稽古なる人生

人生は稽古、そのひとり言的な空間

長正館での最後の稽古

2017年07月29日 | 剣道・剣術
昨夜(28日)で長正館の剣道稽古は終わった。
子供の稽古を短めに終え、神降ろしの神事を執り行った。

撤饌(てっせん)の儀に館内の照明を落として真っ暗になる。
神主の「ぅおぉぉ~~~~~~~~!」という声で神様が降りられる。
撤饌(てっせん)の儀のあとは館内の照明は点くが神棚の照明は落としたまま。

ああ、この長正館に、もう神様はいらっしゃらないのだな・・・


そのあとは大人の稽古。そして集合写真。


(子供の稽古のあと、指導陣と子供達で集合写真)




(降りられた神様は最終的には伊勢神宮へ帰られるのだとか)


(神主の小林さんも、一刀流の修行をされていたことがある)




(神事のあとは神無しの大人の稽古)


(翌29日は一刀流の稽古・・・これでおしまい)


【追記】
剣道稽古は9月6日19時から矢田中学校体育館で再開します。
(28日の記事では17時と書きましたが19時からが正解です)

一刀流稽古は従来どおり中野中学校の格技場で継続します。
次回は9月2日17時からの予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長正館での稽古写真(剣道と... | トップ | お見舞いに実家へ行きました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

剣道・剣術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL