ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




美味しそうな枝豆を頂戴いたしました!

これを楽しみに(笑)、今日も楽しい音楽の一日を過ごさせて頂きました。

 

さてさて、もう明日からは、7月もほぼほぼ最終週でございます。

わさわさしておりますが、無事にここから二週間、乗り切れますようにー。

 

枝豆(とビール)があるから大丈夫(笑)!

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




食べられるのですが(笑)、

といって、食べ貯め、寝貯めはできないのが悔しいですねえ・・・。

 

ともあれ、この週末も、お陰様で緑ちゃん倶楽部にて、沢山の皆さまと、沢山の音楽と出会えております。

でも、寝ないとですねー。

ということで、短いですが、すみませんー。

明日も長い一日ですので、少し頭を休ませまするー

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




音楽の本で、大変に興味深く、面白い本に出会いまして、

学校の行き帰りに読むのですが、これが本当に止まらず、

ついつい、歩きスマホならぬ、歩き読書をしてしまっていることもあります。

 

昨今、活字に触れる大半が、どうしてもネットの中の文字が中心になってしまいがちなのですが、

やはり、本はまったく別次元ですね。

本当に、良いです。

 

活字を追い、

句読点や行間にあることを想像する楽しみは、

何物にも代えがたいものだと、改めて実感しております。

 

勿論、映画も楽しいのですが、

やはり能動的に文字を追う作業は、

脳みその別な部分にとても刺激になることだと思います。

 

本は、これからもずっと読んでいきたいです。

ということで、次の本も買ってしまいました。

おそらく読み始められるのが8月以降となりそうですが、

中味が濃いですので、読み終わるのはいつになることやら。

 

でも、本当に今からワクワクしております

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




梅雨も明けまして、とにかく、

・・・ひたすらに暑いですね(笑)。

 

笑ってる場合じゃないんですが、

「まあ、夏なんだし。暑いのは当たり前」

と言って平然としていたいのですが、

どうにも、予想を超えて、暑い(笑)。

 

駅から学校までの距離が、とっても長く感じますし、

炭酸飲料が飲みたくなるし、

あっといいう間に飲んでしまうし。

 

これは冬ではありえない感覚ですねえ。

 

そんな昨今ですが、かつて生息していた、新しい恐竜が見つかったとか。

 

 

「新種の恐竜が見つかる。 見た目は巨大ハト」

 

ポケモンかな、と思ったのですが、

どうやら、人間よりちょっと小さいくらい、というような情報なので、

そうなると、結構ですよね。

 

家で飼ったら、堂々とソファとかでくつろいでいそうでもあり、

窓ガラス割って散歩に行きそうでもあり。

 

つまりは、ハトは、恐竜の子孫ということでしょうかね。

まあ確かに、あの(トリ全般ですが)足は、恐竜ですよね。

 

 

 

やがて、

こうなった、ということでよろしいでしょうか。

 

ということで、こちらは、恐竜のお菓子だったのでございます

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、色々と勉強になった一日でございました。

一日中、勉強してたいですなあ。

 

なんて言ったら、

この言葉だけ切り取ったら、

学生の頃の自分は

「はあ?」

って言うでしょうねえ(笑)。

 

「音楽の!」

といったら、

「なるほど。」

となるでしょうけど。

 

でもなあ、あの頃、音楽の”勉強”はしなかったですものねえ。

ただただ、楽しかった。

 

楽器から音を出すだけで楽しかった。

バンド皆で、音を合わせるが楽しかった。

その最中や帰り道に、バカ話をするのも、楽しかった。

 

ほんと、そうでしたねえ。

 

今、若い学生に学問としての音楽を教えることになって、

勿論、僕も勉強しなががらですが、

 

彼らも、「とにかく楽しい!音楽、最高!」

と思ってくれる時間を、少しでも沢山作ってくれるといいなあ、

と思います。

 

課題とか、宿題とかは、音楽だといっても、やっぱり少し、大変そうですからねえ(笑)。

頑張ってほしいなあ

 

僕もがんばろうー

 

(何をだ)

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




火曜日は、不思議なことに、何時に家を出ても、

学校に着くのがギリギリ

 

正確には、学校にはついているのに、

一旦、ビルの11階にある教員室に行って、また1階まで下りて、別棟まで歩いて、階段下って、廊下を歩いて、

ようやく教室に着く、この移動時間がシャレにならず、ここがギリギリ(笑)。

 

今日なんて、いつもよりも20分近く早く出たのに、

相も変わらず、教室に着くのがギリギリ。

 

ってまあ、今日のは途中で、

・・・うでん食べたからか(笑)。

 

ともあれ、週の山場の一つが火曜日でございます。

1限~4限、90分×4コマ、一日中全部講義なので、本当に喋りっぱなしなのです。

レッスンの場合は、学生の話を聞く、学生の演奏を聴く、ということがありますが、

講義では、質問を当てた時くらいしか、僕が黙っている時間はないのですな(笑)。

 

あ、今日は、学生の作品を聴く試聴会がございましたので、

結構、黙っている時間がございましたね。

 

ってその間、ものすごい集中して曲を聴いているので、

リラックスして音楽を楽しんでいるのとは、全然違うのですが、やはり(笑)。

 

でも、全て空気に消えてしまう音楽ですが、

学生諸君一人一人の思い入れがあって、

僕にとっても「こんなアドバイスしたよなあ」とか「このベースは僕が弾いてあげたんだったなあ」なんて思い出したりするにで、

やはり思い入れが沢山ございます。

 

もしかしたら、何らかの形で世の中に残って行ってくれるかもしれませんが、

でも、大半は、やっぱり、

二度と聴けないもの、聴かなくなってしまうものがあるのも事実ですが、

でも、やっぱり、

作る工程を知っていると、また、携わっていると、有名な曲でなんてなくても、

宝物なのですよね

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




写真は、昨日、1stと2ndステージの合間に、おやつに(笑)頂いた、ライブハウス特製のカレーです

パキスタンカレーということでしたが、これがなんとも美味しくて、ラーメン丼で食べたい程でした。

この2時間前にはお昼を食べており、その2時間前には朝ご飯も食べております。

このカレーの後、2ndステージの後は、勿論ご飯を食べましたので、

夏は食欲が落ちがち、などと申しますが、

僕に関しては、お陰様で、まだ大丈夫なようです。

 

そしてやはり、夏にカレーはいいですねえ。

(・・・最近はお正月にもカレーのCMを見るようになりましたが(笑)。)

 

すぐまた食べたくなる中毒性があるのも、いいです(笑)。

色々なものを食べるのも好きですが、

美味しいなー!と思ったものと、また同じものを食べるの、大好きなんですよね。

 

「そう!これこれ!」感がたまらないのです

 

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日は夏らしいライブになりましたねー(ほんとかな)。

納涼的な、こう、何と言いますか。

時に涼しげな鈴の音なんかも聞こえてきて、

藁人形

 

・・・(笑)人形

 

ではない、

 

まあ、これは僕たちなんですが、

 

そのセリフなんかもございましてね。

 

ご参加頂けました皆様どうもありがとうございました。

 

本当に今回のメニューは、なかなかのものでございましたが

 

でもこうして毎回、へきるちゃんのライブで、

 

僕は鍛えて頂いているのです。

 

これ、ほんとですよ

 

素晴らしい現場でございます

 

何よりも、めっちゃくちゃ楽しいですしね(笑)。

 

ではまた来月も、元気でお会い致しましょう

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




お茶やお水も美味しいですが、

この季節は、こういったシュワー!の炭酸飲料が美味しいですねえ。

 

小学生になった頃だったと思いますが、

「コカ・コーラが飲みたい!」

とせがむと、

「骨が溶けちゃうからダメ」

と言われ、

 

「じゃあ、煮干し食べながらだったらいいじゃん!」

って言ったのを覚えているのですが(笑)、

これは今でもなんとなく思っていて、

(カルシウム取った方がいいのかな)

と、このトシになっても、ほのかに思うのです。

 

・・・思うだけですが(笑)。

 

 

といって、世の中で一番美味しいソフトドリンクは、

 

つまり、一番「量」を飲めるのは、

 

僕にとっては、

 

牛乳、なのです。

 

これならもう、カルシウムのこと心配しなくていいですしね(笑)。

 

 

なら、

・・・炭酸で割ったら?

 

美味しくないですよね、あまり(笑)。

 

アルコールはまた別なお話でございます。

 

さて、明日はいよいよ椎名へきるちゃんの7月のマンスリーライブ。

アレもありますし(笑)、ピアノは難しいですが、

楽しみたいと思います

暑い中の、また一段と熱いライブとなりますが、どうぞよろしくお願い致します!

 

ライブ後のアルコールも、楽しみにして(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も大学~リハーサルの一日が、無事に終わりました。

無事かな?(笑)。

 

いやはや、今回のへきるちゃんのライブは、難易度がかなり高くてですね、

んー、ぱっと聴きどうお感じになられるか分からないのですが、

演奏している方は、もう、綱渡りで、グランドキャニオンの谷を連続で次々に渡るような感じで、

まあ、つまり、一瞬でも気を抜いたら、

 

・・・なのです(笑)。

 

こんな感じ(笑)。

 

 

で、曲間が。

 

こんな感じ(笑)。

こんなにかっこよくは無いけど。

 

 

で、またあるのですよ、例のアレが(笑)。

今回は、なんつーか、こう。

 

・・・人間じゃないっていうか(笑)。

 

ご参加頂けます皆様、どうぞお楽しみにです。

色々と(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日と明日は、大学~へきるちゃんのリハというダブルヘッダー。

今回のライブも、すごいですよー

熱々、間違いなしです。

皆さん、タオルのご用意は是非。

 

 

いやはや、それにしても本当に暑いですねー。

ちょっと涼しいところの話題を。

 

南極で、7月10日~12日あたりにかけ、こんなことがあったそうです。

南極で史上最大級の氷山が分離、重さは1兆トン

一兆トンなどという重さは想像もできないのですが、

この氷山は日本の三重県、インドネシアのバリ島程の大きさだとか。

 

もう、本当にこういう地球規模のこととなりますと、スケールが違いすぎて、

こんなものが海に浮いていたら、陸地だと思うよなあ。

 

ってか、南極そのものが、氷が浮いているのでしたね(笑)。

 

さて、氷山。

 

あの下には、見えている部分の何倍もの大きさの氷がある、というのことはご存知かと思います。

 

こんな感じ。

でかー。

 

で、もし近くに現れたら。

 

うわー。

 

これは、涼しいかも。

(寒いのかな)

 

そして、なんとこの氷山。

 

ひっくり返ることもあるそうで、

 

しかも、ひっくり返る瞬間が撮影された動画まであるのです。

Iceberg flipping over...

まさに、そのまま

「氷山、ひっくり返る」

 

こんなの間近に見たら、迫力しょうねえ。

涼しい風が来そうですよね。

(だから、寒いのかもよって)

 

そして、こんな氷山(がひっくり返った)写真が撮られました。

 

・・・綺麗過ぎて、怖いくらい。(出典はこちら

 

ご存知かとは思いますが、僕、この手の透明感のものには、めっちゃ弱いのです(笑)。

 

これは、なんというか、もう。

 

 

・・・とにかく、涼しそう

 

(間違いなく、寒い)

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




この映画は・・・。

 

 「沖縄で小さな弁当屋を営む大城陽(阿部寛)は、彼の店に弁当を買いに来る高校生たちが、バンドの練習をする場所がないことを知り、店のガレージをスタジオにすることに。

陽は『挨拶をすること。赤点を取らないこと。人の痛みが分かる人間になること』この3つを条件に無償で場所を提供する。そんな彼を高校生たちは慕うのだが、ある日、陽が病で倒れ…。」

 

まあ、あとは下の予告編をご覧になって頂ければ、だいたいの筋はわかってしまうと思うのですが、

天国からのエール」(予告編はこちら

でも、これがもう。

 

はい、泣いて下さい!

という映画ですが、

ええ、ではお言葉に甘えまして!

という感じで、

・・・ひっくひっく(笑)。

 

なんといいましょうか、

こればっかりは、もう、何がどうなったって、二度と来ない日々であるわけで。

でも、なんといいましょうか、

ふと、思い出してしまうようなところも、沢山あって、

勿論、僕なんかに関しては、こんなに美しい話ばっかりでは全然ないですし、

こんなに純粋になれるようなシチュエーションなんてのもなかなか無いとおもいますので、

誰にも共感して頂けないような、バカバカしいだけのことも沢山ありましたしね・・・。

 

でも、みんな、そうやって、そんな感じで、

それぞれの人生があるのですよね。

 

なんてことも、つらつらと、少し優しく思える、

そんな映画でございました。

よろしかったらー。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




愛用しているソニーのヘッドフォンMDR-CD9000STのケーブルが内部断線してしまい(以外に切れやすいそう)、

緑ちゃん倶楽部でもお世話になっております、尺八奏者であり、レコーディングエンジニアでもある、三塚(幸彦)さんに修理をお願いしたところ、

なんと、音が良くなって返ってまいりました。

 

まず、ジャックが純正(写真下)のものではなく、さらに高級なものにチェンジされており、

ケーブルも、ワンランク上のものに付け替えて頂いておりました。

音の分離が良くなっている・・・。

 

 

しかしながら、先日のイヤフォンなどもそうですが、

聞き比べないと、分からない。慣れてしまえば、なんとも思っていないことが、

 

一旦、聴いてみれば

「あ!たしかに!」

ということが多いのなんの(笑)。

 

これは、こういったオーディオ周辺機器に限らず、

楽器そのものもそう。

まあ、人間の声も楽器だと思えば、これもまた同じです。

 

やはり、「音がいい」のは、いいですねえ。

 

まあ、先日の学生に言わせれば、

「これが音がいい、のではなく、普段は、機材で音を悪くして聴いてしまっている、ということなのです」

 

そうなんですよね。

つまり、レコーディングスタジオで、アーティストが、エンジニアが作った音では、

僕たちは聞いていない、聞けていない、というのがほとんどなのですね。

 

音が悪いというのは、

「歪(ひず)んでしまっている」

ということなのだそうです。

それゆえ、分離も悪くなり、定位感もはっきりしなくなり、結果、音がぼんやりして、幕が掛ったようになってしまう。

 

・・・ということが、

良いスピーカー、良いヘッドフォンで聴いて、

初めて、「あ!そうだったのか!」と、わかるのですね(笑)。

 

まあ、「歌詞がわかればいいのさ」とか、

「だいたいでいいよ」

と思うのも、また人情。

 

でも、そこで、やはりいい音で聴くとですね

(以下、ループ(笑))

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は先週に引き続き、S足学園音大での面談日でございまして、

10時~16時まで、23名の学生と、いわゆる個人面談をいたしました。

リスニングをしたり、必用なことを伝えたりして、

あっという間に夕方に。

 

ご飯をかきこんで、移動。

17時からは、今週末の日曜日が本番の、椎名へきるちゃんの7月のマンスリーライブへ向けたリハその1へ。

 

この爽健美茶は、朝買ったものなのですが、

スタジオに行くまで、空けておりませんでした。。。

 

いえ、学校に着いた時や、今日は30分取れたお昼休憩の時に、それから、夕方のご飯の時になど、

ちゃんと水分補給はしているので大丈夫です。

 

でも、今日みたいな、立て続けの面談、立て続けのレッスンなどの場合は、

こうしてペットボトルを買って、飲めないことが良くありますねえ。。

 

というわけで、袋から出したのもスタジオでしたので、こんな音符がついていたこともここで知りました。

冷たいウチに飲んであげられなくて悪かったですねえ。

 

ちなみに、爽健美茶の焼酎割りって、美味しいんですよ。

大好きなんです。

 

逆か、焼酎の爽ケン美茶割り、ですね(笑)。

 

明日はN本工学院ですねー。

一週間で、一番早起きの日でございます。

暑いですので、皆さんもどうかお気をつけて、よき一週間をお過ごしくださいませー。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雨が降っても容赦なく、

暑さも容赦ない。

 

勿論、大風も怖いですが、まだ、いくらか備えることも出来ようものの、

「今日は、雨が非常に強く降ります」

が、誰一人として想像でしていなかったような大変な事態になることもあり、

 

「今日は大変暑くなります」

で、実際に病院に搬送される人が、何百人もでるとか。

 

日本の自然、凄いことになってきていますね。

皆さん、どうか、くれぐれもお気を付け下さいね。

 

時に、怖い話だけではあれですので。

 

えー、馬と、

あと、フクロウの書き方が、指南されておりました。

 

しかしこれ(笑)。

 

 

 

 

 

大ざっぱですなー(笑)。

 

曲の書き方。

 

1.ピアノ、またはギターを用意する。

2.音を二つ、弾く(どれでもよい)。

3.残りの部分を適当な長さになるよう肉付けをし、細部を仕上げる。

 

デキタ

 

こんな感じですかね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ