kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

デコポン街道

2017-04-20 | 旅行記
道の駅「不知火」で朝を迎えた。

不知火の駅は八代海に面している。
八代干拓地の特産品である塩トマトを買った。

塩分の多い土壌で育ったため、塩味があって、かつフルーツトマトのように甘い。

トマトには、水分不足で生育すると甘くなるという性質がある。
フルーツトマトは水やりを控えて甘くするが、塩トマトは塩分の多い土壌が水の吸い上げを邪魔するために甘くなるという。
大きさの異なる2種類を買って食べ比べたが、どちらも美味しかった。

さて、昨日書いたが、この道の駅はデコポンの発祥地にある。
その詳細は碑文参照。

「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会の登録商標で、その品種名は「不知火」である。

今日は、道の駅5か所を辿りながら、国道3号を南下した。
どの駅も、デコポンまたは不知火を大量陳列していて、生産者ごとに食べ比べの出来るところが多い。(◎は試食あり)
不知火→うき◎→竜北→たのうら◎→芦北デコポン◎

国道3号はデコポン街道。
まじめに食べ比べていたら、それだけで食べ飽きそうになった。
特に最後に立ち寄った「芦北デコポン」は、駅名に「デコポン」を入れているだけあって、品揃えも試食も豊富である。


生産者ごとにきちんと試食が揃っていて、その品切れも少ない。

白い箱は試食のカス入れ。

デコポンを買いたい人には「芦北デコポン」をお薦めする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本県を南下 | トップ | 長島、出水、津奈木 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gabaru)
2017-04-20 22:27:35
試食が一杯あると嬉しくなりますね。食べ過ぎてお腹は緩くなりませんでしたか^_^ミカン農家の息子としてはどうしてもクズで安くて美味しいものを探してしまうクセがあります。これだけ試食があれば間違いがなくていいですね。ボツボツ北上ですか?
gabaruさん (kenharu)
2017-04-21 07:27:05
Gabaruさんはミカンのプロでしたか。
試食がないとまとめ買いしてもらえないからでしょうか、試食させるところが多くなりましたね。
鹿児島 (まこ号)
2017-04-21 17:49:32
ほぼ初めましてです(^_^)さいたまのまこ号と申します。もう鹿児島に入られた頃でしょうか。いちき串木野のパラゴンは、40年前から利用しております。市役所の前で3号線から近いです。夏場の白熊が美味しいですがねぇ!あと、まぐろラーメン🍜が旨い❗️
まこ号さん (kenharu)
2017-04-21 19:46:23
ではこちらも、ほぼ初めまして(笑)。
情報ありがとうございます。
出水まで南下しましたが、そこから引き返して北上しています。
次回に備えてメモさせていただきます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む