ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




さてさて、あっという間に二日目も終了いたしました。

メンバーの権藤さん(ホーン)、ホセ(パーカッション)、ロビン(チェロ)、DJワンツー(DJ)とも、色々とお話をするのですが、

面白いですねえ。

 

権藤さんが、同じ大学の、わずか1年先輩だったり。

同じ時期に、同じキャンパスに通っていたのです。

近所の喫茶店や、飲み屋さんの名前なんかが飛び出してきたりして。

 

「でももう、入学したときからしたら、30年も前のことなんですねえ・・・」

・・・

 

やむなし、やむなし(笑)。

 

でも、こうして、一緒に音楽を創れることは、本当に楽しいことですし、素晴らしいことですよね。

 

 

あと、今日の一番のびっくりは。

 

チェロのロビンはフランス人なのですが、

 

「フランス人にとっての主食というか、ソウルフードは、パン?」

「そうね、パンね」

 

「ご飯は?お米は食べないの?」

「うーん、食べないとオモイマス」

 

「まじで?全然?」

「だって、フランスのお米はオイシクナイから」

「あららー、そうなんだー」

 

「フランス人は、お米を洗うってしらないから」

「・・・はい?」

 

「日本人は、お米を炊く前には、お米洗うでしょ?」

「洗うねえ」

「フランスでは、それ誰も知らないの」

「・・・洗わないで、そのまま炊くの?」

 

「そうね。だから、ブクブクに泡が立って、ベタベタになる。全然オイシクナイ」

「そりゃそうだ」

「一度やって、泡だらけのご飯食べて、『ああ、お米っておいしくないんだ』って思って、食べるのやめた」

「なんだそりゃ(笑)。日本のお米、おいしいででしょう?」

「日本のお米、最高。ご飯、最高。」

「だよねえ。」

 

「でも、フランスにいる時は、『日本人ってカワイそう』って思ってた。こんなマズイものを毎日食べる国なんだって。」

「えー。21世紀だよ。江戸時代じゃあるまいし(「江戸時代」がわかるかはわからなかったけど)」

「今でもフランス人のほとんどは、そう思ってるよ」

「まじかー。」

「ほんとほんと」

 

「コンビニは?おにぎりとかうってるでしょう?」

「フランスには、コンビニって、無いから」

「えー。。。」

 

横からスペイン人のホセが、

「スペインにもコンビニは・・・無いよ」

「まじー。」

「あっても、食べ物は売ってない」

 

 

それって、コンビニじゃないのでは(笑)。

 

という。

 

この会話は、全然盛っていません。

100%、今日の休憩時間の会話の再現なのでございます。

 

フランス人に、

お米は洗って食べるもの、って教えてあげて欲しい。

あるいは、・・・無洗米を大量にあげたい。

 

まあ、

「パンとフライドポテトは最高に美味しいデス。毎日、大量に食べまス」

 

フレンチフライ、毎日か・・・(笑)。

 

・・・確かに、今日のフレンチフライ(全員分がまとめてあった)は、

結局、ほとんどロビンが食べてたかも(笑)。

 

ということで、楽しくリハその2は終了したのでございました。

あとは、明後日です。

 

明日は、T京音大、初日。

こちらも頑張ってまいりますー。

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« ビルボードリ... 春ロック。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (どんち)
2017-04-12 00:48:41
フランスのお米事情にはビックリです。フランスではお米は茹でると聞いた事がありますが。
スペイン料理のパエリアは美味しいですけど🥘
ホセさんはお米お好きなんでしょうか。
2013安全地帯韓国公演時の川村ケン著:韓国家庭料理グルメ記を思い出しました😂
(ヨーロッパでは、お米の発ガン性が問題視されてるという話もありましたね。玄米は毎日は食べない方がいいとか。毎日美味しく食べているモノは安全であってほしいです。満足な食糧のない国々もある事を思うと、恵まれすぎてる国に暮らしている事に感謝🙏)
「リハーサルその3」も楽しみにしております。
 
 
 
うひゃひゃ(⌒▽⌒) (masako)
2017-04-12 04:21:51
面白いですねー、文化の違いって。
日本の食べ物って美味しいですよねー。
しっかし、日本のコンビニってすごい!
で、楽しいリハって、音楽の話かと思ってたら、そっち?(笑)
いや、もちろん、中身の濃いリハであったことは想像出来ますが…(^^;)
お疲れさまでしたー。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。