私の人生・ちょっとした工夫・そして人生の発見

日々の生活の記録と人生におけるちょっとした工夫を写真付きで掲載したいと思います

親子って・・・

2017-01-25 20:48:23 | 日記
親子って何だろう。そんな気持ちが誰しもある。自分だって、そんな思いがある。お袋が89歳になって、介護しなければいけない立場になり、現在介護している。4年前ぐらいは、両親2人を介護していた。そんな中、自分の仕事もままならぬ現状があった。そして、親父が3年前に他界して、今は、お袋が一人、自分の人生に思いを馳せている。これは、何だろう。と・・・自分一人で、介護している。仕事は、あまりできない。それが、現状だ。まだ、まだ、62歳で仕事をしなければいけないとそう思うのだが、それが、できやしない。それが、現状だ。どう考えてみても、いつまでも一人の人間が、いるわけではなく、いつかは、消えていかなければいけないものだ。自分もそうだ。2年前は、仕事中でも涙が流れて仕方なかった。人間って、死んで火葬すれば、骨だけになってしまう。骨だけになって、何が残るのか。何も、残りはしない。残るのは、その人間に関わった人の心の中に残るものなのだ。思い出、気持ち、温かみ、輪郭、そんなものが残っている。・・・・何で、そんなことを書いているか、これも理解できない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間一人になって・・・ | トップ | 母は、私の鏡・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL