Hotな "TA”

①人生慌てるとロクなことがない
②人生下り坂が最高
③自分のいまの行動に”恥ずかしさ”は存在するか

蒼の世界

2017年01月25日 18時10分03秒 | アート・文化
パブロピカソの20歳の時に描いた「青の時代」(1901-1904年)。ピカソは、親友カサジェマスの死をきっかけに、生と死、貧困といった主題に打ち込み、絵画からは明るくあたたかな色彩が消え、しだいに青い闇に覆われていきました。ピカソの「青の時代」の絵画には、純粋さ、静けさ、あるいは憂鬱など、さまざまなイメージを喚起する「青=ブルー」が巧みにもちいられています。

今回の作品は、スケッチ後に何色で彩色するか迷ったので、青のみで描いてみた。
ピカソと比較なんて奥がましいが「青は藍よりいでて藍より青し」
好きな色の一つだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国と日本5つの違い | トップ | 神領域 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL