カモシカさんの山行記録・旅日記etc.

山は心のふるさと。登山(アルプス~低山まで)・ハイキング・小旅行の気ままな記録です。

編笠・権現 花のアルバム山行(1)

2007-07-12 | 山行記録

山を歩く 花と話す

時系列の山行記と山岳風景は、後ほどの掲載とし旬の花のアルバムとした。

夏山の大きな魅力のひとつは、なんと言っても高山植物。高峰でしか見られないその美しい花々が、今年も咲き誇る。大きなお花畑から、足元を彩る小さな花まで。

夏、山々に咲く美しい高山植物は、愛でる者の心を目を奪い 心に訴えかける。
風雪に耐え、水や養分もぎりぎりの厳しい環境の中で 花をつけるまで数年、いや十年以上もかかる花もあるという。

独りで歩いていても 花を見つけたり、素晴らしい展望を目の前にすると自然と微笑んでいる自分にふと気づくことがある。
八ヶ岳の花は白馬岳のような広大なお花畑にはならない。急峻な岩間や狭い岩棚にへばりつくように咲いているのが特徴だ。かえってそれが厳しい自然の中に必死に生きるように見えて、健気に思えてしまう。
額に汗して岩を攀じたり縦走したりする。その道すがら、風に揺れる花たちが山歩きの疲れを癒し、生きる意味を諭してくれたりする。

さあ、今年の夏もまた山へ出かけよう。
いつも笑顔でいられる心のふるさとへ・・・・・。

   

  

  

    

   

   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

☆この続きは 「編笠・権現 花のアルバム山行(2)」へ →→→☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権現・編笠のフラワーロード... | トップ | ヤマケイJOYデビューしま... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツマトリソウ (sanae)
2007-07-12 10:31:58
こんにちは。

ツマトリソウの褄って、ほんのりピンクなんですね。
なるほど・・と感心してしまいました。
意外と出ていないことの方が多いんですよね。
どの花もとてもきれい。
sanaeさんへ (カモシカ)
2007-07-12 19:37:29
コメントありがとうございます。
各所で、お名前は存じております。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

「ツマトリソウの褄って、ほんのりピンクなんですね。」 偶にこういうのがあります。
基本的には図鑑で見るようなシャープで真っ白な凛とした感じです。
いずれにしても好きな花のひとつです。

今回は欲張っていっぱい並べたので小さいですが、
大きめサイズでご覧いただけると さらにいい感じです! 時間ができたら大きめもUPしてみようかな。

sanaeさんは、夏山はどちらへ?
Unknown (ぜいぜい)
2007-07-14 13:27:44
ミヤマオダマキも咲き出したんですね。
相方のときはまだだったみたい。
う~ん、みんなかわいく撮れてます~
ぜいぜいさんへ (カモシカ)
2007-07-14 14:26:49
はい、ミヤマオダマキもありました!
もっといい株もありましたが、写真を撮るには足場が安定しないので近づきませんでしたが。
タッキーさんとは1週間遅れですが、その間に高山植物は次の世代への生き残りをかけてどんどん変化していますね!

撮影後の処理が大変です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。