ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




機材は楽しい(笑)!

機材は夢を乗せて(笑)!

って、なんのこっちゃですよね~(ノ∀`)。

まだ帰れないので、また後程ゆっくりとー(笑)。

---追記。---

今日は、ほんと丸一日中マニアックなキーボード談義をしていたというのもあって、かーなーりテンション高めなんですよ。もう夜中の三時なのに(笑)。でも、写真を載せたい。記念に残しておきたいし、見ても頂きたい・・・ので、追記をば。

でも、皆さんには難しいかもしれないので、キーボーディスト(しかも古い楽器好きのね)しか分からないようなマニアックな話は、できるだけ書かないように頑張ってみます。さらにそれを解り易く書こうとすると、とんでもなく長くなっちゃう、ってのもありますので(笑)。

 

数日前、師匠の厚見さん(こちらとか、こちらとかをご参照のこと)から電話がありました。

「土曜日、機材を修理にきてもらうんで立会いで(機材)倉庫に行くんだけど、川村くんに見せたいキーボードがあるから、良かったら来ない?」

「えぇ是非!喜んで伺います。」

師匠からのお誘いです。一も二もありません。よっぽど断れない仕事でも入ってない限り、行きますってばー(笑)。

さて、午前10時過ぎに都内某所、厚見さんが楽器を預けている某巨大倉庫に行きますと、既に機材に修理は始まっていました。厚見さんのご友人のA氏(ヴィンテージロックに魅せられた、マニアックなギタリスト。またいずれ改めてご紹介を。)と三人の集まりとなりました。

 

ハモンドオルガンです。僕もレコーディングなどではレンタルして使ったりしていますが(これをシュミレートしたオルガンは、ライブでもずっとガシガシ使用してます)、この写真のものは厚見さんが三十年以上もずーっと使われている、個人所有のものです。つまり、僕が聴いていた沢山の厚見さんのプレイには、当然このオルガンのサウンドがたっくさん、使用されているということです。あの曲のあとイントロ、あの曲のあのソロ、あの曲の・・・僕にとっては、神々しい程の機材なんですよ。とっても古いもので、多分ほとんどの皆さんが生まれる前に作られたものです。

 

トップの写真で、鍵盤に割り箸が刺さっている(笑)のがお分かりでしょうか。実は、裏側では既に修理が始まっていたんです。オルガンは基本的にはシンプルなサウンドがしますが、中には非常に複雑な、そしてデリケートな回路が詰め込まれております。ですので、修理やメンテナンスには、超専門的な技術が必要なんですが、なにせ古い楽器ですし、絶対数も減っております。なので残念ながら、これを修理出来る技術者の方の数も、減っているのです。興味深く、見守ります

 

一時間ほど検証した結果、大修理(大手術)が必要なことが解りました。もう、僕達には何が何だかさっぱりです。ちなみにこの方は、このハモンドオルガンをちゃんと修理できる、日本にはおそらく一人しかいないという技術者の方で、僕達キーボーでディストは、通称「ハモンドおじさん」と呼ばせていただいております。技術者、というよりも、職人、と言ったほうが分かりやすいでしょうか。この神業的な職人芸、誰か引き継いでくれているのでしょうか・・・。おじさんが引退なさったら、これからこういう本物の古いハモンドはどうなるのだろうか。修理が出来なくて、結果どんどん数が減るのでしょうか。あぁ、なんということ。ちょっと真剣に心配だったりします

 

厚見さんが、僕に見せたいと言ってくれていた機材のメインはこれでした。RMI300A(アール・エム・アイ・サンビャク・エー)という会社の古いキーボードで、おそらく1967年(か、68年。・・・あ、僕と同じ歳!?)に作られたものです。幻の機材といってもいいもので、おそらくもう世界にそう何台もないのではないでしょうか。厚見さんも、探しに探してやっと最近手に入れたんだそうです。とっても古いけど、とってもとっても懐かしいような、暖かい、「いい音」がしました

 

「ピアネット」、というキーボードです。ホーナーという、ハープ(ハーモニカ)やアコーディオンを作っている会社が出した鍵盤で、これまたヒッジョ~に珍しいものです。しかもコンディションも素晴らしい。まるで新品同様の美しさでした。・・・こういうのも見て「おぉ、ピアネットですか。これはこれは。いやぁ美しい一品ですなぁ」・・・なんて言っている時点で、これはまるで「お宝鑑定団」、マニアですよ(笑)。上の300A同様、おそらくたぶん、どなたもご存知ないでしょうね(笑)。

 

あぁ・・・(クラクラ)。

僕にとっては、・・・神々しいを通り越して、「神」と言っていい一品です。これは日本製で「JUPITER-8(ジュピター・エイト)」と言いまして、1981年に発表されました。当時の定価で、98万円という超高級機。しかし値段はさておき、何よりも「厚見さんのJUPITER-8」といえば、あのVOWWOW(←高校時代、僕が部屋にポスターを貼って毎日眺めていた憧れのバンド)のキーボードサウンドを構築したメインの楽器といっても過言ではありません。VOWWOWと言えば、JUPITER-8、これは知ってる人なら誰でも知っている一般常識問題です(笑)。本当に美しい機材です・・・ウットリ(←わからないでしょうねぇ(笑))。

これは僕が「あれ・・・今どうなってます?もしここにあったら、良かったら、ひと目見せてください」とリクエストして、見せてもらった一品です。「あ、見たい?いいよー」と軽くOKしてくれましたが(笑)。そしてこのJUPITER-8については、とんでもない後日談が付くんですが、それはまた近々改めて・・・

 

ハモンドの修理も無事終わり、RMIを乗っけてみたりして。上手く乗っかった瞬間、「おぉ、これだぁ。」と我々マニアは大喜びです。しばし「うーん、いい」厚見さん、A氏と並んで鑑賞(笑)。このセッティングの完成も、今日の目的の一つだったんです。でもこれがどういう意味を持つのかは、近々改めてお話しましょう。まぁ、マニアックな話には違いないのですが。隣のレズリースピーカー(オルガン用スピーカー)も含めて、この機材だけ見てたら、完全に3~40年ほど昔の時代にタイムスリップしたような気持ちになります(笑)。

 

そんな古い機材と、まぁまぁ古くなってきた人間の記念写真(笑)。

いやぁ、夕方までずっと師匠とA氏tとあれこれ機材の話をしては、音を聞き比べて。それからレストランに移動して、ハンバーグとエビフライ(玉子のせ。ライス大盛り)を食べながら、さらに機材や音楽談義は続きました。そして、その後一件仕事に行って、帰りにじゅうじゅう焼き(ラーメン付き)を食べて帰ってきました。

いやー、今日もよく食べましたー

って、結局そういう終わりかい

 

 

・・・いや、違うのです。

以下、今日、倉庫を後にするときの会話です。

厚見さん「どお?RMI、面白いでしょ。気に入った?」

僕「えぇ、いいっすねー。」

厚見さん「じゃ良かったら、持って行って弾いてよ。でさ、研究してみてよ。川村くんに、・・・あげるから。」

僕「・・・へ?」

以下、言葉にならないので、省略。

そんなわけで写真の「RMI300A」が、今、本当にウチにあるのです

ではー。



コメント ( 29 ) | Trackback ( 0 )


« はっぴぃ。→追... わっほいわっ... »
 
コメント
 
 
 
お疲れさまです(^o^)y (ちは)
2008-02-02 23:50:45
お仕事ガンバってくださいね(●^ー^●)



また後から遊びに来ますね~(*^o^*)/
 
 
 
なんだろな? (データあきこ☆)
2008-02-02 23:51:22
こんばんはー。



夢を乗せてどこかへ運ばれていくのかなぁ?

うーん、なんだろ(´Д`;)



遅くまでお疲れさまです。



ではー、もちはだー(笑)。
 
 
 
お疲れ様 (みさえ)
2008-02-02 23:54:39
機材は何処へ行くのやら?

追記お待ちしてまーす。
 
 
 
ケンさんの夢は何かな~^^ (MAKI)
2008-02-02 23:59:31
ケンさん、遅くまでお疲れ様です

夢を乗せた機材は何処まで行くのかな
その機材は、どんな曲を奏でるのかな

こちらは雨が降って寒いです
ケンさんの所は大丈夫ですか。
ケンさんも機材も冷えないようにね(笑)

 ☆また後でゆっくりと~
  たぶん、グ-しちゃってると思いますが(笑)
 
 
 
駐車場? (ふみえ)
2008-02-02 23:59:37
ピアノが駐車場に?!
そこはどこなのでしょうか??

ケンさん今日もお疲れさまです。
機材が好き?
理解が・・・・
 
 
 
夢の中へ。 (みい)
2008-02-03 00:07:06
文章から察するに、ケン坊はすごく楽しめてるみたいで、

大切な機材の写真、なんだか微笑ましいな~(*´ー`)



遅くまで、お疲れさまです。
 
 
 
駐車場?? (やよっぺ)
2008-02-03 00:07:28
ケン坊、こんばんはー。



遅くまでお疲れ様です。



“夢を乗せて”ってステキですね('ー'*)



はい、なんのこっちゃ?です(笑)。

とても気になるなぁ。



追記、楽しみにしていますね♪



あっ、でもムリはしないでくださいねー。
 
 
 
(・ω・;) (みかわ)
2008-02-03 00:16:37
テンション高めですね…

帰り、気をつけてお戻りくださいよ?



せっかくなんで、追記楽しみにしてます。
 
 
 
商売道具~~~ (正直者)
2008-02-03 00:49:20
車に乗せて、夢乗せて、

メロディー乗せて、どこへ行くぅぅ♪♪♪
 
 
 
なんのこっちゃ。 (ムツミ)
2008-02-03 01:37:14
遅くまでお疲れさまです~。



夢を乗せて♪ 楽しそうですね~ヾ(´∀`*)

なんか、昨日の私のテンションに・・・似てるなぁ(笑)。



ケン坊、気をつけてお帰りくださいね。

さっ、私も帰ろ。
 
 
 
б ̄- ̄)ウーン・・・解らん! (恋心)
2008-02-03 02:35:30
何かの標語みたいですね(-ι_-)ククッ・・・
何の事やらサッパリですので後程~~~\(´▽`)ノ
遅くまでご苦労様ですm(_ _)m
ここは雪が積もっております。。。)゜0゜( ヒィィ
 
 
 
楽しそー♪ (ゆう)
2008-02-03 03:27:24
ケンさん、今日も楽しそうですね(*^-^*)

夢を乗せてどこに行ったのかな~?

元気だったら追記お願いしまーす♪あ、くれぐれもムリはしないでくださいね(^-')b
 
 
 
お帰り。 (みさえ)
2008-02-03 03:53:43
遅くまでご苦労様でした。

そんなに古いオルガンが今まだ存在してるなんて不思議です。67~8年も長いですねな。って自分の年と同じです。

職人さんがいなくなっちゃったら大変ですね。
 
 
 
おかえりなさーい! (ゆう)
2008-02-03 04:17:39
たくさんの写真と追記、ありがとうございました♪



当然詳しい事は分からないんですが、ケンさんが一生懸命書いてくれた、丁寧で嬉しそうな説明で、大切な、貴重なものだと伝わりました(^-^*)

是非、音色の違いなどを聞かせて欲しいです♪

これからもケンさんを応援していれば、いつか聞かせてもらえるかな?

その日が楽しみです。



次回への繰越しのお話も、また聞かせてくださいね(^-')b



 
 
 
なんだか… (ゆう)
2008-02-03 04:29:20
すごい、トドメの追記が出ましたね...(^_^;)

おめでとうございます!

ステキな機材の研究、頑張ってください!!
 
 
 
大切な『お宝物』がプレゼント… (正直者)
2008-02-03 04:56:02
何故?どうして?

って考え出したら、目が冴えてきちゃいました。

何故???
 
 
 
雪だよ~ (みさえ)
2008-02-03 07:44:35
ケンちゃん、雪いっぱい~~。

今日こそはシャッターチャンス逃さないでね。

今日は西新井のジムへ行ってきます。だってー、温泉付きなんだもん。

ではー。
 
 
 
マニアック“大歓迎☆” (レオママ)
2008-02-03 09:18:46
ケン様、遅くまでお疲れ様でした!

専門的な内容はもちろん解りませんが、ケン様からマニアックなお話を聞かせていただけるのは嬉しいです!

こんなに楽しく専門的な話を聞かせてくれるのはケン様だけですもん!

それにしても、こんな貴重な楽器を修理できる“職人"が今日本に一人だけとは、心もとないですね。職人技を次代に引き継ぐ後継者が現れることを祈るのみです。

オルガンといえば、ど素人の私にも懐かしい思い出があります。子供の頃、近所の教会にあった古~いオルガン。ふたを開けると独特の不思議な匂いがしました。讃美歌を歌う時に、神父さんの奥さんが弾くその音色に子供心に何故か惹き付けられたものです。

あの匂いと音色に魅せられて、カトリック信者でもないのに毎日遊びに行ってました。

今でも時々、あの独特の匂いがふっとよぎり、胸がキュンとなるくらい懐かしくなります。

大事な大事な宝物、ケン様のところにやって来て、よかったですね!ケン様のお師匠様がケン様を誘ったのは、これが最大の理由だったのですね。素敵なお師匠様です。

いつかこの宝物をケン様が奏でる音色を聴いてみたいです。
 
 
 
言葉にならない (さつき)
2008-02-03 09:47:32
ケン坊・・・・・・。
凄いことが起こったのね。
今、ちょっとドキドキしてます。く~っ!!
すご~い。うらやまし~い。
ああ、言葉にならないって気持ち、わかりますよっ!!
 
 
 
キャ♪ (みい)
2008-02-03 09:53:14
ケン坊、おはよーございます。



ケン坊が楽しかった昨日の出来事を書いてる姿が浮かんで、

ケン坊と機材のカッコイイ写真を見て

ほんわかした気持ちで読んでたんだけど、最後にビックリ!

えっと・・・RMI300A、川村家に?



師匠の厚見さん、ケン坊のために探して手に入れくださった、

そんな感じですね。

鍵盤をこよなく愛するお二人の、相思相愛な関係がすごく素敵で・・・

ね、なんだかとても羨ましいな(*'ー'*)



お話の中に、ん?とか、およ?とか、気になる部分もあったけど、

いつか聞ける日までお楽しみってことで。



夢のような現実のおすそわけをありがとう。
 
 
 
RMI300Aと仲良く~^^ (MAKI)
2008-02-03 11:45:33
ケンさん、こんにちわ

私が夜にコメントした答えが追記にありましたね。
夢を乗せた機材はケンさん家へ
その機材はケンさんの手で奏でられてゆく
その機材とは「RMI300A」
ステキじゃないですか、ケンさん

いつか、
ケンさんの嬉しさを音色でお裾分けして下さいね

 ☆そんな古い機材と、まぁまぁ古くなってきた人間の記念写真に
  思わず、ウンウン。(←あ~ごめんなさ~い笑)
  「ハモンドおじさん」これからも元気で居て欲しいですね。
  でも、本当に良かったね、ケンさん
 
 
 
うわぁ~! (ムツミ)
2008-02-03 13:06:38
ケン坊、昨日もよく食べましたねー!もるもるじゃないですかー。

クラクラめまいが~(((≧▽≦))) って、そうじゃなくて(笑)。



すごいね。・・・ほんと、すごいですね。

読みながら、ドキドキ、ウルウルしちゃいました。

ドキドキ写真、ドキドキ話、いっぱいありがとう。

なんだか私も、すっごく嬉しくなっちゃいました(*'o'*)

嬉しい楽しい幸せ、おすそ分けしてもらったみたい。



RMI300A・・・また、素晴らしい鍵盤くんが、

ケン坊のお家にやって来たんですね。夢を乗せて♪

探しに探してやっと手に入れた、"もう世界にそう何台もない幻の機材"。

「川村くんに、・・・あげるから。」って、・・・ひゃあ~(/□\*)

厚見さん、ケン坊のために探してくださったのかな。

なんか、本当にすごいなぁ。・・・素敵な関係ですね。

ケン坊、よかったね(*´ー`)

そんな素晴らしい鍵盤がお家にあったら、ずっと触っていたくなりませんか?

このコの音も、いつかどこかで、聴けるといいな。

あ、「近々改めて」のお話も、楽しみにしてますね(^-^)



"古い機材と、まぁまぁ古くなってきた人間の記念写真(笑)"に、

クラクラ、ウットリ、ヨレヨレしながら(笑)、ちょっとお出掛けしてきます。

・・・カメラを持って('-^*) ふっふ~ん♪



では、今日も元気で(´∀`*)ノ
 
 
 
馴染み深いその名は… (みおん)
2008-02-03 13:52:01
ハモンドといいJUPITER-8といい昔よく聞いた懐かしい馴染み深い名だなと思ってしまう自分がちょっと怖かったり(歳がバレる)しちゃいます。

どちらも演奏しているのもよくみかけたしJUPITER-8においては昔よく(確か発売当時だった気が…)音楽雑誌に載ってるのもよくみかけたし 子供の時ピアノを演っていた自分としてはJTPITER-8がとてつもない魅力的に見えて自分に使いこなせる能力がないにもかかわらず買おうかどうしようかなと(結局買ってませんが)考えたものでした。

その後、厚見さんがステージでプレイしている姿もお見掛けするようになり「おぉ!JTPITER-8だぁ~」と注目していたものです。

是非、JTPITER-8の後日談お聞かせ下さいね~。
 
 
 
言葉はできない喜び (みのり38)
2008-02-03 15:09:46
ケンさんお久しぶりです。

素晴らしい機材(楽器)を手に出来て良かったですね。

若い頃、破格の値段でピアノの先生から象牙のピアノを譲って下さるという良い話があったのですが、家の事情でその話がなくなった事を思い出しました。今頃は、きっと好きな様に弾いていたかもと思います。(自分の努力とね。)凄いものだからというわけではありませんが…。

毎日嬉しい気持ちでイッパイですね。

ケンさんだから来たのだと思います。円ですよ。

私には、円がなかったのだと思います。

機材がすいよせられたのですね。(^o^)/
 
 
 
ドキドキ☆ (やよっぺ)
2008-02-03 18:17:41
ケン坊、こんばんはー。

幸せ気分のおすそ分け追記(←長いなぁ(笑))、ありがとうございます

ケン坊のね、楽しい&嬉しい気持ちがすごーく伝わってきて、「貴重な鍵盤クンたちに会えてよかったね~」なんてニッコニコしながら読んでいたら、、、
「はっ!?」
最後にすごい事実がっ!

素晴らしいキーボードが、本当に夢を乗せて、ケン坊のお宅にやってきたんですね。
尊敬する師匠、厚見さんからのお心遣い・・・。
わたしまで胸がじーんとしてしまいました。
一生の宝物ですね
「RMI300A」くん、ずっとずっと大切に弾き続けてくださいね。

残念ながら専門的なことは分からないけれど、お話聞けて(読めて)とっても嬉しかったです
上手く表現できないけど、すごくドキドキしました
・・・まぁまぁ古くなってきた(←実際には全然そうは思いませんケド(笑))方のお写真を拝見できたことも含めて(笑)。

ハモンドおじさん、いつまでもお元気で・・・。

ではー。
 
 
 
仲間入り。 (データあきこ☆)
2008-02-03 18:29:43
こんばんはー。



こんなステキなお話に続く昨日のブログだったんですね。

ケン坊の伝えたい、残したいってキモチがすごーく感じられて、

読んでいても(もちろん写真も)なんだかドキドキ。

本当に楽しいし、夢のようだね(´ー`)



良いものを次に伝えて、渡して、繋げていく・・・

それが楽器でも音楽でも、言葉でも写真でも。

誰かを何かを通して無くなることなく、ずっと存在し続けてほしいですね。

この楽器も、修理してくれる職人さんも、ね。



嬉しい追記をありがとう。

“まぁまぁ古くなってきた(←まだまだ古くないですからー(笑))人間”の

超最新で、超カッコイイ写真もありがとう、ケン坊(´∀`)ノ

続きのお話もまたいつか聞かせてくださいねー。



今日は雪ですね。今日こそは写真撮れたかな?

雪は嬉しいけど、飛行機飛ばないは、電車は遅れるはで、もう大変。

都会の雪って、恐いですね・・・(ノ∧`;)



ではー。
 
 
 
 (みかわ)
2008-02-04 00:04:24
今回紹介してくれたコ達も

そうやって大切に思われて

今までいてくれたのかと思うと

胸がいっぱいになりましたね。

縁って、スゴくて素敵です。
 
 
 
マニアック~ (ふみえ)
2008-02-04 00:29:43
意味不明な言葉の数々(笑)でしたが、
ケンさんが感動しておられることが伝わり、
こちらも嬉しい限りです。
古くて素晴らしい機材なのですね。
それくらいの理解度で申し訳ない・・・
しかし、本当に嬉しいです。
ケンさんが嬉しいと。

直すおっちゃん、かっこいいですね~
職人だ~!
 
 
 
これがプロの世界・・・。 (極上えび天丼+)
2008-02-04 14:40:14
どうも。「JUPITER-8」の同級生ですw

ケン坊さんの楽器話はマニアックすぎてついていけませんが、プロの方となると皆さん楽器が好きで、知識も自然とついていくのですかね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。