怪しい中年テニスクラブ

いつも半分酔っ払っていながらテニスをするという不健康なテニスクラブの活動日誌

6月10日瑞穂公園テニスコートの後は4人で

2017-06-13 21:18:36 | テニス
終って森の熊さん、ヤッターマン、1059さんと4人でいつものしげ寿司へ。
まずはビールで乾杯。
とりあえずのつまみは烏賊の煮つけ。

う~ん、これはつまみにはぴったりでんな。
今日の刺身はアジにします。
と言っても私は着替えてから来たので、これらはすでに注文してあって私は出てきたものを食べるだけですけどね。

ショウガ醤油かワサビかはお好みで。
ビールはすぐ2本飲んだので、次は焼酎に。
ここ2回は三千盛りの大吟醸を飲んでいたのですが、焼酎のボトルがまだあったはずなので出してもらいます。
赤霧島がちゃんと3分の1ぐらい残っていました。
でも水割りにすると一人1杯づつでほぼなくなる。
赤霧島をもう1本出してください。
イサキの塩焼きも出てきました。

ここで森の熊さんがホワイトボードに書いてある「マグロのほほ焼き」と「マグロのてっぺん焼き」を見つけて頼みたそうにしています。でも両方はないでしょう。脂がのっているという頬の方を焼いてもらいます。

ビジュアルはイマイチですが、マグロの肉だ。美味しい。
焼酎が進みます。
ここで大将が何やら瓶をいじっているので何ですかと聞くと試しに作った赤貝の塩辛とか。
試しに食べますので出してください。

これは珍味。つまみとしてはもう少し塩が効いていてもいいかな。
大将はワサビ醤油にチョットつけてもいいと言ってました。
ここでもう一度イカに戻ってイカ焼きに。

烏賊好きなんです。
〆はバッテラと鉄火のハーフ&ハーフにしたのですが、この日はサバがいいのがないとかでコハダで作ってもらいます。

でもやっぱりバッテラはサバの肉厚の身の方が旨味がガツンときていいな。
最後にお茶とフルーツが出たのですが、フルーツは早くもスイカ。初物です。

お勘定は10260円。一人2500円で260円は基金から出しておきました。

因みに焼酎はまだ半分以上残っています。また来週。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月10日瑞穂公園テニスコート | トップ | 6月17日瑞穂公園テニスコート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL