ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




本日、2017年10月11日。

お陰様で、大好きな、大好きな息子が、元気に六歳の誕生日を迎えることができました。

本当に、感謝です。どうもありがとうございます

 

生まれたとき一歳二歳三歳四歳五歳

本当に、月日の経つのは、そして、子どもの成長というのは、早いものですね。

よく、色々な人に「あっという間に大きくなるわよー」などと言われましたが、いやはや、本当ですね。

 

まだ、記憶の中では、つい先日。

忘れもしない、「田園~結界」ツアーの神戸でのライブ当日、

そろそろリハーサルが始まるよ、という時に産まれた子が、もう、来年の春には小学生になるのです。

 

玉置さんが、

「今日のライブが終わったら、一日空くから、帰って会っておいでよ」

と、真っ先に、お祝いを包んで下さいました。

そして、

「今日のライブで、言っていい(笑)?」

と。

あの子が、祖父母に買ってもらったばかりの、ピカピカのランドセルを背負って、「ここにご本を入れるんだね!よいしょ」とか、やってるんです。

 

先日、髪の毛切ってあげてると・・・実は、息子の髪の毛は、生まれてからこのかた、僕がずっと切っているのです。僕がやりたいので、本人が嫌だというまでは切ってあげようと思っています(笑)、前は、ただじっとしていたのに、

「ここが長くて目に入るからさ。あ、ってことは、ようするにさ、ここをもうちょっと切ればいいんじゃない?」

なんて、たぶん覚えたばかりだと思うのですが、こんな、一丁前なことを言うのです。

 

「なになに、ようするに、なんだって(笑)?」

「え?(笑)」

 

色々な言葉を、覚えては使うようになりました。

もう、成長が嬉しいというよりも、・・・ただただ面白くて、可愛くて、泣けてくるのですよ(笑)。

(・・・肝心なカットは、最近、ちょっと慎重にやっていたので、結構上手になってきていたのですが(自画自賛)、こないだは、・・・ちょっと少年アシベみたいにしちゃってごめんよ。)

 

でも、まだ、急いで数を数えると、

「いち、に、ちゃん、ち、ご、ろく、ちち、はち、きゅ、じゅー!」 

僕は、もう、本当にこのくらいのままでいいんですけど、まあ、小学校行くようになったら、「さん、し!しち!」とかって、直ってしまうのでしょうねえ。

あー、ほんと、寂しいです(笑)。

 

今年の春から、ピアノ教室に通わせています。町の、普通の教室です。

とにかく、好きになってくれたら、嫌いにならないでいてくれたら、それでいいと思っていますし、

別にプロになって欲しいなんて、思っているわけではありません。

ただ、ピアノは、やっぱりすっごく楽しいものだから、遊びの一環としてでいいので、できれば親しんでほしいなー、とは思っています。

 

7月の終わりに、初めての発表会に参加することになりました。

初めてですし、連弾でいいですよ、とのことだったので、僕が「一緒にやろうか」と言って、練習を始めました。

曲は、5月くらいに、好きな曲を選ばせて曲を決めたのですが、メロディがハネるリズムの曲だったので、歌うのはいいけど、弾くには難しいかなあ、と思ったのですが、

案の定、なかなかうまく弾けないところがあって、でも、本人が好きな曲が一番ですから、しばらくお任せしていたのです。

僕も、6月一杯くらいまで、結構なスケジュールでしたので、なかなか一緒にも練習もしてあげられず。

 

そのうち、7月に入った頃だったと思いますが、いよいよ僕もマズイと思いまして(・・・僕も弾くので(笑))、

Cubaseを使って、アレンジした練習用のバックトラックを作ってあげたのです。

せっかくハネたリズムなのだし、と、二番からは、譜面から離れて、ジャズ風のランニングベースを入れたり、最後には、グリッサンドで派手に終わるような見本を作ってあげて、

「パパがいないときは、これに合わせて練習してね」と渡してあげたら、これが結構成功しまして(笑)。

 

ただ、教室の先生がそれを聴いて「あらあら、では、発表会の練習は、もう、お父様にお任せしちゃいましょう(笑)」になってしまって、

それからは、一緒に食べられる朝ご飯の時などは、食後に1~2回だけとかずつですが、一緒に練習する時間を作りました。

 

でも、やっぱり「あれ?」とかなってしまうこともあって、これが本番の前日まであったのです。

上手くいくこともあるけど、「あれ?」ってなってしまうこともある。

もうこれは、僕たち大人にだってあるわけで(笑)、ですので、もう最後は信用して。

あとは、

「音楽はリズムが大切だからさ、もしも、途中で分からなくなっちゃっても、パパは止まれないんだよ。

だから、また、分かるところから、弾いてね。とにかく、最後まであきらめないで弾けばそれでいいんだからね」

そう言いながら、・・・実は緊張しているのは、完全に、僕だったのでした(笑)。

 

そして迎えた、本番。

いわゆる”ピアノの発表会”

しんとした会場。あれは誰だって、緊張しますよね。

 

実は前日の夜から、練習していたことがありました。

「ステージに出たら、まず笑顔でお客さんを見よう。そして、笑顔で大きく手を振っちゃおう!演奏が終わったあとも、お辞儀をしたら、笑顔で手を振って帰ろう!」

これを、なんども練習しました。

 

そして、僕たちの前は、先生と、小さな生徒さんたちの連弾の演奏。

皆、おごそかに、やっておりました。

笑顔なんて、どの子にも、ないのですよ。

「大丈夫?ちゃんと弾けるかな?」

こんなことを小声で確認しているのが聞こえてきたりして、もう、僕が緊張しますって(笑)。

 

なので僕は、息子に耳打ちして「とにかく、出て行ったら、笑顔で。それから、ゆっくり、大きく手振っていいからね!」

胸の前で、小さく手を振って「こう?」と確認するので

「ううん。もっともっと大きく。やろう!ほら、こうやって、肩からに手を挙げてさ、万歳するみたいにやっちゃおう」

すると目の前にいた先生が

「あら、本当にそんなことしちゃったらどうしましょう(笑)」

って言ったのです。

 

僕は、小声で「・・・やっちゃえ。」

笑顔でうなずく、息子。

 

アナウンスが流れ、僕たちの番。

ええ、やってくれましたとも。

ニッコニコの笑顔を客席に向けながら、大きく手を振りながら、出て行きました(笑)。

 

ゆっくり椅子を合わせて、息子の顔を見ると、ニコニコして、天井の照明を見ていました。

「よし、いくよ!いい?」

息子が頷くのを待って

「よし、ワン、ツー!ワン、ツー、スリー、フォー!」

僕が伴奏をはじめたというのに、息子は、

・・・また客席の方を見て、ニコニコ笑顔を振りまいたのでした(笑)。

 

実はやはり僕が緊張していたのか(笑)、すこしテンポが速かったのですが、しかし息子は、

見事に、完璧に、というか、楽しそうに弾ききったのです。

しかも、練習でも見た事がないくらいの、ノリノリさで。

 

最後は、僕が低音で伸ばしている間に、椅子からちょこんと降りて、両手で、何度も教えた通りの力いっぱいのグリッサンド(両手でパームグリッサンドをする5歳児はいないでしょう・・・)。

そして、「せーの!」で呼吸を合わせて、「ダンッ!!」

いやはや、僕が感動しちゃいましたよ。

お辞儀をして、帰るときも、また息子は、ニコニコと満面の笑顔で客席に手を振ったまま、ステージ袖に引っ込みました。

 

心配していた先生も、

「素晴らしかったです。また是非来年も!お二人で出て下さい!」

喜んで下さいました。

「来年は、一人立ちでいいのでは」

というと、

「お二人でも、是非」

と言って下さったので、来年はー・・・、

課題がどんな曲になるかはさておき、ブルースアレンジでもして、練習させてみようかなー、なんて(笑)。

 

そして、先日。

玉置さんの、本ツアーのライブに連れて行きました。

ライブというもので言えば、椎名へきるちゃんのマンスリーライブは2年間、一度風邪を引いてしまったことがあった以外は、皆勤賞で見ておりますし、JILLEちゃんのライブ、TAKUROさんのライブ、バナナフリッターズさんなど、見せられるものは見せてきたのですが、

玉置さんのライブを観た後の息子に、こんな変化が起きたのです。

 

ライブそのものは、じっと見ていた(ような)のですが、その帰り道。

ある瞬間から、笑いが止まらなくなってしまったのです。

ゲラゲラ、ゲラゲラと、延々と、まるで、最高にご機嫌なお酒でも飲んだかのような、

もう、なんども咳き込みながら、そして涙を流しながら、それでも笑い続けたのです。

それが、20分以上、続いたでしょうか。

 

よく笑う子ではありますが、

僕たち夫婦にとっても、このような状態は見た事がないものでした。

 

そして、その日は、いつもは、夜更かしをしてしまったとしても、さすがに遅くとも22時半くらいには寝落ちするのに、

なんと

「眠れない!」

と何度もリビングに起きて来て、結果、「いいよ、今日はここにいたら」と、

僕が預かると、結果、そのまま深夜1時半くらいまで、ずっとソファで話し続けたのでした。

しかも、なんだか、妙に覚醒したように、しゃきっとした顔で、色々な話をするのです。

 

玉置さんの歌の凄さを、こういう形で思い知るとは思いませんでしたが、

僕は、この日に、改めて、確信しました。

 

まさに、小さな子どもだからこそかもしれないのですが、100%、素直に、あの歌の、あのバイブレーションの洗礼を受けたのです。

音楽療法とか、色々言われますが、まさに、そういう、脳波や、あるいは臓器にまで、振動は影響を及ぼすのだと思います。

 

なんで僕たちが音楽を好きだと思い、心地よいと思い、何度も聞きたくなるのか。

もう、これは単純に、

「気持ちよくなるから」

なのですよ(実に、大ざっぱにいってしまえば)。

 

息子の、あの止まらない、まさに「愉快!痛快!」としか言いようがない(これは子どもの表現ではありませんが)、延々と続いた笑い声。

あれは、僕は一生忘れないと思います。

 

・・・と、長くなってしまいました。

そうなんですよね。

毎日、本当に色々なことがあります。

嬉しい事、楽しい事、驚くこと、抱腹絶倒のこと、心配になること、ちょっと考えてしまうこと。

色々です。

これが、365日、仕事や音楽とは別に、山のようにある、というのが、この毎日でございます。

素晴らしい事です。

そして、ありがたいことです。

子どもの成長は、日々、奇蹟の連続を目の当たりにしているかのようです。

 

朝から晩まで、ケラケラ笑って、ふざけて、イタズラをしたりして走り回って、飛び回っている息子。

僕は、パパは、あまり怒りませんが(笑)、たまに「こらー!もー、いい加減に!」とか言いながらも、

君のことを、

自分がいつ代わりに死んでも良いと思える、かけがえのない、大切な大切な存在だと、

いつでも思っているのです。

(勿論、これは妻も、ママも同じか、・・・僕以上かもしれませんが)。

 

また一年、無事に、そのとびきりの可愛い笑顔で、毎日を元気に過ごしてくれることを、心から願っています。

 

 

・・・最後に、おまけといいますか。

僕が、ここに残しておきたいので。

 

2017年7月27日、息子の初めての発表会の、

そして、初めてのステージ共演の(笑)、一枚です。

 

ではー。



コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )


« 21/30 岡山! 揚がりまくり。 »
 
コメント
 
 
 
素晴らしい! (JUN)
2017-10-12 00:41:27
良いお話を聞けました!これからも息子さんと楽しんで演奏してください。

それにしても、手がそっくりですね!私も父とそっくりなのですよ(^ ^)
 
 
 
ピアノの発表会 (ふうママ)
2017-10-12 00:51:06
はじめての発表会で共演、素敵ですね。お誕生日、おめでとうございます。🎉
コンサートも連れていらして早くも感性がそなわってるんでしょうね!ニコニコ笑顔で✋をふってとっても可愛い姿を想像してしまいます。ますます成長が楽しみですね(^-^)
 
 
 
ステキなパパ! (umenosuke)
2017-10-12 01:36:05
ケンさん、とってもステキなパパですね〜読んでいてちょっとウルウルしちゃいました。
我が家には中1、小4の息子がいます。
長男には、身長で抜かれました。次男にも、かけっこで勝てなくなってきました。
まだ私の中には、腕の中で眠っていた時の感覚が残っているのに・・・子どもの成長はとんでもなく早いです。覚悟しておいてください!
本当に日々お忙しいと思いますが、息子さんとの時間を大切にしてくださいね。
 
 
 
この世で一番大切な。 (のすけのおっかさん。)
2017-10-12 02:34:06
6歳お誕生日おめでとうございます!
素敵過ぎる!可愛い過ぎる!
なんかもういろいろコメントしたいのですが、ありすぎて……(笑)
ホント、宝ものですよね。

初めての連弾、ケンさんとちっちゃいケンさんがステージに現れた✨ってカンジだったのでは?キラッキラの笑顔で大きく手を振って。liveでいつもパパがやってるアレを、僕もやるんだ、って。
ステージに出るのが仕事のケンさんが、緊張しっぱなしなのも面白い😁。親、なんですよね。
髪をカットしているのはケンさんだったのですね。うちはじぃじが楽しみにしていたので、ずっとお世話になっています。……が先日野球の運動会の抽選会でバリカンが当たり…私が引き継ぐ時がきたかな(本人はそろそろ伸ばしたいらしく、バリカンの当選はビミョー……)
玉置さんのlive体験は、子どもにも分かるとかそんなじゃなくて、もぅ「感じた」んでしょうね。細胞が。よし、いい子だ(笑)

春にはピッカピカの一年生。まだまだずっと可愛いです!突拍子もないことをして沢山笑わせてくれます。毎日毎日の成長をシッカと見届けてあげて下さい。
川村くん(笑)!6歳のお誕生日おめでとう!
川村家にいつもいつも笑い声と音楽が溢れていますように🎵
 
 
 
紡がれ続ける線。 (YOH)
2017-10-12 02:52:05
息子さん 6歳のお誕生日
おめでとうございます。

またまた 少したくましく成長した
可愛らしい手のお写真 
今年も楽しみにしていました。
フライドポテトを握りしめたり、いたずらしたり
ピアノを弾いたり 大活躍の手ですね
これから たくさんの夢をしっかり掴んでいかれることをお祈りしています。

そして初めての発表会のお話と貴重で素敵な親子写真に
感動してしまいました。

だってね・・・
ステージ袖からニコニコの笑顔で大きく手を振って出てくる、ノリノリでニコニコピアノを弾いている姿、最後に両手でパームグリッサンドを決めてニコニコと満面の笑みで客席に手を振ってステージ袖に戻るって(笑)
想像したら
いつものケンさんそっくりなんですもの 
いつか ケンさんが書かれていた お父様にそっくりな
ケンさん 歩き方も口元も親指も・・・「紡がれる線」がまたしっかりと紡がれたんだなぁという気持ちがしました。
今日、載せていただいたピアノに向かう息子さんの姿とケンさんの初めての発表会での5歳の姿とやはりとっても良く似ていてとっても可愛らしいです。
ちがうのは、たった一人でシーンとしたステージで
ピアノに向かうケンさん(真剣)と
傍らでとっておきの優しい眼差しで息子さんを見守るパケンさんが寄り添って弾いてあげていること
息子さんは とっても幸せですね
こんなに素敵で頼もしいパパが一緒に共演してくれたのですものきっと とっても楽しい発表会になったに違いありません。
来年もぜひブルージーなステージを(笑)

なんだかこちらまで幸せをいただきました。
ありがとうございます。

これからもお健やかに
川村家にずっと素敵な毎日が続きますように
 
 
 
お誕生日おめでとうございます(*^^*) (桜あんぱん)
2017-10-12 06:43:09
息子さん、お誕生日おめでとうございます
パパとママの愛情たっぷり、大切に大切に育ててもらって、幸せいっぱいの毎日ですね
さーくらさいたら いちねんせい
笑顔満開の一年になりますように
 
 
 
ちっちゃいのに、存在感は家族一! (garnet)
2017-10-12 07:10:24
僕はほんともうこのままでいいくらい...まさに、ホントそうですよね、そのまんまに、かわいいままでいいよ!って、
私も2人の息子達に何度思ったことか。

生まれたての息子さんの指を握るケンちゃんさんの指には、実は感動で涙ぐんでる姿がみえるようです。
そして今回は、小さくて柔らかいけど、でも確実にたくましさも増している手のひらに、パパもこうしちゃいられない!みたいな、嬉しさが滲み出ている...勝手にそう感じました。

玉置さんの音楽は、あの声は、あの世界は、そうですか、そんな影響力もあるのですね。
それは間違いなく、パパゆずりの感性を持ち合わせているからですね。

ケンちゃんファミリーのお幸せを、陰ながら応援してます。また、素敵な音楽を、笑顔を見せて下さいね。

おめでとうございます?
 
 
 
6歳、おめでとうございます🎉 (ゆう(函館))
2017-10-12 08:09:02
じんわり感動しております😌
可愛らしい手は、本当にケンさんの手と似ていら
っしゃって分身のようですね✋✋
発表会の素敵なエピソード、微笑ましいです。
いいお写真ですね。
玉置さんコンサート後の現象は、まるで笑いキノ
コ🍄を食べてしまったかのようで、(笑)
不思議で面白い現象ですが、それが玉置マジック
なのでしょう。

来春は一年生なのですね🌸
色々と成長が楽しみですね。
愛情いっぱいの素敵な川村ファミリーに、幸多かれ!と祈っております✨
 
 
 
おめでとうございます(^O^☆♪ (masako)
2017-10-12 08:47:02
本当に成長がはっきりわかりますもんね、子どもは。6年前の神戸のライブに立ち会えたことは、私の玉置さんファン人生歴においても、とっても心に残るものでした
生玉置さんデビューをした息子さんのエピソード、凄いですねきっとパパ譲りの感受性が備わっているのでしょう
私がもしお子さんに会えたなら、「キミのパパは凄いんやで、大勢の人を瞬時に笑顔にできるんやで、音楽の神様(のような人)をサポートできる人なんやで、素晴らしいことをお仕事にしてるんやで!」って、ナンボでも語るオバちゃんになりそうやわ
発表会の微笑ましいお話と写真、ありがとうございますえっ?ケンちゃん、衣装みたいやん?とか思ってしもうたけど、ステージには違いないからステージ衣装ということかも(笑)
そうやねぇ〜発表会って、あの緊張感が嫌で辞めちゃう子がいたら可哀想やんね。音楽は楽しむもの、っていう原点からずれてきてしまうやんね。
それにしても、ピアノ教室の先生、やりづらいやろねぇ…と少し心配しましたわだってお父さんがプロなんだもんねぇ
その発表会のお客さん、めっちゃラッキーやん!ケンちゃんのレアな演奏が聴けてねぇ
お子さんの成長を喜ぶとともに、奥様にも感謝ですよねぇツアーで留守がちになってもケンちゃんが安心して仕事に専念できるんやからね。ホンマに尊敬やわ〜
お誕生日のキミに、玉置さんの「いつもどこかで」をお贈りしたいです「しあわせのランプ」はもうちょっと大きくなってからねケンちゃんには「明かりの灯るところへ」を
これからもご家族皆様、健康で平和で無事に幸せに過ごせますように
 
 
 
感動&感謝 (げんげん)
2017-10-12 09:01:31
なんてお伝えしたら良いのか…うまく言えないですが、ケンさんの愛情溢れるブログを読んで感動しました。そして私も同じ親である身…色々と考えさせられました^ ^
気付けば、長女も高2で次女は中1…幼少期から子育ての中で色々と思い悩んだ時期もありましたが、あっと言う間に大人への階段を登りだしました^ ^
子供や家族、仲間、たくさんの人との出会いや時間を、決して当たり前ではない日々を…一瞬を…大切にして行きたいな。ってあらためて思うことが出来ました(๑>◡<๑)

安全地帯&玉置さんを通して、ケンさんとも出会えたこと(直接じゃないけど(^^;))このブログを読んでいる今に感謝です(*´ω`*)
 
 
 
Unknown (bbbagel)
2017-10-12 09:48:34
お子さまのお誕生日、おめでとうございます!!


毎年、素敵なエピソードを伺えるこの日が、とても楽しみです。
ケンさんと奥様の愛をたっぷり浴びて
すくすくと、まっすぐに、成長されているご様子に、
心がほっこり、和みました。
発表会でのお子さまの笑顔は、
ライブでのケンさんと同じ、
とびっきりのニッコニコスマイルだったのでしょうね!


ケンさんに初めてお会いした2010年、
ピカピカの小学一年だった息子は、
現在中学二年。絶賛成長中(&成長痛)!
背も体重も抜かれました。。。が、
中身はまだまだお子ちゃまで、面白いですよ。


それにしても、「ニジ」を作っていたというお話から
もう一年が経つのですね。。。早いですねぇ。
年月が飛ぶように過ぎていきますが、
家族との何気ない毎日を大切に重ねていこう、
と改めて思いました。



来週、大阪でお待ちしております~~
わくわく~~♪♪♪

 
 
 
素敵! (みい)
2017-10-12 11:09:01
ケンさん、初めてコメントさせていただきます。

息子さん、お誕生日おめでとうございます!
息子さんとの発表会エピソード、玉置さんライブでのケンさんの最高の笑顔を思い出しながら読ませていただきました。
息子さんの様子が可愛いらしくて、微笑ましくて、感動しました。そして...最後の連弾の写真、涙が溢れてしまいました。ケンさんの息子さんを見る表情が素敵過ぎます!私も幸せをいただいたように思います。ありがとうございます。
これからの成長も楽しみですね!皆さまにとって素敵な一年になりますように。

私事ですが...娘が小学1年生の頃、一緒に行った玉置さんのアコースティックライブで、玉置さんの歌声を子守唄のようにして眠っていたことを思い出しました(笑)

これからのケンさんの益々のご活躍を楽しみにしています。気温差が激しい今日この頃、お体にはお気をつけくださいね。
 
 
 
おめでとうございます (涙😭)
2017-10-12 15:01:26
ケンさん、息子さんのお誕生日おめでとうございます✨
ケンさんの愛情深さに、読んでいて涙が…。ステキなお父さんですね。
最後の写真、素晴らしい1枚です。ケンさんの眼差しが暖かすぎ‼️です。
かけがえのない宝物、きっときっと音楽を楽しむ子になりますよ‼️
 
 
 
おめでとうございます。 (Kazu)
2017-10-12 16:05:39
息子さんのお誕生日おめでとうございます。

実は我が家の娘も10月11日生まれです。もう20歳すぎですけど。
偶然とはいえ他人事とは思えなくなりました。
自分は今のケンさんほどたっぷりの愛情を注いでやれなかったかもなあ、とちょっぴり申し訳ないような寂しい気持ちもします。

どうかケンさん、あとでもっと愛してあげれば良かったと後悔しないよう息子さんを可愛がってあげてください。
今しかもらえない息子さんからのプレゼント、素敵ですね。これからのご活躍も期待しています。
 
 
 
こんにちは (lala)
2017-10-12 17:24:52
お久しぶりです。
ケンさんの今日のお話は、もう、読んでいてケンさんのニコニコした顔が浮かぶような愛情いっぱいのお話でした。
すてきですね。
同じ音楽をされているという事ではなく、共通の接点があるような関係がとてもステキだと思いました。
最後の写真が、本当に幸せそうで。
ケンさん、良かったですね。
これから、音楽だけではなく、きっともっと色々な事を話したり出来るようになりますよ。

ケンさんもお父さん6年生ですね。
おめでとうございます。
 
 
 
お久し振りです! (binko )
2017-10-12 21:05:28
こんばんは~!

4年前に、1年ほど緑ちゃん倶楽部でお世話になっていましたKUSHIROのbinkoです。
本当にご無沙汰していました。m(__)m

息子君、HAPPY Birthday!
もう6歳になったんですね~!(^_-)-☆

時々blogは拝見しております。
ケンさんのPOWERと、音楽に対する心の深さ、拘りは、本当にリスペクトです。

息子君の発表会、楽しく演奏された様子も伺えて嬉しいです。
まだ少しだけ、生徒(4歳~大人まで)をレッスンしてますが、発表会に、ニコニコしながら手を振ってというのは参考に頂きたいです。メモメモ!(笑)

私の一人息子も(とっくに大人)、同じ年齢の頃音楽教室に通い、初めての発表会に出た時のことを思い出しました。
コチコチに固まって。(笑)
小学校3年生くらいに⚽サッカーを始めて、ピアノは辞めてしまいましたが、耳が育つ年齢の時に習ってたせいか、多少なりとも音程感はついてるようです。

緑ちゃん倶楽部を退会してからは時々、ブログをのぞかせて頂くだけですが、今回、ケンさんが玉置さんのLiveに参加されてること、とっ~ても嬉しいです。
札幌&旭川に参戦しますので、とっても楽しみに
北海道でお待ちしていますよ~。(^^)/








 
 
 
幸せ いただきまーす🎵 (はっち)
2017-10-12 21:18:44
ケンさん お子様のお誕生日おめでとうございました。読んでてほっこりします 素敵な1ページをありがとうございました、あのちっちゃな手を思い出すと胸がきゅんとしますよ( v^-゜)♪
 
 
 
6才の👦 (bull-kobe)
2017-10-12 21:25:49
お誕生日おめでとうございます🎂🎁

ケンさんパパのニコニコ笑顔を受け継いで、とびっきりの笑顔で演奏したんでしょうね❤
うちの娘は8才でピアノ頑張ってますが、かじった程度の私に教えることはなにもなく~(笑)もちろん連弾なんてできるわけもなく~発表会の時にただ横で緊張してるだけの役立たずです(笑)
ケンさんを追い抜くのはなかなか大変ですけど
、子供が追い抜いて行くのも、淋しい半面嬉しかったり😚
我が家もご褒美は玉置さんのライブです💃
音楽の英才教育と呼んでます😆

文章からケンさんの素敵パパぶりがひしひしと伝わってきます😢✨ケンさんもパパ六歳おめでとうございます🎂🎁

また素敵な演奏聞かせてくださいね~🎵
 
 
 
お誕生日おめでとうございます (みえ)
2017-10-12 23:56:39
ケンさんの大切な息子さんのお誕生日おめでとうございます🎵


ケンさんの手と、息子さんのちっちゃな手…
ほんと微笑ましくて~(^^)

ブログからケンさんの愛情溢れる思いが伝わってきました
私まで心が満たされました(*^^*)

人として、父親として素敵なケンさん…
これからも変わらずにいてください

そして、私達に素敵な音楽を聴かせて下さい🎵
応援してます
 
 
 
Unknown (himawari)
2017-10-13 21:00:27
1年に1度、ケンさんが息子さんへの想いを綴られる、この時がとても好きです。息子さんへのお手紙のようでもありますね。毎年厳かな気持ちで読ませていただいてます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。