ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




キーボード・マガジン 2017年1月号 WINTER

「理想の鍵盤」という特集が組まれているのですが、僕も100人のキーボーディストの一人として、アンケートに答えました。

お気に入りの鍵盤を一台挙げるとしたら、ということでしたが、

今回は、こちらをセレクト。なんといっても、9000、9500合わせて5台も買ってしまったほどですからね。

 

また、MinimoogやJupiter-8などは、他の方が選ぶこととおもいましたし、

逆にMPを挙げる人はいないのだろうなあ、とも思いましたので。

 

こんな素晴らしいデジタルピアノは、・・・秘密にしておいてもよかったのですが(せこいなー)、

でも、ね。良い情報は、シェア致しましょう。

 

なんといっても重いし、新品ではもう手に入りませんし、

それでも欲しいと思う方は、是非です。

 

ちなみに、もう大学の僕の教え子のキーボーディストの学生の半数以上が、このMPシリーズを手に入れております。

僕が、薦めたから、ですが(笑)。

 

勿論、事前に音を聞いてもらって、です。

皆、「うわ、これは・・・」といって、ヤフオクなどで出品されたのを知らせると、すぐ買うのです。

そして、皆、「すごくいいです」と言います。

 

なので、いいのですよ。

今の18歳の子が弾いても、48歳の子・・・じゃないですね、お〇さんが弾いても、

同じように素晴らしいと思えるのですから。

 

minimoogの復刻が決定しましたね。

正直、おお!まじか!という感想なのですが、

これが単純に喜びかと言いますと、・・・複雑な気分もいたしますね。

 

気になるサウンドですが、勿論、ネットの動画で見る限りは、かなり本物なのですが、

その手作りの一台一台のサウンドを、その耳で確認した、開発者のモーグ博士がお亡くなりになってしまっている今、

このかなり、が完全に、なのか、まったく同じ音が本当に再現されているとは、思えない(・・・思いたくない?)のですが・・・。

いつか、実機に触れる機会がございましたら、またここは改めてー。

 

でも、他のメーカーも、復刻モデルを色々出してきています。

コンピューターの中のものでなくて、いよいよ、ちゃんとした良いキーボードが、また、世の中に生まれてきている期待があります。

もしかしたら、キーボード界が面白くなってくるかもしれません。

嬉しいで

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« どんどん盛っ... 脳内サウンド。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。