稽古なる人生

人生は稽古、そのひとり言的な空間

伏見稲荷神社

2016年12月24日 | 街角メモリー


昨日の天皇誕生日はひょんな事から伏見稲荷神社を参拝。
比較的近くにありながら生れて初めての参拝となった。

あいにくの雨だったが持って行った大き目のビニール傘が大活躍した。
しかし登り道を間違え、遠回りの南側の険しいコースを取ってしまった。
元々痛めている膝は最後の登りで悲鳴を上げていた。今は山は苦手である。

参道を連なる鳥居は見事で、稲荷山の上まで続いている。
ときおり強く降る雨の中、外国の方の観光客も多く見受けられた。



帰りは宇治に寄って抹茶を楽しんだあと平等院を参拝。
新しく博物館が出来ていて展示物が見事であった。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越後樽焼(株式会社三幸) | トップ | 奄美黒糖焼酎「れんと」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

街角メモリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL