カモシカさんの山行記録・旅日記etc.

山は心のふるさと。登山(アルプス~低山まで)・ハイキング・小旅行の気ままな記録です。

ラジオの「年忘れ!紅白」は面白いが、TVの「紅白」は某局の自己チュー番組と化した

2016-12-31 | 徒然

年忘れ!夢の紅白歌合戦

の方が、断然面白い!!

 
「紅白歌合戦」は、4時間以上もだらだらとやって、視聴者の満足度は下がる一方。
 
もはやNHKの自己中番組となり下がった。
 
しかし、同じNHKのラジオでやっている「年忘れ!夢の紅白歌合戦」は、とても
 
面白くもっと聞きたい!!
 
と思える秀逸な番組となっている。 
 
我々視聴者が求めているのは、ここですよ! 
 
ラジオ文芸館なども優れた番組である。 
 
それができるNHKが、相変わらず年々つまらなく
 
視聴者離れを起こしている「テレビの紅白歌合戦」を莫大な広告料を掛けてやるのか?
 
裸の王様になる前に気づくべきである。
 
 
<テレビの「紅白」は、見ません。
 
 BS朝日の「あらすじ名作劇場」を見ています!
 
 すごく、面白~~い!! 
 
グリム童話がルーツとなっている落語の「死神」
 
  勉強になるなぁ~。
 
 わらしべ長者、猿蟹合戦(最後の一文に込めた意味とは?)、
 
 鼻(芥川龍之介の人間観)など・・・  再放送してほしいなぁ~。。
 
 名作って、奥深いんですね~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
 
 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
年忘れ!夢の紅白歌合戦』(としわすれ ゆめのこうはく うたがっせん)は、
毎年12月下旬にTV放送されている『紅白歌合戦』の派生番組である。

概要

『NHK紅白歌合戦』は、60年以上にわたり日本の大晦日(初期は正月)の風習として親しまれた。

そこで、これまでの紅白歌合戦の歴史・時代背景を紐解きつつ、

時代を超えた「夢の対決」をラジオを通して実現しようという試みとして

2008年から毎年12月に放送されるようになった。

司会

  • 紅組(女性):水前寺清子
  • 白組(男性):岩崎博
ナイスキャスティングでしたよ♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 

 

年忘れ夢の紅白歌合戦

 

 こんなのも見ているカモシカです。

 BS朝日

お笑い演芸館 年越し「10時間スペシャル」

 絶対、お奨め♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大展望の蓼科山<雪山第3弾> | トップ | 2017年 新春のダイヤモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。