ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




ソーセージ、見直し中。

って、ずっと好きだったんですけれど(笑)、

ほら、もうパスタに、バンに、そしてご飯にと、全部にちゃんと合いますし、それだけで、おつまみにもね。

 

 

・・・おつまみ。

 

 

 

おつまみ食べたい。

 

 

 

今、猛烈に、

 

 

 

”おつまみとして”食べたい。

 

 

 

・・・(妄想開始)

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・はうっ

 

 

 

実はこの本は、一問一答形式をとっていまして、基本的に2ページ見開きで一つの項目が完結するように作っているのです。

担当さんと話して、その方が気軽にちょいちょいって読んでもらえるし、きっといいんじゃないか、ということになったわけです。何ページにもわたってアレコレと書いてあると、ページを捲っていく内に「あれ、これって何だっけ?さっき見たね。えっと、どこに書いてあったっけ」とかになって、その内きっと「あー、もういいやっ」って、イヤんなっちゃいますものね。正直、僕が読んできたのにも、そういうものが多かったんですよね

でもやっぱり、読みやすいのが一番ですからねー。出来るだけ、サクサクと読めて、それでいて「にゃるほど」と膝をポンッって打っていただけたらな、と(←・・・実際にはあまりやりませんね(笑))。

 

で、その各ページには、写真が入ることになっているのです。つまり、項目の数だけね。文字と音符だけで見た目が固くなってしまうのを避けたい、ということもありまして、まぁ基本的にはイメージ写真なのですけれども、今回、その写真たちも、全て僕が撮ったものになることになったのです。

あ、あと、何点かイラストも入りますが、これは本職のイラストレーターさんにお願いしています。画伯は、今回はイラストレーターさんにお渡ししたうち、何点かのラフのみで。だって砂じゃないんですもの(笑)。

 

というわけで、写真は今まで撮った中で気に入っているものだったり(それでいて、内容にも合うものね)、たまたま「おお、まさにこの為に撮ったような一枚であーる」と思うようなものだったり(笑)、それからあと、もちろん、撮り下ろしもあります

 

そして今、まさにその写真選び中なのです。

 

 

そして、これの締め切りもー・・・(笑)。

 

 

これまた、終わりませんね。笑っちゃうほど、終わりませんっ(笑)。

 

 

戻りますです

 

 

ではー。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


« 馬エリマキ。 よっさ。 »
 
コメント
 
 
 
ほほ~。 (みさえ)
2009-12-20 00:16:05
ケンちゃん、こんばんは

写真ってどんな写真を載せてくれるのかなぁ~?

え~と、もしかして・・・キーボードの写真ですか?

それともとかとかなんかも載るのかなぁ~?

楽しみがいっぱい

もう少しですね。頑張って下さいね。

あともうちょっとで、ゆっくりと美味しいお酒とおつまみでまったりできるね。


今日はね、折角の休みだったんだけど、換気扇の掃除で半日、買い物行って1時間、餃子を作って1時間消耗して私の休みは終わりました

明日は、甥と姪の誕生日&を兼ねてランチパーティーに行ってきま~す。


ケン坊が〆切に間に合います様祈ってますね


☆伊豆地方で群発地震が起きている様ですが、年の瀬に何とかおさまってほしいものです。

では~
 
 
 
豪華版。 (みい)
2009-12-20 00:18:10
ケン坊の作品がギッシリ詰まった一冊に仕上がるなんて、
楽しみすぎて気分はお祭り騒ぎです♪

写真選びをしている傍らにソーセージを焼いてお届けしたい気持ち、
気持ちしかお届けできませんが、各ページにピタッと填まるものが
たーくさんの写真の中から無事決まりますように。
 
 
 
えっw(°0°)w (紀州もも)
2009-12-20 11:22:59
文章と音だけじゃなく写真までもがケンさんの手によるもんなんですねまさに川村ケン色な一冊になってるんですね確かに、見開き②ページで完結だと凄く読みやすいですケンさんの言うように…読みながら“あぁ~これって前に書いてあったなぁ”とか言いながらまたページを戻って捲るのは段々、読むのから遠ざかる原因にもなりますしねそんな読み手の側の思いにも考慮して作って頂いてるんですねありがとうございますどんどん発売が楽しみになりますよぉ大切に読みたいと今から思っております
 
 
 
にゃんとも(≧∀≦) (ムツミ)
2009-12-20 13:43:05
文と音だけでも嬉しいのに、さらに写真入りだなんて!
・・・私、もう、倒れそうです。倒れてもいいです。いや、それはイカんじゃろ(-"-;)
いやー、でも、ほんと楽しみです。
昨夜は、嬉しすぎて楽しみすぎて、思わず踊ってしまいました。
周りに白い目で見られましたが、そんなの、気にしないフリ(笑)。
ほんとにも~ぅ、・・・どうしましょ♪ ←勝手にしなされヾ(-∀-;)

写真選びって、キリがないですけど、とっても楽しくないですか?
って、締め切りがあると、楽しんでばかりもいられないと思いますが(^-^;)
どんな写真が載るのかなぁ('-'*)

ケン坊から生まれたものでいっぱいの、嬉しすぎる本。
優しさと思いやりもたくさん詰まったケン坊色の一冊。
・・・ありがとうございます(*´ー`)
何度も書いちゃいますが、・・・めちゃめちゃ楽しみです。

あ、各ページに画伯の絵が入ることになったら、一晩踊り続けるかも♪
・・・なんちって(笑)。・・・砂絵ラブv
 
 
 
すばらしい♪ (にょみこ)
2009-12-20 17:08:50
さすがケン坊ー!解ってらっしゃる!

そうなんですよ、出来るだけサクサクと読めて、それでいて「にゃるほど」と膝をポンッと打つ!
うーん、理想的~。・・・良かった~

実はね、本が出版されることは、本当に本当に嬉しいことだけど、音楽理論とかね、たぶんかなり難しい本になると思っていたから
もちろん、愛しのケン坊の文章だから、全部、ちゃんと最後まで、内容を理解しながら読みたい、とは思っていたんだけどね、なにせ、難しい本を開くと眠くなる性質の為、何日もかかっちゃったらどうしよう、大丈夫かなーあたし・・・。ってちょっと心配だったんです
でも、思っていたより、読みやすそうで安心♪嬉しい♪良かったー(笑)。

そしてなんと、ケン坊の写真も入るとはっ!!嬉しいですねー
イラストはイラストレーターさんに・・・。うん、それは・・・正解(笑)。

さて、写真選び、どこまで進んだのかなー。
迷ってるところありますか?
こっちとこっち、どっちがいいか?

じゃー、左のでナンテネー(笑)。

ではー。
 
 
 
またひとつ。 (ゆう)
2009-12-20 19:57:02
なんとなんと、お写真まで入っているなんて

でもケンさんの考えを読ませていただいて納得
見開きでひとつの項目が終わるというのは、読む側にすれば嬉しいですもの。ほんと、ケンさんのおっしゃるとおり、ページをまたいでしまうと「あれ?」ってなっちゃうんですよね

そして、一枚の写真、ひとつのイラストがあるとないとでは開いたときのイメージが全く違いますもの。
こちらのブログにしたって、毎日のお写真から伝わってくるイメージって、とっても大きいですしね。読み始める前から「おっ」と思ったり、「ホッ」としたり。
読みながらにして頭の中でイメージを膨らませるための、大切な要素なんだと思います。

でも、・・・そうか、画伯は今回お休みなんですね

きっと次回作のプランクトンに関する本では出番があるかもですね。海岸のお写真とかイメージ写真にピッタリだし

なんて、ついついおちょくってしまいますが、お写真選びは昨夜のお話なんですものね。きっと無事に決まって今頃は最終段階へ、かな。
待つ側の身としましては楽しみがまたひとつ増えました
この喜びの気持ちが、ケンさんのエネルギーになりますように。
 
 
 
…はうっ。 (やよっぺ)
2009-12-20 22:57:08
コメントが行ったり来たりの、やよっぺでございます、こんばんはー(笑)。

ソーセージ、わたしも大好き。
ケン坊のお写真を拝ケンしていたら、ふと「一体、今までに何本のソーセージを食べてきたのかな」なんて考えちゃいました(笑)。
でもほんとに何にでも合う、万能選手ですよね(*°▽^)b。

ううっ、ケン坊、妄想だけなんて…切なすぎるぅ(T∀T;)。
“おつまみとして”召し上がれるのも、もう少しですからねo(^▽^*)oガンガレー。


ケン坊の本は、どこまでも読む人側に寄り添って、考えてくださっているんですね(´▽`*)。
わたし自身「にゃるほど」と膝をポンッって打てるのか些か疑問ではありますが、断然読みやすいですよね。

そして、お写真まで…。
優しすぎる(u_u、)(感涙)。
しかも、全てケン坊が撮ってくださったものなんてー!
「ケン坊スペシャル」な本ですね(笑)。

いやー、ほんと嬉しいなー(u_u*)。
楽しみだなー(≧▽≦*)。
笑っちゃうほど終わらなかったお写真選び。
お時間がない中でも、結構楽しんじゃってるケン坊を想像しちゃいました(*´艸`)。


本の発売が待ち遠しいな♪

ではー。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。