kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

山里の恵み

2017-07-17 | 旅行記
渓流釣りを趣味にしている友人が、昨日から遊びに来ている。

庭先を流れる川で、これまで3人の釣り人に出会ったが、3人ともボウズだった。
「放流したと聞いたのに・・・」と不満顔の人も居た。
だからボクは「居ない魚は釣れない」と思っていたが、友人は朝食前に短時間竿を出して、たちまち4匹を釣ってきた。


獲物はヤマメ2匹にイワナ2匹。
どこで識別するのか、「この中で放流魚は1匹だけだ」だと言う。
やはりウデの差はあるのだなと感心した。


散歩道で摘んだ、花活けのヤマユリが、今朝開花した。

借家周辺にはヤマユリが沢山咲いている。
狭い道路の縁から、道の中央へ倒れ込んで育ち、たびたび車に接触されて傷だらけになっているのが多い。
このユリにも交通事故の傷がある。

渓流魚もヤマユリも、埼玉の自宅に居ては楽しめない、山里の恵みである。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒ニンニク作り | トップ | 最高気温 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました (マル)
2017-07-18 06:21:43
よく寝られました。
次は、燻製にしても見栄えのするもう少し大物を!
Unknown (kenharu)
2017-07-18 08:32:35
昨日の夕方、下流から釣り上ってきた人の獲物はヤマメだけでした。真昼の気楽な遡行では、イワナは釣れないのでしょうかね。
昼のイワナ (マル)
2017-07-18 18:57:29
昼に瀬で盛んに餌を負うイワナもいますが、この川はヤマメの放流は有りますがイワナの放流は無いはずですのであまり下流域にはいないと思います。
Unknown (kenharu)
2017-07-18 20:14:55
養魚場から放流されたヤマメに比べれば、天然ヤマメの警戒心は遥かに強いでしょうね。

旅行記」カテゴリの最新記事