ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日は夕方から、本のデザイナーさんと、軽くプチ打ち上げをしてきました

いや、本打ち上げは編集部の方なども交えて、という話にもなっているのですが、なんとはいっても、このデザイナーさんとは、


積もる話もあろうというものでして。

 

と申しますのも、このデザイナーさんというのは、この日この日などのブログで登場していた、”Iちゃん”なのです。そうそう、神・ゼウスでしたね。連日、仙人さまや神さまとお会いできて、ありがたい週間です(笑)。

 

大分前ですが、僕が柑橘系二人組のサポートをしていた時に、資料の一つとして彼らの、いわゆる”歌本”を頂いたことがありました。市販されている、曲のコード進行や歌詞が載ってる、本です

当時、その分厚い歌本をぺらぺらとめくっていて、何気なく最後のページで目が止まったのです。特別いつも見るようなところではなかったのですが、本当になんとなく。

そうしたら、「装丁 石○○」という、非常に見知った、つまりIちゃんの名前がそこにあったのです。装丁とは、本を実際に作る工程をする人、つまり同じような意味で、デザイナーさん、のことなんですが、それがかつてのバンド仲間と同じ名前だったのです。勿論、ピンと来ました。同姓同名の可能性はありえる。でも、これは、Iちゃんにちがいない、と

学生時代からドラムの腕も凄かったけれど、デザイン関係の才能が凄くて、当時のバンドのロゴなども全部作ってくれていましたし、僕のレズリー・スピーカーやミニモーグにも手製でメーカーロゴを真似たカッコいいステッカーを作って貼ってくれたりしていたのです

仕事の種類は違えども、卒業してバンドも解散してしまったけれど(今また違うメンバーで復活しています)、あれから十数年経って、またこうして柑橘系二人組という同じ仕事に関わってるんだなあ、と感慨深かったのを覚えています。だからといって、別に連絡を取ったりはしなかったんですけれども。Iちゃんも、まさか僕が彼らのサポートをしてるとは、全然知らなかったそうです(笑)。

あれからまた数年経って、今やフリーの売れっ子デザイナーとして日々忙しく活躍しているIちゃんと、また縁があって、こうして巡り合って、一緒に仕事をすることになりました

本当に、ひょんな縁でした。いずれまた、機会を作ってお話しますね。

 

そして、先のブログにも登場していました、この男が、担当編集のTくんです。

 

編集部にて。「ちょ、ちょっと待ってください!」の図。よくわかりませんが、なんかそんな感じ。ボケてますけど、なんとなく面白いので採用(笑)。

 

えー、そんなわけで、丸四ヶ月かかって完成いたしました、こちらの

 

袋。

 

・・・袋じゃないってば(笑)。この中に、原稿を入れて持ち歩いていたのですよ。

とにかく、そんなわけで、いよいよ、2月25日に出ます

 

 

何かが

 

 

・・・ではなく(笑)。

 

思いどおりに作曲ができる本(CD2枚付き)
~Q&A方式で音楽制作の実践テクニックをピンポイント解説!」

アマゾンではこちらから。インプレスダイレクトではこちらから。どちらでも送料無料です。

楽器店などの書籍コーナーや、あと勿論、一般書店でもお買い求めいただけます。とは言っても、もしかしたら本屋さんによっては、注文になるやもしれませんケンども。そんな時は売り場で「あのー、川村ケンの餃子の本が欲しいんですけど」と言ってください。


違う本が出てきますから(←出てきません(笑))。

 

・・・でもね、餃子でも音楽でも、どのみちまだ今頃は工場で輪転機が回ってるころです

 

タイトルはね、作曲が~となっていますが、実はこの本は、別にいわゆる一般的な意味での”作曲”に特化した本ではないのです。そもそも書き始めは「今までにない感じの、面白く音楽理論を知れる本を作りませんか?」ということでしたし(このタイトルでいう”作曲”の意味はもう少し広義で捉えておりまして、そのあたりは本書のはじめに書きました)。

なので、どちらかというとサブタイトルの方が内容に合ってるかな。って、著者がタイトルについてこんなこと書いていいのか(笑)。とにかく、曲を作るとか、作らないというのは、実はメインではないのです。

僕はただ、みなさんが楽器を演奏したり、いや、別に楽器はしなくても、音楽を聴くのだけでも、この本を読んで今よりもほんの少しでも楽しくなってくれればよいのです。知ることは、楽しみを深めてくれることですからー

 

とにかく、こうして完成するまでにはカラーカラーありましたが、詳しくはネクストタイムです。ナウに至るまでの苦労ストーリーもマウンテンのようにありますし(←ルーさんか(笑))。

以下、リットーさんのサイトに掲載されている本の紹介分文を、とりあえずそのまま、まるっと転載しておきますね。ちなみに、こういう文章は編集さんとか営業さんとかが考えてくれるんですよ。さて、とにかく、GO

 

-------------------

思いどおりに作曲ができる本(CD2枚付き)
Q&A方式で音楽制作の実践テクニックをピンポイント解説!」

音楽制作の悩みをQ&A方式で一発解決する教則本、登場!

音楽制作をしていると、“コード進行にもっとバリエーションが欲しい”“アレンジでもっと曲を盛り上げたい””作ったメロディがほかの曲と似てしまった””もっとお洒落な感じを出したい”など、悩んだり煮詰まったりすることが多いですよね。そんな理論・作曲・アレンジ・演奏・DTMに関するお悩みをQ&A方式でやさしく解決していく教則本が登場です! 本書では、見開き2ページで1つのテーマを解説し、図や譜例も多数掲載。また、2枚組の付属CDには、譜例に対応した音源を約100分も収録しているので、基礎的な理論から、作曲&アレンジ&演奏の実践テクニックをしっかり学ぶことができます。現代のミュージック・クリエイターの悩みを一発解決する本書を手に入れて、“思いどおりに”曲を作ってみませんか?

【CONTENTS】
■第1章 今さら質問できない音楽の基本がわかる!
■第2章 曲がスラスラできるようになる!
■第3章 アレンジが悩まず完成できる!
■第4章 演奏が驚くほど上手になる!
■第5章 すぐ使えるコード進行パターン集

【川村ケン プロフィール】
1968年11月25日東京都生まれ。5~11歳、クラシック・ピアノのレッスンを受け、高校入学と同時にバンド活動を開始。高校3年生の時に、YAMAHA主催のコンテストにて“Best Keyboardist賞”を受賞。日本大学芸術学部卒業後、SHADY DOLLSに加入しデビュー。96年に同バンドを脱退。その後、フリーのキーボーディスト、プロデューサー、コンポーザー、アレンジャーとして、ゆず、安室奈美恵、KinKi Kids、清木場俊介、絢香、宇都宮隆、椎名へきる、高橋克典、ZIGGYほか、多数のアーティストのライヴ、レコーディングに参加。日本工学院ミュージックカレッジで講師も勤める。

-------------------

定価は2100万両です

 

・・・駄菓子屋のおばちゃんか(笑)。

 

同じ日に発売の『スーパーモンキーボール』で二冊半買えちゃいます。

 

 

・・・サルつながりで。

 

 

どうぞ、よろしくおねがいします(←申年)。

 

ではー。



コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


« 仙人さまに会... あっはっはー。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown ()
2010-02-05 00:04:27
菜の花の写真、思わず『保存』。

>高校3年生の時に、YAMAHA主催のコンテストにて“Best Keyboardist賞”を受賞。

なんか・・・、まさか・・・的な記憶を精いっぱいグルグルさせたり・・・


 本もGWのライヴもめっちゃ期待してます!
 
 
 
楽しみ。 (みさえ)
2010-02-05 00:37:46
ケンちゃん、こんばんは

いや~、楽しみですなぁ~

もういくつ寝ると発売日な~んちゃって

人との繋がり・縁って本当に凄いですよね~。
特にケンちゃんは素敵な仲間さんに恵まれていて羨ましい限りです。

寝て起きて会社に着いたら、勿論ライブの申し込みしなきゃ~の楽しみも残っています。

本は確保完了だけど、ライブは・・・???
3日取れれば最高だけど、1日でも取れればいいなぁ~なんて考えてます。

そろそろ、ケンちゃんの好きな飲み物が無くなる頃かなぁ~なんて。
もし、行けれれば差し入れ出来るんですがねー。
くじ運良くないからどうかなぁ~???

それにしても本のタイトル長すぎじゃ~ありませんか?

初め見た時・・・いっぺんで覚えられませんでしたよ

でもね、あんなに頑張って書いた本ですものね、いっぱい皆さんに見て頂けたらいいなぁ~って思っています。

では~
 
 
 
Unknown (ゆう)
2010-02-05 01:53:34
そっかー、あと三週間ですね

「縁はめぐるもの」とおっしゃっていたケンさんのお言葉を思い出して、「あぁ、まためぐってきたんだな、素敵だな」って思いました。

4年前の2月25日、山口県の空港で素晴らしい奇蹟を体験して、お友達のご主人に「ゆうちゃんの225事件だね」と言われたことがあります。そして、まさに今年の225事件も、私の中でこれからずっと大きく残る一日になります。


“著者:川村ケン”


うん、嬉しい。すっごく、嬉しい。


もうね、しばらくコメントをお休みしようと思っていたんですけど、これはもう今夜は眠れそうにないので(笑)、もうしばらくPCの前でにやにやしながら過ごそうと思います

しっかし・・・、プロフィールの「1968年11月25日東京都生まれ」を読んで、「あ!ケン坊と一緒だ!」と思った自分に、結構大笑い。はい、わたくし、やっぱりちょっと疲れているみたいです(笑)。


でも、ね、今回はケン坊から詳細を教えていただけるのをずっとずっと楽しみにお待ちしておりましたので、今夜はゆっくりと心からお祝いをさせていただきますね。本当に心でのお祝いしかできませんのですが。


ケンさん、おめでとー
 
 
 
楽しみ (yuji)
2010-02-05 03:16:43
ケンさん、こんばんは。
あと、三週間ですか、、、
待ち遠しいです。

でも、価格が安すぎやしませんか?

普通に、CD二枚買ってもお釣りがきちゃいますよ、、、

あまりに良心的な価格でビックリです。

読んで、理解し、実践して、仲間に紹介し、貸さずに、買うようにオススメしたいと思います。
先ずは、Amazonのマイストアで思いっきりプッシュしておきます。
 
 
 
2月25日(木)。 (にょみこ)
2010-02-05 04:26:44
ふぅ・・・(←ドキドキを鎮める呼吸(笑))。
あと3週間


たーのーしーみー


あ、こっちでも25日に買えるのかな?
北海道は一日遅かったりするのかも
予約するときに確認しなきゃですね!それによっては休みをかえなきゃなので(休みとるよー(笑))。そろそろシフトも作らなきゃだし、近々本屋さんにGОだわっ

へぇー、第5章まであるんですね!

そうそう、曲のアレンジによく悩むのよね、あたし・・・
なんてことはありませんが、”曲”というものがどんな風にできているものなのか、まったく無知なわたしにも、ちょっとは理解出来るようになるのかな

本の内容ももちろんだけど、CDのケン坊の音が聴けるのも、ほんと嬉しくて楽しみ♪

ケン坊が書いた文章が読めるということ、写真も見られるということ、もうもう、まるごと全部楽しみーっ

制作秘話もね、とっても知りたいです

川村ケン奮闘記~4カ月間の戦いの軌跡~・・・。

あ、なんかこれも本に出来そうじゃないですか。なんてねー(笑)。

早く3週間が経たないかな♪とわくわくで待っている今も幸せです。

たくさんの人に楽しんでもらえるといいですね

ではー。
 
 
 
ワクワク。 (みい)
2010-02-05 10:17:58
いよいよですね。
袋から出された原稿をもとに、まだ絶賛製本中の段階でしょうが、
数日前に予約をし、今は私の手元に届くのを待つ楽しみに浸っています。

そして、私の仕事とケン坊の本がひょっこり繋がってたらミラクルだな~
なんて、淡い期待を抱いてみたり(笑)。

偶然とはいえ必然だったのか、こうしてIさんと一緒にお仕事できたこと、
素敵なご縁ですね。
昨日は、積もる話にも花が咲いたことでしょう。

また、本にまつわる後日談、楽しみにしていますね。
 
 
 
あとは待つだけ^^ (MAKI)
2010-02-05 17:43:30
ケンさん、こんばんわ

帰りに、ケンさんの本を予約して来ました~
男の店員さんに、この本を予約したいんですが、
とケンさんのブログを見せて(笑)
著者は川村ケンです・・・ケンはカタカナです。
出版社は?(←スミマセン
リット-ミュ-ジックです、と調べてくれました(←モウワスレマセン
どうしても本屋で予約して買おうって
決めてたので、近くの「ふたば書房」にしました

あの店員さん私が作曲するんだと思ってるかも
でも詩を書いたりしてるので1度、作曲してみたいな~って
想って居たので、凄い偶然と言うか運命と言うか(笑)
ケンさんの本を読んで、CDを聴いて頑張ってみますね

 ☆モンキ-ボ-ル、甥に買ってあげようかな
  それなら、私も甥もウッキ~ウッキ~気分だ~(笑)
 
 
 
あと3週間、ですか~。 (gon)
2010-02-05 18:36:14

発売日はしっかり頭に入っているけれど、「あと何日」って事はちっとも意識していませんでした


Iさん、多才な方なんですね。

またのお話、楽しみにしています


Tさんも、本当に本当にお疲れ様です

ケンさんの入れた赤を見て、「オレがさんざん『バッチリです!』って言ったのになぁ…」なんて思わなかったかなぁ?

それにしても、周りのデスクの書類の山が、微笑ましくもあり、日頃のお忙しさを物語っているようでもあり


完成までのメニーメニー・ストーリーズをリードするのも、ベリーベリーわくわくしてます


数日前に本屋さんで予約をしましたが、サイトでこの本が載っているページを店員さんに見せながら、伝票に書くタイトル、「『~作曲ができる本』までで大丈夫だと思います」なんて言ったり

店員さん、何も聞かずに冊数を「1」と書いていたので「あっ、2冊お願いします」と言ったら、「スミマセン! 聞かずに書いちゃいました」ってあせってたり

そう言えば著者名を聞かれなかったけど…だーいじょーぶかなぁ?



今日は、GWのライブのチケットを、無事GET致しました

このライブの期間は、会場周辺は「子供達の聖地」になるかと思いますがお△さん達♂もお○さん達♀も頑張りましょー
 
 
 
Unknown (あみ)
2010-02-05 19:06:39
ケンさんこんばんは。

も~い~くつ寝~ると~
ケン坊の本~♪

と今から歌って踊ってます。
…というのは嘘です(笑)。
が、本当に踊りたくなるぐらいに楽しみすぎて、もう(笑)

今日、やっと予約してきましたよ-。

入荷が少し遅れるかもしれませんが…と言われましたが(´・ω・`)

それを母に伝えると、なんと、…『お母さんも今日予約してきたのに』と。

ちょうど保存用に、と予約してから思っていたので2冊買います(^_^)

あと、20日(´▽`)。
 
 
 
あと少しで… (紀州もも)
2010-02-05 21:41:27
もぅ後少し③週間後には沢山の人の手元に届くんですよね楽しみですぅ打ち上げは是非とも盛大にして下さいね

ケンさんは本当にを味方にしていますよね素敵な事ですねっこの先も素敵な縁を繋いでいかれますように…
 
 
 
無事に (コウ)
2010-02-06 10:03:19
2月に入って早々にリットーさんに予約を入れました☆
これでうちの店には店頭販売分も入れてくれるかな~♪
追加発注はするつもりですが、入荷したらPOP作って、こっそり当店の一等地でごり押ししておきますね(笑)

それにしても、長いタイトルにビックリ(☆o☆)
思わず予約台帳に記入する字も小さくなりました(笑)
えぇ、他にも記入することが沢山あるので……『コウ予約分につき、店頭陳列厳禁!!』とか(笑)
従業員の予約分は販売分に回ってしまう可能性大なので、ケンさんには申し訳ないですが、当日在庫確認の問い合わせが無いことを祈ります(-人-)
でも問い合わせが来たらたぶん嬉しくて売っちゃうだろうな~(´∀`)

 
 
 
縁。 (ムツミ)
2010-02-06 10:53:33
本当に、・・・巡り巡っていますね(´ー`)
一緒にお仕事できるなんて、素敵だなぁ。

あと20日ほどで発売される、キセキの本(←タイトルが長いのでこう呼んでます(笑))。
なんだかね、いろんな気持ちがいっぱいありすぎて、
それを言葉にしようとすると、どうしてもニヤニヤしてしまって、書けなくなっちゃいます。
・・・なので、今いちばんの気持ちは、たーのーしーみーっ♪ってことで(´∀`*)v

「川村ケンさんの"餃子の本"が欲しいんですけど」って言ったら、
何が出てくるのかなー('-'*)
・・・勇気がなくて、言えませんでした(笑)。
あ、言わなくていいですか。しっつれーしました( ̄∀ ̄;)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。