怪しい中年テニスクラブ

いつも半分酔っ払っていながらテニスをするという不健康なテニスクラブの活動日誌

2月11日瑞穂公園テニスコートは雪の中の死闘

2017-02-12 11:11:36 | テニス
朝起きてカーテンを開けると屋根に雪が積もっている。

今日はテニスは無理かな。
でもベランダから下を見てみると車の上は白いけど路面には積もっていなくて軽く濡れている程度。

これならこれからの天気次第か…
やがて晴れ間も出てきて、イオンまで歩いていった時には風もなくてそこそこの寒さ。
路面も乾いてきて何とかやれそうかな。
タケちゃんマンからは中止だよねとのメールがあったのですが、高蔵寺は結構降っているのかも。翌日の木が崎でカバちゃんと一緒にテニスをして下さい。
お昼頃から雲行きが怪しくなってきたのですが、お昼にごたごたしてしまい、途中で軽く何か食べることにして少し早めに行くことに。
ところが歩いていくうちに雪というかあられというか降ってきました
構わず歩いていったんですけど、どんどん雪は激しくなってきます。
次第にボタン雪になってきて上着が濡れてくる。
何度か引き返そうかなと思いつつ2時過ぎに山崎川まで歩いたのですが、路面もびしょびしょになってこれだとテニスは無理か…

梅は満開なのですが大粒の雪が見えるでしょうか。

この時点で帽子も手袋の結構濡れてしまい、どうせ誰も来そうもないので撤退することに。
皮肉なことに瑞穂通まで戻るとまた小やみになるのですが、ひとまず何か軽く食べることに。
バローへ行き、カフェオレとチーズパンを買ってイートインコーナーで食べているとヤッターマンから電話
どうも2時30分になってふなっしーと2人で瑞穂公園テニスコートに来ているとのこと。
意外なことに桑名はそんなに雪が降っていなくて地下鉄下りて地上に出たら路面が濡れていたのでびっくりしたとか。
雪はやんでいて晴れ間が出る時もあって、それなら少し遅れるけど行きます。
ふなっしーは本当に久しぶり。はげ親父に聞いたと言ってましたが、その情報源のはげ親父は旅行に行ったのか休み。
この日のコートは5番コートでしたが、工事も終わって新しいコートは砂が多い。

湿っていることもあってボールは弾まない。
でもこれだけの砂があるのは半年かな。
少し乱打をやってから、ふなっしーの顔見知りだった隣のコートの団体のメンバーを一人借りてきて4人で試合をします。
うら若き女性でしたがテニスは上手い。
彼女とヤッターマンが組んで私とふなっしーで対戦。
一進一退のゲーム展開でしたが、4ゲームすんでも休憩を取らない。まだまだという厳しい声の中、どこまでやるのかというと6ゲーム先取とか。ちょっと腰痛にひじ痛の半身創痍の身にはつらいのですが、とにかく続けていきます。天気は落ち着かずに雪が舞ったり晴れ間がでてきて眩しかったりと上着を脱いだりまた着こんだりと忙しい。
結局タフなふなっしーの頑張りで6:3で勝利。本当に疲れた~
私的にはもうこれでいいのでしげすしへ行くかと思っていたのですが、今度は上級者の若者を呼んできて試合に。
ヤッターマンとふなっしーに私とその若者で挑戦
レベルの高い試合で激闘になったのですが、上級者の邪魔をしないようにしていたのですが、ちょいちょいミスをして足を引っ張ます。
この試合も6ゲーム先取でヘロヘロになったのですが、結局3:6で負け。どうもすいません。
まあ、知らない人とやるとそれなりに緊張感があり、全部で18ゲームというと私たちのいつものサーブ一巡の試合の4・5試合分。休みのあまりなくてこれは疲れる。
こんな天気ですけど思いがけなく目一杯テニスをすることになってしまいました。

『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「非正規労働」を考える 小... | トップ | 2月11日瑞穂公園テニスコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事