ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




新緑にも、モワモワと力みなぎるこの季節

5月22日の正式な発足に先立ちまして、お知らせであります。

水面下で、(クネクネと)動いておりました、緑ちゃん倶楽部の初イベントが、いよいよ決定いたしました。


前回の長ったらしい仮タイトル、

「緑ちゃん倶楽部主催 第一回スペシャルスーパーハイパーローリングイベント(仮名)」

は一度、お忘れていただいてですね(長くて、いちいち覚えてもおられないとは思いますが(笑))、


さて、早速。

 

題して、「緑ちゃん倶楽部 第一回 課外授業」

 

おお、早速動物園で撮影大会でもやるのか

 

 

・・・いえいえ、さすがにそれは・・・まだです

 

やはり、音楽を通して、音楽に触れることで、毎日の楽しみを見つけたり、より深めたりしていきましょう、というのが、

緑ちゃん倶楽部の主旨でありますから、やはり、いきなり動物園で写真撮影会では、若干アレなわけです。(アレとは)

いや勿論、それはそれで、楽しそうですケンども(←やりたいに決まってる(笑))。それはまたいずれのお楽しみ、ということで

 

というわけで、やっぱり、音楽から始めましょう

緑ちゃん倶楽部には、すでに、関東のみならず、北海道、東北、北陸、中部、中国、近畿、東海、四国、九州地方、

もう本当に日本全国にお住まいの方が、入会してくださっています(本当にどうもありがとうございます)。

 

普通に生活しているだけでしたら、出会うことはなかったかもしれない、誰かと誰か、人と人。

名前も、顔も知らず、すれ違っても、「あれ?」と思う事もなく、声を掛け合うことなどなかったであろう、僕たちそれぞれが、

こうして、住んでいる地域を越えて、一つの集まりを作れるということは、なんだかとっても凄いことなのじゃないかな、と思うのです。

勿論、インターネットや携帯の普及など、技術の進歩のお陰でもあります。

でも、これらがあったとしても、じゃあいきなり、誰彼なしに、見境なく繋がれるわけではありませんよね。

 

このブログもそうですが、こうして、僕たちを繋げてくれたのは、

 

紛れもない、

 

“音楽”

 

なのですよね

 

なので、写真やラーメンではなく(え?ラーメン食べる会もやるのか?それはどうかな。)、

 

やはり、音楽から始めましょう、というね

 

 

戻ります

緑ちゃん倶楽部「第一回 課外授業」は、

 

・・・えー

 

あ、そうそう(笑)、

 

その前に、こちらのCDをご覧下さい

 

「ピンク・フロイド(PINK FLOYD)」というバンドの、「狂気(THE DARK SIDE OF THE MOON)」というアルバムです。

1973年の発売ですから、今からもう、40年近く昔に作られたCDものです(勿論、当時はLPレコードでしたけれどもね。)

僕が、初めて聴いたのは、小学校5年生の時でした。以来、一体何回聴いていることか、です。

アメリカのビルボードチャートに15年間、カナダのチャートでは、なんと30年かもトップ200に入り続けた、という、

超モンスターアルバムです。当然、ギネスブック記録になっています

それだけ長い間、多くの人が、このアルバムに入っている音が聴きたくて、買い求め続けていたいた、ということです

途切れることなく、15年とか、30年とか、とんでもない話ですよね

そして聴いた誰もが「これは凄い」ということで、「これ聴きなよ、凄くいいよ」と、また人にも勧めるものですから、また売れるのですよね。

身の回りで、「ロック好き」として知られている方に、「ピンクフロイドの『狂気』って、持ってる?」って伺ってみてください。多分、半分以上の方が持っていらっしゃると思いますよ。

これほど人種も、年代も超えた普遍的な“クオリティ”というものが、存在する音楽って、そんなにないんですよね。

勿論、ビートルズとか、カーペンターズとかは、こういったエバーグリーン・ミュージックのあてはまるでしょう。

「エバーグリーン(Evergreen)」 常緑、いつまでも新鮮な、という意味です。

・・・ずっと、緑。いい言葉ですねえ、流れ的に(笑)。

 

しかしね、ビートルズやカーペンターズならわかるのですが、なんといっても、このピンクフロイドは、ロックです。

しかも、普通のロックではありません。

「プログレッシブ・ロック」

いわゆる、“プログレ”と言われるジャンルの、まさにその旗手のようなバンドなのですよ。

その“プログレ”が、ギネスブックに載っているわけです

 

・・・前置きが長いですが。

 

そんなの、あるの?うん、あるのよ。

つまりね、プログレって、ちゃんと一般的な評価を受けた、というか、むしろ凄いポピュラーな音楽のジャンルでもあるということなのですよ。

なんか、イメージのような、一部のマニアのためだけにある、やたらこ難しい音楽ではなくて、という。

 

そして、中でも、ピンク・フロイドって、またとてつもなく凄いんですよ、という。

なんと言っても、普通はプログレって言いますと、超絶技巧のテクニック!楽器が死ぬほど上手いぜ!・・・を売りにしてるバンドがほとんどなのですが、

ピンクフロイドは、・・・違う。全然違う(笑)。

上手いか下手かでいうと、・・・勿論上手いのですが、ギターもピアノも、速弾きなんて一切出てきません。

「おれ、凄いだろう」的な押し付けがましさとも、無縁。

指先の器用さ、上手さというよりも、むしろ、心のありように重点を置いた音楽、というか。

まるで絵画のようなので、アート・ロック、なんて言われたりもしますけれども、

ただ、自然体で、ゆったりとコードを鳴らし、単音をポーン、ポーンと鳴らす。

それだけで、聴く人を、完全に気持ちよくさせちゃう

 

そんなプログレがあるんですよ

 

なら、僕が、皆さんにご紹介してみちゃおうか。

面白さ、良さを、是非、知っていただこうじゃないか。

“作品研究”の授業みたいに、聴きながら、聴き所や、重要なポイントを皆で確認したりして。

 

 

というね(笑)。

 

「なんだよー、課外授業って、要するに、プログレ聴くだけかよ。そんなら家で聴くよー。」

 

はい、今、そう思ってしまったあなた。

 

シンプルでよろしいです(笑)。

 

でもね、そこはほら、せっかくの緑ちゃん倶楽部ですから。

 

そして、第一回ですから、もうちょと、あります

 

 

はい、実は、僕よりもピンクフロイドに詳しい方が、とっても身近にいたのですが、ご存知でしたでしょうか。

その方は、いつもCDを大量に買い漁っておられて、地方でも、いつも、必ずCDショップ巡りをされています。

所属されているバンドきっての、いや、もしかしたら、ロック界でも有数の、超音楽マニアにして、また、プログレマニアでもあるお方。

「ケンちゃん、ピンクフロイド好きなの?アルバム、全部持ってる?え?全部は持ってない?じゃあ、今度全部あげる。俺ね、今度出るボックスセット買うから。ほら、これ(と、プログレ専門誌の広告を指差す)。・・・まあ、ボックスセットも一杯持ってるんだけどね。今度のは、特典もついてるし、音も良くなってるんだよ。だから、全部あげる。だぶってるのは、誰かにあげていいからね。」

そういって、本当に、全オリジナルアルバムを、まとめて僕にプレゼントして下さった方です。

そのアルバム達は、その方が、一枚づつ買って集めた、最初のコンプリート・コレクション。これはもうね。

(嬉しくて、楽しくて、あれから僕、ずーっと、移動の時は大抵ピンクフロイドばっかり聴いてるんですよ。もう半年以上(笑)))

 

ね、こんな方がいらっしゃるのですから、是非、ゲストとして、いや、・・・授業ですから「講師」として、お呼びしたいじゃないですか。

 

はい、では、いよいよ、発表します。

 

・・・あっと、その前に。

緑ちゃん倶楽部のメイン・レッスン・スタジオ、「緑スペース(仮名)」の名前が決まりました!先に、それを発表します!

 

はい、どん

 

「スペース緑

 

に決定です!

ほとんど同じ(笑)!でも、これで、(仮名)が取れました。書くのが楽(笑)!

 

はい、では、お待たせいたしました。いよいよ、課外授業のタイトルの発表です。

 

「緑ちゃん倶楽部 第一回 課外授業 川村ケン プログレを語る その1 ピンクフロイド 安全地帯・六土開正さんを迎えて リスニング&トーク&ミニライブ・セッション」

 

そうなのです!なんと、記念すべき緑ちゃん倶楽部 第一回課外授業のゲスト講師は、安全地帯のベーシスト、六土開正さんなのです。さあ、拍手でお迎え下さい

 

開催日時は、2012年6月23日(土曜日) ←“六月の土曜日”に”六土さん”をお迎えする、という(笑)。

場所は 緑ちゃん倶楽部レッスンスタジオ・スペース緑(小田急線狛江駅徒歩6分 )のある音楽マンション併設の、素敵コンサートホール(最大約200座席。当日は、ご入場順のご着席となります。)

時間は、14:00スタートを予定しております(まだ最終決定ではありません。今後決定する内容によっては、30分程度早まる場合もございます。決まり次第お知らせさせて頂きます)。

そして、気になる料金(受講料)ですが、こちらは、5800円、とさせていただきます。

個人レッスン60分コースの一回分の料金です。当日は、トータル約120分前後の内容を予定しています。

 

・・・なお、これは“緑ちゃん倶楽部の課外授業”ですので、

ご入場頂けるのは、緑ちゃん倶楽部の会員様のみ限定となります。

また、やはり授業の一環ということで、各種割引(学割、学ぶ社会人割引、がんばれパパママ割引、ありがとうシニア割引)も適用します。該当される方は、ご申請くださいませ。

 

そして、やはり授業ですから(しつこいか(笑))、参加(受講ね)されますと、ポイントも貯まります。

今後行われる課外授業でも、レッスン60分と同じく、1ポイントをお貯め頂けます。(その分、イベントだけど、何かしら学んで帰ろう、という集まりです。)

5ポイント、10ポイントで、素敵な特典をご用意します。

会員証は、まもなく完成いたします

(出来立てのホヤホヤを、お届けしますので、今しばらくお待ち下さいませ)

 

勿論、ご入会はまだまだ、これからもずっと、受け付けております

これを機会に、いかがでしょうか(なんか、セールスみたいだ(笑))。

でも、これからも、規模の大小はあれど、こうやって楽して面白い企画を、順次開催して行こうと思っておりますので(リクエストも募集!)、

「別にレッスンはいいかな」と思っていらっしゃる方も、一つの“音楽で繋がれる場”いう考え方で、是非、ご入会頂ければと思います

大勢の会員様が居てくだされば、やれる事も増えるのですよ。皆でひとところに参加して、皆で楽しめたら、いいんじゃないかな、なんて。

そして、こうしたイベントなどで、また新たな、色々な音楽的な刺激に触れて頂くうちに、

「なるほどねー、なんか、僕(私)もやってみようかな」なんて、ピアノ(などの楽器)に触れることが面白そうに思えたりと、

なんだかその気になったら、いつでもレッスンを予約して下さればいいのですから。レッスンは、24時間、受付OKなのですから

 

というわけで、是非、ご連絡いただければと思います(携帯からでも大丈夫です)。

はい、「緑ちゃん倶楽部 ご入会フォーム」のご請求は、

緑ちゃん倶楽部 ご入会受付係(←といっても、僕ですけど(笑)。24時間受付)

info@midorichanclub.com

までどうぞ。

(フォームはこちらのブログ記事にもございます。該当部分をお手持ちの端末にコピー&ペースとして、必要事項を記入してお送り下さい)。

 

当日は、完全予約制です。

ご入場には「受講番号」が必要です。事前に、必ずご予約の上、「受講番号」をご入手下さい。

 

ご予約は、5月15日午前10時より、メールで受付となります。

タイトルに「6月23日課外授業 受講希望」とお書きになり、

必ず、お名前と会員番号をお書き添えにった上で、

緑ちゃん倶楽部 6月23日課外授業受付係(←これも僕ね(笑)) までメールでお申し込み下さい

info@midorichanclub.com

 

・折り返し、受講料のお振込先と「予約受付番号」をお伝えいたします。

・お名前と「予約受付番号」をお書き添えの上、お振込み下さい。

・お振込みをいただいた順に「受講番号」をお伝えします。

・当日は、この受講番号順のご入場となります。

・お振込み後のキャンセル、ご返金は出来ません。ご了承くださいませ。

 

当日は、この、普段はクラシックのコンサートが行われている素晴らしいホールで、

ピンクフロイドのアルバムから「これを皆で一緒に聴きましょう」という曲を聴き(曲のセレクトは、僕と六土さんで、これから時間をかけて行います。)、

そして、そのサウンドの魅力について、“いつもの楽屋の中や移動の時間のように(笑)”楽しく、お話をさせていただければと思います。

ピンク・フロイドを語る六土さん、本当に貴重だと思いますよ。僕もとっても楽しみです

プログレに関する質問コーナーのようなものも考えております(マニアックな質問、大歓迎です(笑))。

 

そして、これだけでは終わりません。

ホールには、グランドピアノがあります。これがなんと、ベーゼンドルファー。スタインウェイと双頭を成す、超一流のピアノ・メーカーのものです。

そんなピアノがあって、六土さんがいらっしゃるわけですから。

ということで、一緒に、

ピンクフロイドの曲を、演奏しちゃいます

 

そして、さらなるゲストがいらっしゃいます。

プログレの真髄とは、プログレッシブ=前衛的であること、です。

ならば、誰も聴いたことのないものをやろう、ということで。

 

なんと、プロの尺八奏者の方と、プロの琴奏者の方をお招きして、

四人で、ピンクフロイドの曲を演奏するのですよ。

 

グランドピアノ、ベース、尺八、お琴、・・・で、ピンクフロイド。

 

・・・もう、絶対に、プログレ(笑)。

 

もう、僕もワクワクなんです。

(“プロの尺八奏者の方と、プロの琴奏者の方”に付きましては、回を改めまして、きちんとご紹介させて頂きます。とにかく、素晴らしい奏者の方たちです。)

 

で、さらに(まだある)。

 

なんと。

 

なんとなんと。

 

この四人で、

 

安全地帯さんの曲もやっちゃう

 

どなたもが知っている、あの大ヒット曲を、やっちゃう。

(ちゃんと事務所さんには、許可も頂いてあります)

 

 

僕のピアノと、六土さんのベースと、素晴らしい尺八と、美しいお琴で、安全地帯の曲を、やっちゃう。

これもまさしく、プログレ(前衛的)、でしょう。

 

 

いかがでしょうか。

これは、ちょっと面白そうでしょう。

僕も、本当に、本当に、楽しみなんです

 

いよいよ実現する「緑ちゃん倶楽部 第一回 課外授業」。

是非、ご参加下さい。 

 

 

六土さんに頂いたピンクフロイドの全CD(全部写りきれてないですが)と、そして、僕の大大大好きな一枚。

 

このジャケットの中の六土さんと、まさか、ステージで、ピンクフロイドを語ることが出来るなんてね。

しかもまさか、・・緑ちゃん倶楽部にお招きして、なんて。

人生、何が起こるかなんて、本当にわかりませんよ。

 

大勢の皆様のご参加、お待ちしております。

素晴らしい課外授業になりますよう、しっかり頑張ります。

どうぞよろしくお願い致します。

会場で、お会いできるのを、・・・今からテラテラして(笑)楽しみにしております

 

しかし、タイトル、仮タイトルより長くなったなー(笑)。

 

ブログも長かったですね(笑)。

お読み頂き、どうもありがとうございました

 

ではー。



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )


« 熱かったでク... お腹が減ったら。 »
 
コメント
 
 
 
「狂気」・・・今日決めれないなぁ~♪ (kuni1958)
2012-05-14 00:29:53
ケンさん、こんばんわ。

1973年当時、高一でしてオンタイムで聴いており今現在聴いても古くないし(プログレは大体そう。)織りにつけての愛聴盤です。

コレをスンバラシイ、ホールで取り上げるというのは凄いですよっ!

気持ちは是非参加したい~!です。

でも諸事情が有るので良く考慮しますね。

素敵なイヴェントの発表をありがとうございます。

一度寝てました&おやすみなさい。
 
 
 
Unknown (のすけのおっかさん)
2012-05-14 00:31:39
!!ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい~!いきなりスゴ過ぎる~!!
ホントに!?え~!!ちょっと、いや~どうしよう!!いきなりやりたい放題じゃありませんか!みどりちゃん!
息子の太鼓の日だけど旦那に任せて(笑)行きます行きます!!ピンクフロイドお勉強させて頂きます! うわ~スゴイぞスゴイぞぉ~♪うわ~♪
 
 
 
どうしよう!どうしよう! (naorin)
2012-05-14 00:41:45
第1回 緑ちゃん倶楽部 イベント
あまりの凄さに今オロオロして・・・ドキドキして

だって オフの時に六土さんに会えるってすごい貴重なことですよ

こんな凄いこと 緑ちゃん倶楽部だからこその凄い企画 二時間で講義と演奏と・・・安全地帯の曲も演奏してくださるなんて

ちょっとどうしよう!!! 
入ってて良かった 緑ちゃん倶楽部

予約とれるか心配・・・

ケンさん ありがとうございます

あぁ~眠れるかなぁ・・
 
 
 
山盛りですね。 (gon)
2012-05-14 06:08:07

課外授業第一回目にして、盛り沢山で魅力的な内容ですねー

ケンさん達にプログレを解説して頂けて(プログレは好きなバンドしか聴かないので、勉強になりそう)、しかも皆さんの演奏を聴けるなんてー


ん?

待てよ?

確かその日は、全くテイストの違うライブに行こうかと思っていたはず…?

う。

う、うー。


前向きに検討します

 
 
 
うれしい!! (Unknown)
2012-05-14 06:34:11
六土さんが、お見えになるんですね!絶対に行きます!!今からとっても楽しみです!
 
 
 
Unknown (桜あんぱん)
2012-05-14 08:19:21
記念すべき第1回イベントの講師が六ちゃんなんて
緑ちゃん倶楽部凄すぎますー

朝からアタフタジタバタ…しとります
 
 
 
Unknown (KOH)
2012-05-14 09:22:03
げーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!すごすぎる!!!!!!やばいやばいやばい!!!!!!

強烈な、セールスすぎだ!(笑)


こんな千載一遇のチャンス逃せないじゃないか。。。

逃したら一生後悔しちゃいそうじゃないか。。。
 
 
 
なんかスゴイ・・・なぁ (デーヤン)
2012-05-14 09:24:08
緑ちゃん倶楽部・・・スゴイ内容になってますね。
私も参加してみたい
まぁこんな北じゃ難しいでしょうが・・・

ブログ読ませてもらって想像します。

・・・でも、楽しいだろうな
 
 
 
驚きの内容 (yuji)
2012-05-14 13:38:28
ケンさん、こんにちは。
「緑ちゃん倶楽部 第一回 課外授業」
とても、魅力的な内容ですね。

僕は、プログレが好きなので、プロの方々がどういう聴き方をしているのかを知る、願ってもないチャンスなのですが、仕事が、、、
第一回だけに、参加したかったのですが、残念です。
 
 
 
素晴らしいです! (ゆう(函館ベイベー))
2012-05-14 15:08:47
本当に素晴らしい企画ですね!
ケンさんと、六土さんと、六ケンろーo(^-^o) (o^-^)o←又、書いちゃった(苦笑)
ファンとしては、もう、狂気、いや、狂喜乱舞ですよー\(^O^)/
さらに、和の楽器も加わり、ロックを奏でるなんて、かなり面白そうですね♪
かなり楽しそうですね♪
想像するだけでワックワクしますね♪

なのに、こんな素敵な企画に参加出来ないなんて!
モウモウ、悶絶です!
あ゛あ゛あ゛ーっっっ!

…気を取り直しまして、写真の安全地帯さんのCD、LPを持っていますよー。
でも、ピンクフロイドさんは、一枚も持っていません。
ですので、「狂気」、今日気になって借りちゃいましたよー!
で、今日聴きまーす!
失礼いたしましたー!
 
 
 
GWあけちゃいましたね! (hey hey)
2012-05-15 23:35:37
ケンさん、こんばんは! 久しぶりに、ブログを拝見させて頂きました。

6週間ほど、ケンさんのブログを拝見しておりませんでした。
(以前、怪我をした右足の再手術とリハビリで入院をしていたので、ブログ見れなかったんです

そしたら、何か、「浦島太郎」状態です 

何っすか?「緑ちゃん倶楽部」って!

何っすか?「六土さん」ゲストって!

他にも、ピアノの弦の総張替えや、楽器店でのオモロイ話やら、ライブのRockな雰囲気など、色々と伝わって来てます。ちょと涙ものですよ!

ケンさんのブログを、新しいモノから6週間分、順に遡って見て行くのも面白い発見です。(何か本を反対から読むような感じに似ています。←違うか?

とりあえず、このページのリンクが、アマゾンに直結してあったので、「ピンクフロイド」のCDを「1クリック」で買ってしまいました。(便利だな~ネットは!)

って!いうか、「緑ちゃん倶楽部」って、まだ入会出来るんですか?

待て!少し落ち着け「オレ」!

やはり、アレですね!世間の時間が流れるのは、速いですね!私は、今月末にある「ORIENTAL BOUNDS」さんのライブと「金環食」を楽しみに、していたんですけど、退院して、自宅で一旦、PCの電源を入れてしまうとと、沢山の情報が一瞬で入って来てしまうので、予想はしておりましたが、少々、混乱して、しまいます。(決してケンさんのせいでは、ありませんよ~!)
これは、これで、新しい体験で発見?かな~?

何はともあれ、「緑ちゃんクラブ」設立おめでとうございます。

ケンさんは、やはり、パワフルですね!お陰様で私も元気が出て来ました!

それでは、そのうちに、通常モードでのコメントをちらほらと、させて頂きます。

最後に、TVのニュースで報道されていた事故や竜巻の被害に遭われた方に、この場を、お借りしてお見舞い申し上げます。 それでは、失礼致します。





 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。