ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




ビフテキ、という言葉には、なんとも甘い誘惑がございます。

そして、ビーフステーキというよりも、何と言いますか、

そこはかとない、愛情、ビフテキに対する親近感を感じるのですが、いかがでしょうか。

 

と思って、そもそも、誰がなんでビフテキって略したのかな、と思いましたら。

大変な勘違いでございました。

------------------

多くの人は「『ビフテキ』は『ビーフステーキ』の略」だと思っているだろうが、実は「bifteck(ビフテック)」という「ステーキ」を意味するフランス語が語源という説が有力だ。メニューとしては「ビーフのステーキ」なので、そう思い込むのももっともなことかもしれないが・・・。

ちなみにフランスのビストロや家庭の食卓では、ビーフステーキには、じゃがいもを素揚げにして塩をふりかけたフライドポテトを山盛りにして付け合わせるのが定番。日本で「ステーキ」というと高級料理のイメージだが、フランスでは「ステーキ+たっぷりのフライドポテト」が庶民の味として昔も今も愛されているのだ。

日本ハムのHPより)
------------------

あらあらあら。

 

僕たちがよく「メンラーいこう、メンラー」

と、「ラーメン」を親しみを込めて(?)呼ぶのとは違って、

おフランス語だったとは。

「ザギョウもいっちゃう?」

というのとは違うのか・・・。

 

メンラー、ザギョウ、ってのも、改めて思いますと、

・・・なんか、古い業界人っぽいですねえ。

 

「ルービーも!」

となりますと、さらに古い感じが(笑)

 

まあでも、同世代のミュージシャンが集まって酔うと、言ってるかもしれませんねえ、確かに(笑)。

 

シートー、なんでしょうねえ。。。

 

書いてみて、

なんか、はずかしい

 

ってか、

 

ライツー(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




パスタは、満腹中枢を可笑しくするのか、

おかしく、か(笑)

何故だか、いくらでも食べられるように思うのですが、

特に明太子パスタは、その傾向が強く、

写真のように、あまりお腹が減っていない時に、いちおう大盛りにしてもらっても(←普通では食べた気がしなさすぎるので)、

 

「やっぱり、この倍は行けるなあ」

 

と思うのです。

 

あまりお腹が減っていない時ですら、これですからね。

 

なんか、おかしいですよね。

 

明太子とパスタが合わさると、

 

二酸化マンガンと過酸化水素水みたいに、

「酸素になっちゃうんですよね」

的な秘密があるのかと思ってしまいます。

 

そうなんです。

お腹の中で、どんどん空気になっているような。

不思議ですねえ。

 

ということで、へきるちゃんのリハも無事に終了いたしました。

本番は24日、赤坂ブリッツにて。

記念すべき、417回目の公演ということで、

もう、大変なことになると思うのですが、

 

今日の通しリハでも、基本的に、終わると無言でしたね(笑)。

だれも、喋れないの(笑)。

いやはや、参加される皆様におかれましては、どうぞお楽しみにです

一週間、空気にならないものをしっかり食べて、頑張って体力をつけておこうと思います

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやほんと、長らくご一緒させて頂いております。

2000年のKEIKOちゃんのソロツアーから始まり、安室 奈美恵さん、ゆず、清木場俊介くん、

そして、もう16年ほどになります、椎名へきるちゃんで。

 

金髪髭サングラスのギタリスト、木村建さん

今日のリハで

「よお、知ってるか?」

「なんですか?」

「ロブスターっているじゃん」

「カニですかね」

「エビだよ」

「わかってます(笑)」

「あのロブスターってよ」

「ええ」

「寿命が無えんだってよ」

 

えーっ!!

ですよね。

 

でも、本当らしいのです。

ロブスターには寿命がない!?

 

「つまりよ、ロブスター食べるじゃん

「ええ」

「あれ、たいがい、年上なんだぜ」

「うわー、まじすかー!」

 

 

こうやって文章にすると、

中学生の会話みたいですね(笑)。

 

さて、明日も、へきるちゃんリハその4、ラストです。

なんと、珍しい事に、丸一週間空いて、24日が本番というスケジュールです。

 

それにしても、

「・・・すごいメニューだねー。これ、最後まで立っていられるかな」

と本人は言いますが、

まあ、絶対に、最後まで一番元気に走り回ってのがへきるちゃんなのです(笑)。

 

僕らも負けないぞ、おー

 

ではー。

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今からで、ちょうど100年前といいますと、大正七年。

どのような生活の中で、このピアノが弾かれていたのか、結局はテレビ等の映像を参考にするのみで、

現実の匂いや、リアルな景色などは想像力の限界があります。

 

でも、実際に弾いてみると、

・・・ちゃんと、ピアノなんですねえ。

ブルースもロックンロールも弾けるのです。

まだ、当時、おそらくこのピアノにとってはは、こういう音楽は聞いたこともなかった、のでしょうけれどもね(笑)。

面白いものです。

 

それにしても、造形が凄いです。

 

この譜面台だけでも、おそらく、今作ったら100万円以上はするのではないか、とのことですが、

「そもそも、これを作れる職人が、現代にはいないかもですねえ」

とのことでした。

 

全体がなのですが、蓋も、全ての飾りが埋め込みになっています。

めちゃめちゃ手間がかかっていますよね、

 

そして、この脚。

もう、「ピアノという名の芸術品」ということでしょうか。

 

このピアノが、当時、5万円だったとか。

 

5万円といっても、勿論貨幣価値が違います。

大正2年の1円は現在の約1027倍の価値があるそうですので、

つまり、5135万円。

 

まあ、そういう感じでしょうねえ(笑)。

 

でも、当時、誰かがこれを買っていた、というのが凄いです。

いつの世にも、

 

・・・マニアがいるということです(笑)。

 

さて、明日はへきるちゃんリハその3でございます。

また、ジェット機並みの爆音の中で、頑張ってピアノを弾いてまいります(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




へきるチャンの現場では、久しぶりにレスリーが登場しております。

オルガンを鳴らすなら、やっぱりこれに限りますね。

 

場所をとりますけど(笑)。

うるさいですけど(笑)。

 

でも、やっぱりオルガンには、レスリースピーカー。

この相性が、圧倒的にダントツの一位でございます

 

いうなれば、

お鍋のポン酢、

餃子のニンニク、

カレーの福神漬け、

ハンバーガーのポテトフライ、

うどんの天ぷら、

パスタのフォーク(お箸では、いまいちー)、

でございます。

 

といって、勿論、今は良いシミュレーターも出ておりますので、「こだわり」の部分を、強く出さなければですが、

状況によっては必要十分だったりもします。

 

あと、本当に音量も大きいですので、ステージが小さいと、ステージ上が、

「レスリー祭り」

になってしまって、他のメンバーさんに、大変な思いをさせることにもなるのです。

 

ちなみに、以前の安全地帯さんのツアーでは、このレスリーは、舞台袖に置かれておりました。

うるさいので、ステージ上に置いておけないの(笑)。

 

でも、今日のリハーサルで。

「部屋の大きさを考えると、このくらいかな」とボリュームを絞り気味で演奏しておりましたら、PAさんに

 

「ケン坊、オルガンちっちゃい」

 

って言われましたからね(笑)。

 

確かに、ギターとかも爆音ですからねえ。

その点では、へきちゃんは、凄いです。

あの爆音の中では、普通は、何もできずに佇むのみだと思います(笑)。

 

だって、演奏中の音の大きさを測ってみましたら、

…飛行機のジェットエンジン音ほどの大きさ、

だったのですから(笑)。

 

さて、爆音ジェット機リハーサルは、明後日、明々後日と続きます。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ビルボードシリーズ最終日。

 
15本目のライブが、無事に、
 
無事にというか(笑)、最高に楽しく、ゴキゲンに終了致しました。
 
いやー、最終コーナーを周って、どんどんきてます。
 
凄いことになってまいりましたよ\(^o^)/。
 
泣いても笑っても、ラスト一本です。
 
どうぞよろしくお願い致します!
 
まあ、きっと笑うんですケンども。
 
 ーーーーーー
 
ビルボードシリーズ2018、ファイナル公演、最高に盛り上がり、大感動の内に終了致しました。本当にありがとうございました!
 
また得難い、貴重な体験が出来ました。
 
全16公演。ちょっとしたツアー並みの本数でしたが、これを2週間で行ったのでした。
 
今年使える集中力の総量というのがあるのなら、その半分くらいはもう使ってしまったような気もしますが、大丈夫、美味しい御飯を一杯食べれば、充電完了ですね(笑)。
 
玉置さんは、凄まじいです。
そして、素晴らしいです。
 
音楽の力を、強く強く感じさせて頂きました。
 
そして、音楽が好きであること、また、楽器を通して音楽のより深い部分に触れられることに(シュノーケルみたいなものかも)、心底、感謝をしたいと思いました。
 
そしてまた、沢山の出会いにも。
 
皆さんの涙、笑顔。
 
素晴らしい宝物を見せて頂きました。
 
本当にどうもありがとうございました😊!
 
また是非、玉置さんと一緒に、皆様にお会いしたいです。その時は、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
ステージに上がった時の照明が、とても美しく、幻想的でした。くるくる回っているのですよ。
 
 
 
見上げると、こんな感じ。光のシャワーのようです。
 
 
 
そして、僕の楽器は、こんな風に見えていました。
 
 
 
左から、ドラム&パーカッションのホセ・コロン氏、ホーンのゴンドウトモヒコさん、 サックス&フルートの武嶋聡さん、キーボードの唐揚げ食べ過ぎ、そして、DJのDJ12くん。
 
素晴らしいバンドでございました。
また、いつか皆さんと、そして、このバンドメンバーともお会いできますよう、心より祈っております
 
ではー。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




ビルボード東京、凱旋の3日目、1stステージ、もう最高でした!

どうもありがとうございました!
 
玉置さんもノリノリで絶好調で、素晴らしい笑顔連発でしたね。
 
もう、ぐわーっと持っていかれちゃいますよね(笑)。
 
個人的にも、課題を持って臨んだステージでしたが、これは無事にクリアかな、ということで、
 
ごはん頂きまーす🍗🍛!
 
2ndも張り切って参りましょう!
 
ーーーーーー
 
2ndステージも、本当に素晴らしかったです。
 
ステージ上にいても、「いいライブだなあ」と思っておりましたもの(笑)。
 
でもこれも、とびきりの笑顔でライブを楽しんで下さっている、お客様の皆さんのおかげだと思います。
 
ライブは会場にいる全ての人で、一緒に作るものだと思っております!
 
明日のビルボード公演ラスト2ステージも、どうぞよろしくお願い致します!
 
あー、楽しかったー\(^o^)/。
ありがとうございましたー!
 
 
 
そして、今日は、僕たちにとってもサプライズでしたが、なんと、この方に見に来て頂けました。
 
じゃーん
 
安全地帯・矢萩さんですね!
いえーい
 
 
ではー。
 


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




前回、今回と、大阪では定番のインデアンカレーを頂きました。

本当に、好きなんですよね(笑)。

サックスの武嶋さんもお好きだそうで、やはり毎回のように行くのだそうです。

 

で、前回も今回も、これはたまたまなのだと思いますが、1stと2ndの合間のまかないディナーが、

カレーだったという(笑)。

 

ええ、ですので、僕はお昼、夜と、カレー連ちゃんだったのです。

 

あ、いや。違いました。

1stの前、軽食がわりに、前回は、牛丼、今回は、親子丼を頂きました。

なので、カレー、丼、カレー。

 

ちなみに、カレーの日も、カレーじゃない日も、

ステーキがでるのです。

勿論、夜はカレーの上にステーキを載せて頂きましたよ。

これは、ビルボード東京もだったように思います。

毎回、ライブのたびに、ステーキを頂けるなんて。

 

なんということでしょう(笑)。

 

そんなビルボードシリーズも、明日、そして、明後日の東京二日間で幕となります。

何卒、どうぞよろしくお願い致します。

 

皆さまも、よろしかったら、ステーキを召し上がって、

ステーキな気分でお楽しみくださいませー

 

ではー。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




1月30日、前回の大阪からの戻り日のブログ記事の写真のようですが、

今日は、うでんにしたのでした(笑)。

 

さて、昨夜はサポートメンバーで楽しく打ち上げを致しまして、

一応、やってはいけない(のかな?)深夜のラーメンにも行きまして(笑)。

 

だって、美味しいんですものねえ。

ライブがとても気持ち良く出来たからなのですが、

皆、リラックスして、色々と話に花も咲き、楽しい夜でございました。

どうもありがとうございました。

 

「コンビニでも行く?」

と、声をかけ、

「あ、是非」

と、近所に行くだけだということで、コートを着ないで出てきたサックスの武嶋さん。

 

途中で「これでコンビニ行って寝るのもアレだし、一杯行こうよ。軽くね!」

となって、可愛そうに(笑)、武嶋さんは、そこから2時間ほど、僕たちに連れまわされたのでした。

薄着のまま、携帯も部屋に置いたままで。

ちょっと申し訳なかったですねえ・・・

 

今朝は7時前には起きて、東京戻り。

そのまま、僕は椎名へきるちゃんのリハへ。

 

ギターの木村建さん、JAKEさん

ベースの堀川マリオさん

ドラムスの阿部薫さん

そして、キーボードが僕。

 

実は、変な話ですが、このメンバー編成では、へきるちゃんのサポートをしたことが一度も無い、ということが、今日判明いたしました。

ずーっと一緒にやっている気がするのですが、いえ、やっているのですが、この全員が一緒だったことは一度もない、という、

なんとも不思議な気が致しますが、そのようでした(笑)。

 

どの皆さんとも、それぞれ、もう、15年以上の(!)お付き合いだというのに。

とにかく、誰かが口を開くたびに、いちいちお腹がよじれる現場であることは、変わりはございませんでした(笑)。

なんかね、もう、中学生の集まりみたいで(笑)、楽しかったです

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ビルボード大阪 四日目、1stステージ、おかげさまで、とてもとても楽しく終了致しました。どうもありがとうございました。

 
今日も玉置さんは絶好調!
武嶋さんが戻ってきてのバンドも、回を重ねるごとに、どんどんグルーブが合ってきてバッチリ!
 
ここまで来ますと、
 
終わるのが勿体ないとすら思ってしまいます(笑)。
 
さて、しっかり腹ごしらえをして、
 
本ツアーでの大阪公演ラスト、頑張って参りましょう!
 
よろしくお願い致します。
 
 ーーーーーーー
 
「最高!もう、完全に"ゾーンに入ってるね」
 
終演後の玉置さんの言葉です。
 
「ゾーンの四隅にも、ビシッ、ビシッと決まってく感じだよね」
 
そうなんですよね。
 
サーフィンとかされたことのある方はわかって頂けるかと思いますが、強力な波の力で、身体が自然に持っていかれる感じ、
 
いわゆる、
 
"波に乗った"
 
状態のような。
 
しかもライン取りが思ったようにバッチリ決まっていくという、あの感じ。
 
ダーツで言えば(しつこい)、
20トリプル、ダブルブル、そして最後に1のダブルに、吸い込まれるように入っちゃうような(笑)。
 
そんな2ndステージ、ビルボード大阪、最終公演でございました。
 
どうもありがとうございました!
 
明日は、東京に戻って、そのままへきるちゃんのリハーサルその1です。
 
この調子でガンガン行ってしまいましょう。
 
ではー。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




ビルボード大阪三日目、おかげさまで、素晴らしい1stステージになりました。

実は今日は、今回のシリーズで参加してくれているサックス&フルートの武嶋さんがお仕事ということで、鈴木圭さんが参加してくれております。
 
サックス&フルートで代理が出来るって凄いですよね。サックスもソプラノ、テナー、バリトンですからね。
 
あと、さらにお二人とも、勿論アルトサックスも、さらにクラリネットも(!)できるのですから(笑)。
 
2ndステージも楽しみです。
どうぞよろしくお願い致します。
 
さて、ごはん、ごはん🍚🏃。
 
ーーーーーーー
 
おかげさまで、2ndステージも最高に盛り上がって終了致しました。どうもありがとうございました!
 
…本当に毎回、素晴らしいです。
 
でも、天才・玉置さんであっても(だからこそ)、毎回、尋常ではない集中力を使って歌われているのだということが、ビシビシ伝わってきます。
 
ですから、そんな玉置さんと同じステージで演奏する僕たちサポートも、本当に毎ステージ終わった後、一瞬カラッカラになるのです。
 
鈴木さんも、今日だけの為に、本当に素晴らしい演奏をしてくれました。
 
むしろ初めての玉置さんの現場で、しかも今日だけというのは、僕たちよりも大きなプレッシャーだったのだと思いますが、さすが昨年の紅白歌合戦のハウスオーケストラをつとめたプレイヤーです。バッチリでしたね。
 
明日も良いライブになります。
 
ええ、なるんです、もう(笑)。
 
明日の大阪最終日も、どうぞよろしくお願い致します。
 
ではー。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日は、N本工学院の授業の最終日でした。

2年間、ずっと教えてきた子も沢山おりますが、その皆さんと、今日が、一応のお別れでした。

 

勿論ね、またいつか、業界で、あるいはそうでなくても、社会で、元気で会えること願っております。

中には、S足学園音大に編入するという南米からの留学生もおりますし(試験はまだこれからです)、

「卒業したら、緑ちゃん倶楽部へ行くのでもっと教えて下さい」と言ってくれている学生もおります。

嬉しいですねえ・・・

 

そんな最後の授業でしたが、授業後に質問とかで残ってくれる学生もいて、

それぞれと色々と話をして、それから教室を出ると、

また別の、台湾からの留学生が、「川村先生、二年間、ありがとうございました。」と、

チョコレートをくれたりもして。

泣きそうになりますよ。。。(笑)

 

こうして、毎年、出会いと別れがあります。

分かれるのは、やっぱり少し寂しいなあ、と思うのですけれど、逆に、卒業の頃の成長した学生を見るのは嬉しいことでもあります。

18歳からの2年間、やっぱり、随分かわりますからね。面白いですよ、とっても。

また、春の出会いが、今から楽しみです。

 

さて、明日は、玉置さんのビルボード公演、大阪2デイズ・リターンが始まります。

初心に帰って、またしっかり良いサポートが出来るように、しっかり頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い致します

 

なんといってもですね。

また、真横で、玉置さんのあの歌を聴けると思うと、

ゾクゾクしますよ。まだ、前日ですが(笑)。

 

明日お会いできます皆さんも、きっと楽しみで今夜はなかなか眠れないのではと思いますが(笑)、

僕にとっても、とんでもなく、凄い音楽体験ですので、

 

しっかり睡眠を取るためにも、

・・・少々、ビールなどをですね、えー(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日も、大変よく冷えておりました。

ビールならよいのですが、気温ですから、なかなか厳しいものがございますね。

外におりますと、ですが。

 

やはり、こういう時は温かいものに限ります。

限る!と強い感じなわけでもないのですが、

食べたくなります。

 

なりますよね(強)!

 

なんて(笑)。

 

ともあれ、熱いものは、中途半端ではなく、

もう、グツグツしているくらいの、熱いのが大好きです。

ヤケドするくらいのを、フーフー言いながら食べるのが、好きなのです

 

諸々の事情で打ち合わせなどをしておりましたり、学校の試験問題を作ったりしておりましたら、

今日は、あっという間に夕方になりました。

 

夕方からは、今日が初めましての緑ちゃんの方にお二組、レッスンにお越しいただきました。

嬉しいですねー

 

本当に、緑ちゃん倶楽部でやりたいことが、山積みなのです。

音楽の楽しさを、演奏を経験することで、もっともっと、深く、広く知って頂きたい。

そして、今よりももっともっと、音楽の面白さを体感して頂き、もっともっと、好きになって頂きたい。

本当にそう思うのです。

 

好きなものは、人に教えたくなりますよね。

特に、好きな人には、教えたくなるものですよね。

僕は、音楽が好きな人が、大好きなものですからー

 

ということで、まだまだ寒い日が続きますが、

熱い気持ちで、やってまいりたいと思います。

 

グツグツ

 

さて、明日は、N本工学院でございますので、

・・・早く寝ないとなー、

という月曜の夜なのでございます。

 

やることてんこ盛りで、まだ、全然寝れる気がしませんが(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




はい、ライブの告知となります。

久しぶりとなりますが、椎名へきるちゃんのライブとなります。

ファンの方には、いよいよ、ということになるのだと思いますが、

記念すべき417(シイナ、ということですね)本目のライブが、2月24日(土)、赤坂ブリッツで開催決定となりました。

しかも、今回は、いよいよバンド編成となります。

ええ、存分に、大暴れしちゃってくださいませ

僕もとっても楽しみにしております

 

 

 

そして、マンスリーアコースティックライブの方も、発表になっております。3月21日(水・祝)、4月22日(日)となります。

昨年の10月、11月は、僕が玉置さんのツアーでどうしても都合がつかなかったこともあり、JAKEさんと木村建さんのツインギター&阿部薫さんのパーカッションというスペシャルな編成で行われましたが、

今回から、またギターのJAKEさんと僕とでサポートをさせて頂きます。

どうぞ、よろしくお願い致します!

演奏は勿論、すっかり定番となっておりました、へきるちゃん脚本、演出の僕たちの小芝居(・・・今年もあるかな(笑))の方も、

僕自身も

・・・楽ししみにしております。あー、あー(笑)

それでは、会場でお会いできます皆様、どうぞよろしくお願い致します。

バンドバージョンでは熱い熱いライブになること、間違いなしです。

アコースティックバージョンでは、しっとり・・・いや、経験上、やっぱり熱い熱いライブになること、間違いなしです(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ビルボード東京公演2日目1stステージ、今日は昨日と違って少し早い16:30の開演だったのですが、会場はすっかりムーディで、まるで音楽に包まれた真夜中の宴ような、そんな雰囲気でございました。

 
玉置さんは、もうずっと絶好調で、どの公演も最高に素晴らしいのですが、回を重ねるごとに、バンドもどんどんアップデートされていっている感じが致します。
 
とっても楽しかったです。ありがとうございました。
2ndステージもしっかりがんばります。
 
 
ーーーーーー
 
2ndステージも、おかげさまで大盛り上がりで終了致しました。
ハプニング含め、色々と凄かったですね!(笑)
 
東京4公演、めちゃめちゃ楽しかったです。
どうもありがとうございました!
 
来週また大阪から始まりますが、きっとどんどん、
また進化していくことと思います。
 
だって、玉置さんですからね!
 
「みんな、最高でした!」
 
とのお言葉を頂き、気持ちよく帰途に着きます。
 
 
 
ステージの後ろには、期間限定のスケートリンクが見えて、なんとも不思議な、でも素敵な景色でした。
 
 
明日は緑ちゃん倶楽部のレッスンデーです。
こちらもどうぞよろしくお願い致します!
 
安全地帯メンバーとのセッション大会に向けての準備も、
頑張って楽しく進めていきましょうね!
 
ではー。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ