ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




ほどなく始まります、TAKUROさんのソロツアーのメンバーが下記GLAYさんのサイト内にて、本日、正式に発表となりました。

http://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=2310

 

今回の「Journey without a map」ツアーでTAKUROさんをサポートしてまいりますのは、

前回に引き続き、

TOSHI NAGAIさん(Dr.)

長年に渡るGLAYのサポートドラマーとして、その正確無比でパワフルなドラミングで業界内でもとても有名なドラマーなのですが、

実はジャズを叩いても、もの凄いのです。この幅の広さには、敬服でございます。

 

そして、今回はなんと、ベースとサックスに、女性ミュージシャンが起用されることになったのです。

しかも、お二人とも20代の若手なのです。

しかし、超が付く凄腕のミュージシャン、という

 

岩永真奈さん(Ba.)

前田サラさん(Sax)

お二人には、昨日の顔合わせ会にて初めてお会いさせて頂いたのですが、

一緒においしくご飯を食べている分には、まったくもってキュートなこの女性陣が、

これから楽器を持った時にどう豹変するのか、もう、リハーサルが、そして本番が、今から楽しみで仕方ありません

 

昨夜は、お二人の音楽観や、色々とプレイのお話を伺っているだけでも、

思わず隣に座っておられたTAKUROさんと、「なんだか、すごいことになりそうですね」と。

 

そして、ピアノは、僕となっております。

ライブでは、各地のグランドピアノを弾かせて頂くことになっています。

生ピアノだけでライブをするのは、昨年のツアーに引き続き今回が二度目となりますが、

全公演、グランドピアノだけで、となりますと、今回が生涯初、ということになります

 

 

また、これは本当の話なのですが、まだ僕が20歳になったばかりの頃、

「いつか、もう40代とかのお〇さんになった頃でいいから、渋いジャズとかも、少しはできるようになっていたいなあ」

と、思ったものでした。

 

勿論、まだまだ修行中の身ではありますが、

このような素晴らしいミュージシャンと、そのジャズや、ブルースというフォーマットで行われるステージで共演できるなんて、

また夢が一つ叶ったように思っております。

勿論、このメンバーですからね、ロックなテイストも随所に出てくると思いますけれども。

・・・自然と(笑)。

 

色々と、本当に面白いことが沢山起きそうなTAKUROさんのソロツアーです。

全国各地の会場でお会いできます皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

一緒に、素敵な時間を作りましょう。

 

個人的にも、一回り、いや、二回りくらいは成長して、また良き春を迎えられるよう、頑張ってまいります

 

って、食べまくって太る、って意味の”成長”じゃないですからね(笑)。

 

食べますけどね、あれとか、あれとか(笑)。

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« ラ~イブは続... 良き門出、の... »
 
コメント
 
 
 
楽しみです (0171)
2017-01-21 00:18:47
仙台でのチケット取れました!(^o^)
しっかりと目に焼き付けて勉強させていただきます。
 
 
 
あっという間の一年 (カーコ)
2017-02-01 06:52:03
今年は大きい会場で(^-^)vあっという間の一年でしたね♪TAKUROさんの野望で、ベースとサックスが女性d=(^o^)=b
皆さんにお逢いするのが楽しみデス。
もう明日からですものね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。