怪しい中年テニスクラブ

いつも半分酔っ払っていながらテニスをするという不健康なテニスクラブの活動日誌

5月13日瑞穂公園テニスコートの後は純米大吟醸を1升瓶飲み。

2017-05-17 20:46:34 | テニス
終っていつもながらしげすしへ。
今回は1059さんはお昼に飲んでいるので欠席。
結局はげ親父、森の熊さん、ヨイショ、ヤッターマンと私が入り口の4人掛けテーブルに5人で座ります。
まずはビールで乾杯。
とりあえず最初に来ていたヤッターマンがヒラマサとイワシの刺身を頼んでありました。

イワシはショウガ醤油で食べます。
最近よくニュースに出ていますけどよく噛んで食べないとアニサキスがちょっと心配かも。

ビールはすぐになくなってしまったので次は…
ここでカウンターにドン!と置いてある三千盛りの大吟醸の姿が…
5人だと一人2合か…
思い切って一升瓶ごと購入します。

多治見の酒蔵でしたかな。精米歩合45%の大吟醸です。
そうなればハマグリの酒蒸しを2人前。

鯵の干物も2人前。

コップで大吟醸をグビグビ。
干物をホジホジ。
いつの間にかだし巻き卵と思いきやう巻きも出てきます。

なんか今日は贅沢です。
ドンドン日本酒を飲むと一升瓶もすぐになくなる。
まあ、一人2合ですから、そんなに大酒飲んでいる訳でもないし。
大将が鰺の骨煎餅を出してくれます。

これはぱりぱりして塩気が効いて酒の肴に最適。
最後の〆はバッテラ。

お酒はもうなくなったのでお茶をもらいます。
お勘定は16450円で1450円は基金から出し、一人3千円。

いつもながら歩いて帰ったのですが、冷酒は効いたのか家に帰ったらソファーでそのままバタンキュー
12時過ぎに目が覚めそこから風呂に入って歯を磨いてとなり、一人だけ余分に飲んだわけでもないのですが結構酔っていました。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日瑞穂公園テニスコート | トップ | 5月14日15日広島・宮島旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL