健ちゃんの家庭菜園と日曜大工とパソコンと胃ガンの趣味三昧

今年定年の団塊世代の気分転換のページ
趣味三昧のページのはずでしたが胃ガンを患い、闘病記録を追加することになりました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胃ガンリハビリ3週間

2008年10月30日 | 胃ガン闘病の記録
病院を退院し、自宅に戻ってから三週間になりました。
手術跡の回復は順調で切った所はくっつきかさぶたも取れきれいになってきました。痛みもほとんどありまませんが縫った表面のでこぼこがシャツにさわると痛・かゆいのがまだ直りません。
医者に聞くとおなかの皮の中側の筋肉を縫っており、そのせいで縫ったところがでこぼこしており、縫った糸が2・3ヶ月で熔けるのでそれまでしばらくでこぼこが残り、神経過敏でひりひりするかもしれない。
2・3ヶ月後までには直るとのことで、普段歩いていてもひりひりするのでこまったなあ・・て感じです。

手術後3週間経過で食事の方は退院直後よりはいろいろな物が食べられるようになりましたが、やはり食べられる量は変わらず、少しでもたべすぎると胸が詰まり苦しくなるのは変わりません。
でも、胃が残ったからか、今のところダンピング症状も特にひどい物は出ず助かっています。
また、便秘の方も相変わらずで下剤のお世話にならなくとも三日単位くらいで出るようになり、トイレで30分以上粘っていてとやっと出るという感じです。
出るとすっきりし一日が気分良く過ごせます。

退院2週間後より再発防止・念のため(安心の為)の抗ガン剤をのみはじめました。
抗ガン剤は効果を出すため、飲み始めたら続けて一年間飲まなくてはいけないそうですが、薬代が高いのに驚きました。
一日分約\1000(自己負担分のみで)も掛かり大変です。
また奥さんに病気になるとお金がかかって大変と怒られています。
(うちの奥さん。胃ガンの原因がタバコと暴飲暴食・お酒が原因と決めつけているので)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤提灯がなつかしい/行きたい... | トップ | 体重減少 5kgも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

胃ガン闘病の記録」カテゴリの最新記事