ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日は学校の後、JILLEちゃんの25日の本番に向けたリハーサルその1。

あとは、明日で、もう本番です(笑)。

今回は、バイオリン&コーラスで白澤みかさんがゲスト参加して下さいますので、豪華ですよー。

 

ちなみに、白澤みかさんとは、これは本当に偶然なのですが、

先日の玉置さんのSONGSで、ストリングスセクションの一員として、一緒に演奏していたのでした

世間は狭いと申しますか、もう、本当に縁って凄いですねー!です。

 

さて、機材の事ですので、多くの皆さまには「?」かと思いますが、

最近は、主にMP9000に繋げて使用するラック音源も、MOTIFのXSシリーズばかり使っていたのです。

XSは本当にバランスが良い機材で重宝します

 

でも今回は、24日の課外授業でそちらを使用する関係で、25日のJILLEちゃんのライブでは、

一世代前のESというモデルを使うことにしました。

 

ESははかなり音が違うのですが、それでも、初代MOTIFシリーズからの最大の売りポイントの一つ(だと思う)、

エレピの音は、やはり、なかなかに悪くないものがあります。

 

思い返してみれば、DX7のFM音源のエレピも、80年代に世界を席巻いたしました。

ヤマハは、エレピに強いのかな。

 

と、ふと思って、

 

考えてみたら、日本三大シンセメーカーである、

KORG、ROLAND、YAMAHA

では、ヤマハだけがピアノメーカーでございました。

 

さすが、というところでしょうかね。

 

そして、そこに、デジタルピアノでは、

KAWAIが、勿論、愛すべきMP9000&MP9500が、ズバッと食い込んでくるのですよ。

 

・・・僕の中では(笑)。

 

ということで、24日の課外授業では、ベーゼンドルファーの3000万円超(!)のインペリアルグランド、

そして、MP9000、YAMAHAのXSのエレピ。

 

そして、今回は、もう、持って行きましょう。

 

ミニモーグ。

 

昨日のリハでは持って行っていないので、

・・・当日の、ぶっつけ使用ですが(笑)。

 

どうぞお楽しみにです

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« リハでこれか... いよいよ、明日! »
 
コメント
 
 
 
 (yamaz312)
2017-06-23 08:43:27
ベーゼンドルファーそしてミニモーグ。
ぐうぅ…楽しみで仕方ありません。
特にケンさんのミニモーグは、矢萩さんのあの官能的なギタープレイと絡み合ったらどんな世界になるのでしょうか…妄想が膨らみます。
明日は、講師陣そして生徒の皆様の音の大洪水に揉まれつつも、音のうねりに乗り、意識を合わせ、私も受講者として緑ちゃん倶楽部ならではの時空間を会場の皆様全員と一体となって体感すべく、全力でのぞんでまいります。
きっと明日の狛江のお天気は、エプタザールの奇蹟!現象により、ラブ&ピースの風が強く優しく大きなうねりとなって、貴重でめったに見られない、強力な幸せの晴れ間となるでしょう。
 
 
 
緑色に染まれ。 (のすけのおっかさん。)
2017-06-24 11:11:28
向かってます!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。