生玉の圓通寺の檀家です

お寺の行事や私の仕事のことなど日々の出来事を感じたまま書きます。

カルガモ

2017年05月13日 | 日記

寒くなるとたくさんのカルガモがやってきますが

毎年かならず数羽が北に帰らず、夏を越します。

人間にも慣れてきて、近づいても逃げません。

淀川の河川敷にて撮影

 

 

 雛が誕生して子育て中の親カルガモもいます。

僕は今これに注目しています。

 雛が7羽 

水面を泳ぐ様子は、親子が一本の紐で繋がれているようです。

散歩に出ると必ず探してしまいます。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 連休疲れの解消 | トップ | アオちゃんの友達 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む