ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




へきるちゃんのチームの舞台監督のHさんは、

身長が僕より高く、190㎝近くあって、氷室京介さんなどもずっと担当されている方なのですが、

お菓子が大好きなのです(笑)。

 

リハーサルスタジオに、いつも色々なお菓子を持って来ては

「みんな、食べてね!」

と振る舞ってくれるのです。

 

なんと、今日は、駄菓子が沢山(笑)、

20種類くらいの駄菓子を、わざわざ、駄菓子問屋まで行って買ってきてくれたのだそうです。

 

リハに入る前から、しばし、駄菓子談義で盛り上がりました。

 

あれが好きだった、

こんなのもあったよね、

あれ知ってる?

 

……懐かしかったなあ。

楽しいものですが、こういうのも、

世代が近いからこそできる話でして(笑)。

 

やはりこちらのチームのローディーさん(女性)は、今25歳だったりですから、

もう、いわゆる学校の側や、裏路地の駄菓子屋さん、というのはほとんど経験が無いそうでした。

まあ、それはそうかもしれませんね。

 

ときに、

 

こんなものが、本当にあったのを、今日初めて知りました。

 

単純に

「前田のクラッカー」

というものがあって、それを言葉遊びで使っていたのかと思っておりました(笑)。

 

「えー、あったよ!あったりまえだのクラッカーだよ。」

と言われてしまいました。

 

正しい(笑)。

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« ゲロッパ! ダブルでもト... »
 
コメント
 
 
 
うまい棒各種あります。 (のすけのおっかさん。)
2017-04-28 02:33:34
駄菓子…
今はコンビニで買う時代なんでしょうかね…。
野球の差し入れに、時々合羽橋で駄菓子買います!写真の人参も大小ありますよ。
お正月には ちょっと奮発して箱のミルキーあげました。一箱40円くらいですけど。
最近は学校行事で大活躍した5年生にハイレモン買いました(駄菓子とは言わないかな)。ついでにすももをバラで(私の)。
大人買いってヤツです(笑)。私もしっかり大人にはなりましたが(脳ミソはさておき)、駄菓子大好きだわ~。
 
 
 
そうは問屋が… (ゆう(函館))
2017-04-28 11:35:50
あたり前田のクラッカーって、ついつい言っちゃ
いますが、そのネーミングで売られているのは知
りませんでした(笑)

駄菓子の卸問屋さん、行ったことがありますが、
お菓子だけでなく、くじや景品など沢山あって
大人でもワクワクします。
PTA主催のバザーなどの品物選びで、子供たちが
喜びそうな物を選んだり、実際に売ったりするのは楽しかったです。
大切なおこづかいから、値段を見て考えて買う。
子ども達にとって、大切な楽しい学びの場だった
と思います。
PTAも良いところが沢山あるのに、色々言われる
昨今で、考えさせられますね。
あ、なんでこんな話に発展してしまったのでしょ
うm(_ _)m
 
 
 
駄菓子はギャンブル (Matsu)
2017-04-28 23:27:40
路地裏の駄菓子屋さん。
いろんなクジ引きがあり、ついつい手を出していた記憶が…。当時の私はカナリの賭博師だったのかと…。
大人になっても時としてその血が騒ぐよーで(笑)
いもくじ、大王くじ、あん玉ってご存知ですか?
https://matome.naver.jp/m/odai/2136615922390024501
お仕事で青森におじゃました際に、たまたま駄菓子の話題になり青森駅前ニコニコ通りに駄菓子屋さんの問屋さんがある事を教えて頂きました。
もう、職場のお土産は決まったも同然!
そう、いまや私オトナなのです。
いろいろ買えちゃうのです。
問屋さんのマダムと楽しい会話を楽しみそれぞれ購入し、職場で強制クジ引き付きお土産配布を実施。
お土産をもらうのに何故かクジを引かされ戸惑いつつも結果に一喜一憂するさまを楽しめるオマケ付きです。(ドSか)
青森にお出いでの際はよろしければどーぞ。
東京人で田舎が無いのでこのような郷土モノに正直憧れます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。