマ旅で、いろんな名水を汲んでいる。
今まで、まずくない水というのはあったが、美味しいと思ったことはほとんどない。
スーパーで買った「尾瀬の水」「富士の水」と飲み比べてみると、その違いが分かった。


飯山の「神戸の大イチョウ」を見物に行った。
神戸は「こうど」と読む地名である。

巨木なのに樹勢が強く、紅葉も落葉も、並の木に比べて遅いらしい。
木の高さが36メートル、胸の高さでの幹周りが14.7メートル。
全国トップクラスの数値だそうで、県の天然記念物である。

幹の太さが分かるようにと、両手を広げて、カミさんに撮影してもらった。

両手を広げたボクが、下を向いているのにはワケがある。

イチョウの木に抱きつくと同時に、無数の虫が、ブンブンと羽音をたてながら、胸のあたりまで舞い上がって来た。
なんと、これがミツバチの大群。
逃げ出したい衝動を抑え、固まったまま下を見ると、ヒザのあたりにミツバチの巣穴があった。

そおっと退避してから撮った、巣穴のピンぼけ写真。

中央の割れ目まわりに、つぶつぶ状に見えるのはニホンミツバチである。
刺されなくて良かった。

今日の入浴は、北竜湖畔にある飯山北竜温泉。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木島平へ | トップ | 千曲川沿い »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gabaru)
2017-06-22 18:54:07
凄く立派な銀杏ですが蜜蜂に刺されなくて良かったですね。。食物飲物の良いものを探すのがお上手ですね。それにしてもkenharuの髪は黒々としてますね。お若い!
野沢温泉まであと一息! (リー君と一緒)
2017-06-22 19:03:31
あれ?野沢温泉まであと一息のとこに行かれたのですね!
野沢温泉には、新屋という鰻屋さんが美味しいです。鰻も美味しいのですが、嫁は鳥丼が良いと言います。
gabaruさん (kenharu)
2017-06-22 19:47:44
とても立派なイチョウでした。蜜蜂事件もあって、これは記憶に残りそう。
若いどころか、近ごろはヨレヨレですよ。
リー君と一緒さん (kenharu)
2017-06-22 19:51:00
情報ありがたいです。随分と食通ですね。
予算的には、鰻より鶏でしょうか。

実は北信はよく行くところ! (リー君と一緒)
2017-06-22 21:04:46
食通というわけではないのですが、実は野沢温泉は、年数回訪れるので、周辺に詳しくなっただけです。もう、15年間くらい、毎年2〜3回くらい行ってます。お気に入りの宿があって、そこの料理を食べに行くのです!キャンピングカーに乗るようになっても、野沢温泉だけは、必ず宿に泊まります。
この時期なら、例年はアスパラガスの季節なのですが、今年は不作と聞いてます。
食べ物以外の情報 (リー君と一緒)
2017-06-22 21:11:00
食べ物以外の情報を!
飯山市内に「高橋まゆみ 人形館」というのがあります。昔懐かしい田舎の風景を人形で再現しています。私は実際にそのような風景を見た経験はないのですが、人形見て懐かしい気持ちになります
奥様が、人形好きのようですのでいかがですか?
Unknown (写楽湯遊)
2017-06-22 21:14:42
驚きの巨大さですね!
こんな大きな銀杏の木を見た事ありません。
トップクラスの大きさと言う事は、トップではないと言う事ですね?
これより大きな銀杏が有るのでしょうか?
近くに行った時には立ち寄りたいです。
でも、ミツバチはごめんこうむりますが。(笑)
リー君と一緒さん (kenharu)
2017-06-22 21:53:25
ここらはアスパラガス畑が多いですね。
道の駅で買って、オカズにしました。
おっしゃる人形のポスターはたくさん貼られています。どこだったか思い出せませんが、この顔に良く似たカカシを並べている村がありました。
写楽湯遊さん (kenharu)
2017-06-22 22:12:30
巨大さに驚きました。
やや株立ちっぽい樹形のせいもあり、幹回りが特に大きいです。
幹回りサイズひとつをみても、樹形によっての有利不利があるでしょうから、全国一を決めるのは難しいように思いました。だから「トップクラス」という表現なるのかもしれませんね。

あわせて読む