怪しい中年テニスクラブ

いつも半分酔っ払っていながらテニスをするという不健康なテニスクラブの活動日誌

5月4日東山公園テニスコート

2017-05-05 14:52:11 | テニス
今日もいい天気。雷の心配はないようです。
たまたまスポレクを見ていたら6日の瑞穂が空いていたので東山から瑞穗に切り替えたのですが、どうやら6日は雨の予報。4日は貴重な晴れの日なのですが、ヨイショからメール「何時もありがとうございます。近所のおじさんが玄関先の伸びた木を切っくれると言うので休みます。残念です。」ということでした。
この日はかみさんも子どもも仕事で一人だけなので冷蔵庫の中の賞味期限切れの食品をおかずにお昼を済ませて13時半過ぎには池内町のバス停へ。バス停近くの東邦ガスのさつきが満開です。

ほぼ定刻に妙見町について東山公園テニスコートまで歩いていきます。
この日は1番コート。コートではなんとヨイショが森の熊さん、はげ親父、ヤッターマンと乱打している。1059さんとタケちゃんマンもいて7人の盛況です。なんでも親切な近所のおじさんはヨイショに「いいからテニスへ行きなさい」と言ってくれたそうです。
しばらく乱打をしてから一休みして試合に。
結構暑くて木陰に入って早速ビール。
日向で気温を見るとなんと29度。

最初の試合は1059さんと組んではげ親父、ヤッターマン組と対戦。1059さんは何回も前に落とそうとするのですが決まらずデュースまで行くのですが肝心なところでミスをして結果は0:4の完敗
次の試合はヨイショ組んではげ親父、1059組と対戦。この試合になると1059さんがヨイショの前に落とすショットが決まりだしてポイントを重ねられていき1:3で負け。もっとバシッと行きなさい。
隣の2番コートでは中学生が4人で練習していたのですが、森の熊さんが一緒に試合をやろうと言い出しヨイショが交渉に。付き添いの先生がいるようで先生に聞いてきますとのこと。私たちはビールを飲んでいるので先生に知られたら絶対に許可が下りなかったでしょうが、そこは女性のヨイショが表に立ったので交渉成功。聞くと中川区の某中学校の生徒さんたち。察するに近々東山で試合があるのでわざわざコートに慣れるために練習に来ていたのでは。混合ダブルスにしましょうかといったのですが、練習のためにいつものペアでやりたいとのこと。
1番2番コートと2面使って4ゲームのダブルスの試合をやります。

私ははげ親父と組んで3年生ペアと対戦したのですが、強烈なサーブとショットでとてもかないません。ボールに勢いがあって当てるだけだとはじかれるかオーバー。50歳近く差があるのに情けない限り。自らの力なさを改めて思い知ったのです。それでも相手のサーブのミスもあって何とか1ゲームを取ったので良しとしましょう。
汗をかいた分ビールを飲んで終了。

終った時中学生から礼儀正しく「ありがとうございました」のあいさつがありました。若さはいいですよね。こちらこそじいさんばあさんに付き合ってくれてありがとうございます。

『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「臆病者のための株入門」橘玲 | トップ | 5月4日東山公園テニスコー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL