カモシカさんの山行記録・旅日記etc.

山は心のふるさと。登山(アルプス~低山まで)・ハイキング・小旅行の気ままな記録です。

 編笠・権現フラワーロード(2) 晴天と梅雨時

2007-07-16 | 山行記録

2007・7・8 編笠・権現フラワーロード

 

クロユリ・ハクサンイチゲ・イワカガミ・ツマトリソウ・ヨツバシオガマ・ミヤマオダマキなどの色取り取りのたくさんの高山植物の花々との出会いに小さな幸せを感じる山行であった。

しかし、梅雨時ということもありいつもなら北アルプスも、南アルプスも金峰周辺からさらにその奥までぐるりと見渡せる展望の山であるが、今回は遠くは雲の中で見えず。日中は時折陽が射すこともあったが夕方には霧の中の下山となった。

昨年6月の晴天の時の写真(大きい画像)と比べながら見てみよう。

  毎度の観音平の登山口からの出発。うす曇り。
いつもなら南アルプスが見えるのに。白んだ雲の中だ。カラマツの林を抜け樹林帯の中を高度を稼ぐ。

  「雲海」1880m。いつもならここから富士山を拝めるのに。さらに進み一旦はなだらかな森の中を進むが直ぐに大きな石がゴロゴロした道を登っていく。

  やや平坦になると「押手川」2100m。
薄くらい感じの樹林の中なのでマイズルソウが目立つ。分岐を左に編笠山へと進路をとる。大きな岩が出てくるとコイワカガミがたくさん見られた。

  「標高2350m」のプレートがぶる下がったところで左手にゴロゴロの岩場がある。南アルプスとその置くの中央アルプスを綺麗に見るには、ここは山頂よりも展望がいい。だが残念なことにここまで登っても今日は何も見えない。登山道の幅が半分くらいに狭まりだすと右手に青年小屋の誘惑いっぱいの看板が目に付く。この辺からツマトリソウの凛とした姿が目立ち始める。
山頂は直ぐそこだ。

  たどり着いた編笠山からはかろうじて八ヶ岳の阿弥陀・中・赤・権現がそれと分かるだけ。北アルプスも、南アルプスも展望は得られずがっかり。

昨年の写真と比べてみよう。

  編笠山頂から赤岳方面

  北岳・甲斐駒・仙丈
もちろん360度この有様で見える!

  青年小屋に下る。この斜面には豊富なお花があった。ゴロゴロ石のペンキマークだけ見ている人にはわからない。すごい,すごい!

 青年小屋入り口には赤提灯「遠い呑み屋」

テン場を左に見て、ギボシに向かって急登が続く。

  同じノロシ場2530mだが、天気によって雰囲気が異なる。 ↑今回

  ←昨年

ここから先が、お花の核心部だ!先行掲載の権現・編笠花のアルバム山行(1)、さらにその前のフラワーロードDJ版を参照されたい。

  この斜面もお花天国だ。さらに登りつめる。

  ギボシから権現を見る。霞んでいて残念だ。この左に本来なら赤岳方面の迫力ある展望が広がるが、今回は雲のベールの中だった。

 ↓去年の晴天時。権現の後ろにもズラリ山なみが見えているのが分かる。
  

  花の写真を撮っていると声を掛けられた。権現小屋の小屋番さんだ。小屋番さんのブランチ!ここのテーブルに招かれしばし山のよもやま話に花が咲く。

以下、権現岳山頂からの展望

 赤・中・横・硫黄の雄姿。<去年>

  剣の刺さった山頂にはやはり青空が似合う。<去年>

↓今年の模様

 赤岳へ続く稜線に湧く雲。これは夏山を感じさせるかっこいい風景。

 

しかし、赤岳方面はガスガスである。

 

編笠、ギボシの方向はいくらか綺麗な展望があった。

 
山頂は、青空がいいっす!    権現岳2715m

  山よ、さよなら。振り返りつつ。

  青年小屋の近くまで下る。
こんもりと丸く編笠が迫る。左からさーっと雲がかかってきた。下山を急ごう。

  白い霧の中を観音平へと下る。

    往きには気がつかなかったが、観音平にはアヤメ?が咲いていた。本日のラストフラワーであった。

 出遭った花たちを想い出しながら家路につくのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルプスの黒百合 心ときめくよ なつかしの岳人  優し かの君♪ <完>

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の使者 クマゼミ1号 | トップ | 愛の山ノボラー♪ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぜいぜい)
2007-07-17 00:03:15
お、本編完成ですね。
ピンクにそまったツマトリソウは今回の収穫だなあ。
でも、
カモシカさん、山頂であんなポーズやこんなポーズ
あぶね~ですから~
ぜいぜいさんへ (カモシカ)
2007-07-17 07:37:56
うまくまとめられずに無理やり、<完>の感じ。
ツマトリソウって純白な花かと思い込んでいましたが名前の由来を辿ると褄がピンクに染まったものの方が本来の姿のようですね!
真っ白なのも凛としてすきですが、褄が微妙に染まっているのは神秘的ですらあります。奥深い。

じっとしている写真じゃつまんないから。
確かに権現は、スペースありませ~ん!良い子はまねしないようにね。
Unknown (食う寝るさんだ-す)
2007-07-17 23:25:20
いつも圧倒的な写真に驚きです。
写真うまいですね~!
見入ってしまいます。
花の写真がうまく撮れないオイラからすると羨ましい限りですよん♪
食う寝るさんへ (カモシカ)
2007-07-18 07:45:26
そんなにほめられると困っちゃうな~。
写真の技術ぜんぜん知りませんから。
ただ、綺麗だなとか、心動かされた場面でシャッター押してるだけですよ。
たけさんみたいに図鑑のようには撮れません。
いいですね~ (やまとそば)
2007-07-19 19:23:28
写真を見ていると本当に行きたくなります。この前の三連休は、最初は、八ケ岳・・・台風が来たら、北に行って、秋田駒って考えていたんですが・・・両方OUTでした・・・。中々西方面に行きにくい(アクセス上)んです。
やまとそばさんへ (カモシカ)
2007-07-19 21:07:22
お互いにお出かけアクセスに難儀のようですね。
こちらからは東北は遠すぎます!

今週末もまた、天気がダメダメっぽいですね。
がっくり・・・。
権現いいですね~ (たんべぇ)
2007-07-19 21:42:15
編笠から権現がこんなフラワーロードなんですね~
けっこう穴場だわ!って私が知らないだけかも
赤岳~権現~天女を歩いたことあるけどお花はイマイチだったような…あんまし記憶がないです!!編笠方面に黒百合が咲くの?

先日のタッキーさんにも驚いたけど、カモシカさんのこの写真の数々…もう行くっきゃないですね!

ところで、よく伸びますね~手足!!
たんべぇさんへ (カモシカ)
2007-07-19 23:17:18
大きなお花畑があるわけではありませんが、少なくともわたしが掲載しただけの花はあります。
これからのものもありますから種類としては満足度は高いと思います。
当たり年と見頃とのタイミングもありますから。
はい、黒百合ありますよ。

「よく伸びますね~手足!!」山頂写真のこと?
ハハハ、ちょっと遊びすぎましたかね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
07.09.09. 編笠岳・権現岳 (山の記録と日々のつぶやき)
今日は、山に行くには体調イマイチということもあって家にいます。 なので、随分と間が空いていますがかいねこさんとニアミスした編笠岳・権現岳のレポをアップしま~す。 一応言...