ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




春らしい、ぽかぽか陽気。

そんな、望むべく最高のお天気のなか、新年度が始まりましたね。

 

今日は、レッスンの合間、少し出かけて、芝生に寝転んで、空を見上げてみました。

抜けるような青空。

とってもとっても、心地よかったです

 

しばらくゴロゴロしておりましたら、

背中に芝生がずいぶん付いておりましたが(笑)。

 

そこで、そんな4月のスタート共に、今日は告知でございます。

 

じゃん

 

速報です。

「第四回 緑ちゃん倶楽部 課外授業」

を、開催いたします

 

・日にちは、2014年6月21日(土)

・時間は、まだおよそですが、14時開始~16時30分終了予定(今後、内容次第で若干変更になる可能性がございます)。

・場所は、スペース緑のございます小田急線狛江駅から徒歩1分にございます、とあるスペースを利用いたします。

 

そして、肝心の、今度は、何をやるのか、ということですが。

 

今回は、音楽の基礎になる楽器について、知って頂く授業にしたいと思っております。

はい、基礎というのは、英語で言いますと、

Base、ベース、ですね。

他にも、土台、母体、開始点、混合物の主成分・・・

などといった意味がございます。

 

ベース、といえば。

 

Bass、そう、ベースです。

カタカナですと一緒ですね。

英語ではこのように綴りが違いますが、

つまり、あの、バンドで一番低い音を受け持つ楽器のことです。

 

あの、ベースという楽器は、まさに、音楽のベース(基礎)なのですね。

緑ちゃん倶楽部でも皆さんに勉強して頂いている、コードというものの中で、一番大きなアルファベットで堂々と書かれているのは、ベースの音です。

ベースの音が違うと、同じ和音でも、キャラクターが全然変わってしまいます。

曲が変わってしまうんですね。

これだけでも、本当にベースといのは大事で大切で重要なのです。

 

そしてリズムを作り出す、ということにおいても、実はベースの役割は、もしかしたら皆さんが思われている以上に、とてもとても大切な役割を占めている楽器なのです。

そして、グルーブといういわれるもの。言い換えれば、海苔です。

じゃないよ、

ノリ、です。思わず身体が動いてしまう、あの、躍動感。

あれを作り出すのも、ベースなのです。

「えー?ドラムじゃないの?」

いえいえ、ドラムも勿論大切ですが・・・、実は、ドラムがあってベースがあるのではなくて、ベースにアクセントをつけているのがドラム、という考え方が重要なのです。

 

なので、ベースがいて、ドラムがないバンドや、アンサンブルは、あります。

でもドラムがいて、ベースがいない、というのは・・・まず、99%、無いんですね。

その証拠の一つに、例えば、ジャズの演奏形態を表す言葉で、ピアノ・デュオ、といいますと、一般的には、ピアノとベースの組み合わせのことを言います。

トリオ、となって初めてドラムが入ってくるんですね。

 

また、ピアノを演奏するときの話ですが、よく「左手って何をやればいいんですか?」という質問を受けることがございます。

左手が受け持つ音域は、ベースの音域なのです。

つまり、ベースのことを知れば、ピアノを弾くときの左手のことも、わかってくるのです。

「ベースの役割=左手の役割」、なのですから。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、

今回は、こんな内容となります。

 

「第四回 緑ちゃん倶楽部 課外授業 特別編 ようこそ、音楽の“ベース”の世界へ!~響け、身体で感じる、魔性の音~(まだ、仮タイトルです)」

 

そして、今回は、緑ちゃん倶楽部として、また初の試しみがございます。

タイトルに、特別編、とございます。

そう、今回は、まさにスペシャル。

なんと、ベースに関してのスペシャリストを、メイン講師としてお招きしての、特別授業なのです。

 

 

そして、緑ちゃん倶楽部の課外授業で、

ベースに関するスペシャリスト、

 

・・・といえば。

 

もちろん、この方を置いてほかにはおられません。

 

そう、今回、

 

特別メイン講師としてお招きするのは、

 

はいっ

 

 

安全地帯・六土開正さんです

 

そうなんです。

僕もおりますが、今回は、六土さんを、メイン講師としてお招きして、存分にベースに関して語って、弾いて頂こう、という、またまたスペシャルな課外授業になります。

勿論、演奏もさせて頂きますよ。えっと、まさに、・・・ピアノ・デュオになりますでしょうか。いや、今回はベースがメインですから、ベース・デュオという方がいいですね

 

そして、今回の課外授業は、会場の関係上もございまして、「40名様限定」、という人数を限定させて頂いての開催となります。

また、今回は、人数に限りがございますことから、お申込みは、緑ちゃん倶楽部の会員様に限定させて頂きます。

 

お申込み方法や、お申込み開始日、内容に関するさらなる詳細は、また追ってお知らせさせて頂きます。

また、緑ちゃん倶楽部へのご入会のお申し込みは、いつでも受け付けております。詳しくは、下記、緑ちゃん倶楽部までお問い合わせください。

info@midorichanclub.com

 

ご好評を頂いております緑ちゃん倶楽部ならではの課外授業、今回も、どうぞ、お楽しみにです

 

ではー。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


« 満を持して、... まじめにうら... »
 
コメント
 
 
 
ベースといえば… (いちえ)
2014-04-02 01:34:01
ホームベース。

だから、今回は野球大会なんだ。

駅から1分のところにグラウンドなんてあったっけな?


…と、3秒ほど、本気で考えてしまいました(滝汗)

【音楽の土台となる楽器】とあるのに、手に持っているのは、

ベースギターではなく、金属バットでユニホーム姿な自分。
しかも、バットの真ん中になんてあてられないよ。
せめて、テニスラケットの ほうが、あたる確率 が高いよ!

とまで思ってしまいました←ばか。

オルガンの次はベースなのですね!
前の週だったら行けなかったので日程も嬉しいですo(^▽^)o

記念すべき第一回課外授業の日ですね!


嬉しいわくわくのお知らせをありがとうございました。

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
 
 
 
やった~!! (MIKAKO)
2014-04-02 07:49:29
ケンちゃん、おはよう

来ましたね~課外授業ですね
メイン講師が六土さん

もう、嬉しすぎですっ

今日は元気に出社します
私にとって、わくわくな新年度のスタートになりますo(*⌒―⌒*)o

ケンちゃん、ありがとう\(^o^)/

りょくちゃん&六ちゃん、またどうぞよろしくお願い致します

よし、頑張るぞっo(`^´*)
 
 
 
Unknown (いちえ)
2014-04-02 10:59:00
すみません! 訂正です。

記念すべき第一回課外授業の日ですね!

      ↓

記念すべき第一回課外授業の日と同じ時期ですね!

って、書きたかったのでした。
失礼いたしました。
 
 
 
嬉しい! (ダンディー君とジャズ君)
2014-04-02 19:29:20
課外授業、嬉しいです!何としても行きたいと思います。ケンさん、リョクちゃん、よろしくお願いします。
いや、待って下さい。少数精鋭の中に入れるように、頑張らなくちゃ。えっ?何を頑張るの?
 
 
 
Unknown (KOH)
2014-04-02 20:20:09
うおおおおおお!!!!

ろくさーーーーん!!!*\(^o^)/*

ケンさん、さいっこうですね!!

ついにろくさんがど真ん中について語るとは!!!

うおおおおお!!!!(((o(*゜▽゜*)o)))
 
 
 
再会と出逢いと。 (のすけのおっかさん)
2014-04-03 02:53:47
夕方入れたコメントはエラーと言う名のブラックホールに引きずり込まれたようで…(そんな気がしてた)。
気を取り直して―…。

おおおお!!緑(りょく)ちゃん登場!!嬉し過ぎる!!贅沢過ぎる!!
またお会いできるのですね今度はキャラ設定もしっかりとして一段と"らしく"なったりょくちゃんにお会い出来るのを楽しみにしています(笑)。
お二人で語って弾いて歌って踊っちゃって下さい\(^-^)/!!……?
土台を…考えるのは苦手ですが、いろんな事は知りたいと思います!こんな私でも大丈夫かな?
とはいえ、私は40人に潜り込めるのか…。心配…。
あああっ!その前に会費を払わねば(笑)。せっかくケンさんが消費税対策で前倒ししてくれてたのに、うっかり4月に突入してしまった…(T-T)。

課外授業の度に増えていく緑なお友達。またどんな出逢いが待っているかな?それもまた課外授業の大きな楽しみです☆
ウキウキワクワクなお知らせありがとうございました(*^_^*)
 
 
 
わくわくの種明かし (YO)
2014-04-03 15:42:50
わくわくの種明かしありがとうございました。

またまた なんという豪華な内容でしょう(^^)/

嬉しくて今からキドキです。
40名に入れるかどうかに(笑)

いえっ・・・
もちろん内容にもドキドキしてます

安全地帯の演奏を支える六土先生の講義を受けられるなんて
他では絶対にあり得ないことですから

入ってて良かった 緑ちゃん倶楽部です

ベース 触ってみたいなぁ・・・
重たいのかなぁ(えっ?そんなレベル?)・・・とか 
いろんな興味が湧きます

緑ちゃん倶楽部で音楽や楽器のことを学ぶまでの私の認識は、
リズム隊は、バンドのなかで渋い人が担当する。(笑)でしたから 我ながらずいぶん進歩した気がします

今年 初課外授業 ずいぶん早いねって思ったけど
開催される頃は、前回の課外授業からすでに半年なんですね

月日の過ぎるのは、ほんとに早いです。

まずは、参加できますように
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。