稽古なる人生

人生は稽古、そのひとり言的な空間

バカの大足

2017年03月15日 | つれづれ


足が大きくて損をしている。
気に入ったデザインの靴で足に合う靴は無い。
特にフォーマルタイプだとまったく無い。
流行の先の尖ったものが欲しかったが小さくて無理だ。

実は、5月の結婚式用にと、先ほど靴屋に行ったのだ。

迷わず「大きなサイズコーナー」に行く。
いくつか選んで2足買った。
前から持っているのと同じようなのが2足だ。
デザインなど選べないのだ。

27.5cmの4Eが一番足に合うのだが、
革靴で、27.5cmというサイズはめったに見当たらない。
今回も28.0cmの3Eで我慢するしか無かった。

「バカの大足、間抜けの小足、中途半端のろくでなし」というが、
少なくとも中途半端さんは靴に困らないだけマシだと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中村毅先生に教わったこと | トップ | 小学校の思い出(小川先生) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL