ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




今日は、T京音大でございましたが、

ここしばらくの、学生の成長に喜んだ一日でございました

 

やっぱり、ちゃんと取り組むと、人は成長するのですよ。

これは、言ってしまいましょう。

 

”絶対に

 

と。

 

そう、昔から

「練習は裏切らない」

という言葉がございますが、

まさにその通りでございます

 

トライ・アンド・エラー、

スクラップ・アンド・ビルド、

失敗は成功の母、

七転び八起き、

一念岩をも通ず、

早起きは三文の徳

定食は別々に頼むよりよりお得

 

・・・最後の方のは違いますね(笑)。

でも、ちゃんと成長してくれていることを、実感として感じられるのは本当に嬉しいことです

 

しかも、全員が、ですよ

これは凄いと思いました。

 

「子どもの成長曲線は、垂直線である」

 

とは、先日お亡くなりになってしまわれましたピアニスト、中村紘子さんの言葉ですが、

本当にそうだと思います。

 

僕などの年齢になっても、

やっぱり、一年前より半年前、そして、半年前より、今の方が、

やっぱり、色々なことが分かってきているように思います。

 

70歳くらいの人生の先輩が

 

「今が一番、人生で楽しい。だって、ようやく色々わかってきたから」

 

と仰ったのは、何かで読んだのだったでしょうか。

ちょっと記憶が定かではないのですが、

でも、とても印象的な言葉ですね

 

僕ももっともっと、頑張ろうと思いました。

垂直は望みませんが、せめて、真横に直線ではありませんように(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近、火曜日の朝がどんどん早くなっております。

何分、学校が広いのはお話をさせて頂いたとおりなのですが(東京ディズニーランドと同じ敷地面積という・・・)、

そして、今年1限の授業をしている教室が、講師控室から遠いのですね(笑)。

 

なので、学校に着いてから、一旦控室に行って出席簿を取って、

それから教室に着くまでの時間が、まず長い。

その前に、駅から学校まで、シャトルバスに乗るのですが、

これがまた、ディズニーランドのアトラクションの列なみに並ぶのです(笑)。

 

以前は、天気のよい時など歩いて行ってみたのですが、学校が山の上にございますので、

これが20分くらい、結構な急な登り坂を上り続けるという道でして、

もう、このくらい暑いと、シャレにならないのです。

 

・・・着いてからが(笑)。

あと、たぶん、もう今やったら、お昼前にエネルギー切れを起しますね。

 

なんでも、狭いよりは広い方がいいようなものですが、

それも程度問題ですよね。

 

校内でも、こういう乗り物が欲しいですねえ(笑)。

こちらより)

 

あるいは、こういうのかな。

 

 

うん、いいかもですね。

朝から、気持ちよさそうで。

11階からですから、毎週、命がけですが(写真はイメージです(笑))。

 

ということで、火曜日は、6時半起きで、17時まで学校なのでございます。

今日もその後は、緑ちゃん倶楽部でございましたが、

ほんと、一日中音楽のことばっかりで楽しいです

 

明日もしっかり食べて頑張りましょうぞー。

お蕎麦は大盛りじゃないと足りないぞー。おー。

 

・・・そうですねえ、上野写真を見てて思いましたが、

まあ、僕たちの仕事なんて、全体的に、ロープ渡り、なところがありますね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お陰様を持ちまして、本日5月22日で、緑ちゃん倶楽部は五周年を迎えさせて頂くことができました。

「緑ちゃん倶楽部を始めます」と言った日が、2012年4月22日でございました。

そのちょうど、一カ月、緑ちゃん倶楽部はスタートしたのです。

 

思い返せば、まったくもって怒濤の一カ月でした。

忙しい事そのものは、まだ慣れていることもありますが、何分にも初めてのことだらけ。

20、いや、15名様も来て下さったら凄いなあ、そんなに来てくれるものかな。

心づもりをしていたところに、受付を開始させせて頂いたら、

なんと、発足時に、83名もの方がご入会をしてくださったのでした。

そして、本日現在、一番新しい会員番号は216番。

 

多くの”緑ちゃん”の皆さまと出会うことが出来ました。

本当に、どうもありがとうございます。

皆さまとの出会いは、僕の人生にとってもかけがえのない素晴らしいものです。

先ほどの、緑ちゃん倶楽部始めます、の4月22日の記事には、このようなタイトルを付けておりました。

 

「人生が変わっちゃうかも。」
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/51fe1f1b0499253fcf59453059b43209

 

 

ええ、人生が変わったのは、まず第一に僕でございました

 

これからも、アセらず、サボらず。

えっちらおっちらと、行けるところまでまいります。

皆さま、どうか、ご一緒に。

今後とも、末永く、どうぞよろしくお願い致します

 

そのほか、緑ちゃん倶楽部への思いを綴ったブログ記事はこちら。

「どんなことをやるのかな。 」(緑ちゃん倶楽部でやりたいこと。)
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/c7ae131615b609d3ab0b096862627f9a

「オークションじゃないけれど。」(レッスン料金は入札で決められた!?)
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/baac20d8ff3cd4bfe175073adf0ab6be

「緑の正体。緑への招待。」(いよいよ、正体が明らかに。)
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/56b505eb543e883e6b0cc0949c9e7b21

「緑のスペース。」(メイン・レッスン・スタジオ公開!)
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/6400c83df7036cc4336bca3647d931fe

「花咲く緑。」(3つのスペシャルコースのご案内)
http://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/16945272dc2d39cb822e1670ae4ca446

 

懐かしいような、でも、まだ昨日のことのようでもあります

でも、5年が経ったのですね

 

はやいです。

 

なら、

 

・・・あっというまに、またあと5年、10年と、すぐに経っちゃいそうです。

皆さまも、これからもどうか、毎日沢山召し上がって、元気で、笑顔でお過ごしくださいね。

そして、10周年、15周年をまた、ご一緒させて頂けますよう。。

 

ではー。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




まだ、5月下旬に入ったばかりなのですが、

まったくもって、夏な一日でございましたね

 

といって、今日僕は基本的にスペース緑におりましたので、

外の熱気をあまり感じること無かったのですが、

今日などは、もうプール&アイス&ラーメン、という感じですよね

 

こういう日には「いよいよ夏だぜ!わお!」となります。

でも、本当に夏になると

「あじい・・・。涼しくなってくれ。冬が恋しい・・・・冬が世界一

となるのですよね。

本当に勝手なものです。

毎年、毎年、凝りもせずに(笑)。

 

 

さて、5月25日(木) 午後10:50 ~ 午後11:15 N〇K地上波

「SONGS」 玉置浩二さんのサポートとして、出演します

・・・たぶん、僕に関しては、終始シルエットで(笑)。

 

でも、玉置さんの歌は、音楽は、本当に素晴らしいですから、

よろしかったらー。

というか、是非ー。

 

明日はバナナフリッターズのリハその2でございます。

明日は、きっと忙しいリハになりますよー

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日は、我が師匠であります、厚見玲衣さんの還暦記念ライブ「厚見玲衣solo ~Sixty Yers on~」がございました。

今日の事は、昨年の秋に伺いまして、ですので僕も、かれこれ半年前から予定を空けて楽しみにして待っておりました。

 

厚見玲衣さんによる、グランドピアノ、ハモンドオルガン、デジタルピアノ+シンセサイザーによるソロ演奏+歌をベースに、

数曲で、ここずっと厚見玲衣さんのサポートを務めておられるドラムスの土屋敏寛さんが参加。

アンコールで、山本恭司さんとの素晴らしいデュオ演奏もございましたが、

とにもかくにも、今回は厚見さんの”ピアニスト”としての側面に、強く光が当たったライブだったように思います。

 

ライブのMCでご自分でも仰っておられましたが、

10代でジョンロードを聴いてハモンドに目覚めてから、「厚見玲衣といえばハモンドの人」と言われるようになっているのですよね。

 

でも・・・、

「厚見玲衣といえばミニモーグの人」だとも思っておりますし、実際、僕は、厚見さんのミニモーグが世界で一番凄い、と昔から公言しておりますし、

「厚見玲衣といえばメロトロンの人」だとして、アメリカでは本当にメロトロンプレイヤーとして活動されていたことがあったり、

「厚見玲衣といえばシンセサイザーの人」でもあるのです。

あの超絶テクニックを持つピアニスト三柴理さんが「僕はあまりシンセサイザーは弾かないけれど、厚見玲衣さんというプレイヤーのシンセサイザーは凄いと思う」と言わしめていたり、

過去のキーボードマガジンでも、プロのキーボーディストが、「厚見玲衣は、本物。」と何度も発言しています。

また、共演した他のパートのミュージシャンが、みんな、「厚見さん、凄かった」というのを、僕は何度も聞いています。

 

ということで、本当は、「厚見玲衣といえばマルチキーボーディストの人」というのが本当だと思うのですが(今日、ご自分でも、「マルチキーボーディスト」って仰ってましたね!)、

でも、やっぱり3歳からはじめたというピアノにベースがあることは、疑いようがありませんし、今日のライブではそれが、証明されていたように思います。

 

凄かった。

何が一番凄いって、

何を弾いても、どんなカバーをやっても、全ての演奏が「厚見玲衣印(じるし)」になっていること。

 

そして、どんなに「もう疲れましたよ(笑)」とか「指がヘロヘロになっちゃった(笑)」と冗談を言いながらも、

 

最後の最後の一音まで、その「情念」に、一片の曇りも、緩みも、甘えもないこと。

(今日、ご自分では「パッション」という言葉を使っておられましたね。)

 

僕は、

厚見さんが師匠で、本当に良かった。

と、今日も、また思いました。

 

こういう本物の人に憧れられたことを、本当に誇り思うと同時に、

めちゃめちゃラッキーだった、と心から思うのです。

 

今日だけの特製クリアファイル

デザインも素敵。

 

そして、今日、先行発売されました

Rei Atsumi「sesdek~Sixty Years on~」(ブルー) (レッド)もあります。

僕も一枚、購入させて頂いたのですが、

もう、お客様がお買い求めになった後だったので、

厚見玲衣さんは、もうお帰りの支度に行かれてしまい、

 

・・・サインが貰えず(笑)。←ファンなのです。欲しいのです(笑)。

 

でも、サイン、ありますよね。

ええ、ここにあるサインも、厚見さんのサインなのです。

 

 

厚見さん、

 

・・・の愛娘のRちゃんの、サインなのです

 

「えー、なぜ私が!?」

 

というのを、無理やりお願いして、書いてもらいました。

 

「だって、厚見さんのサインが欲しいんだもん!」

 

って(笑)。

 

「厚見さん」

 

には違いないですものね(笑)。

 

しかも、これは、貴重ですよー。

今日のお客さんの中でも、僕だけですよー。

 

わーい

ありがとうー

 

ちなみに、クリアファイルの写真も、イラストも、今回のライブのフライヤーも、全てRちゃんのデザイン、ペンによるものです。

今日は素晴らしい、生の「親子影アナウンス」も聞かせてくれて、場内を盛り上げてもくれました。

色々とステキなことだらけの一日でございました。

 

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




午後は、S足音楽大学の授業としてのレコーディング実習がございました。

僕は、プロデューサー兼レコーディングエンジニアという役割で、

なんと、マイクを立てるところから、やるわけです。

 

そんな専門的な事、やったこと無いわけですが、

「大丈夫、すぐできるようになるよ」

と先輩先生方は仰るわけでして。

 

学校ってね、結構に無茶振りが多いのです(笑)。

 

いつもは明るいスタジオで録るのですが、

僕は、曲調によってはですが、照明をぐっと落として、薄暗い灯りの中でレコーディングをするのが好きです。

学生も、

「うわー、いい!おもしろーい!」

と喜んでくれます。

 

でも、薄明かりって、集中力が高まったり、アルファ波が出たりすることにも密接に繋がっておりまして、

実際、照明を落とすと、確実に演奏が良くなるのです。

これは、今日もたしかにその通りでございました。

 

音をカタチにしていくレコーディングは楽しいです。

時間さえあれば、いつまででもやっちゃうのですが、

そこは授業ですからね、次のバンドも控えておりますのでー。

1年生~4年生まで、全バンドが、入れ替わり立ち代わりで、毎日のように、プロ使用のスタジオでレコーディングをしているのです。

なかなか、凄いシステムです。。。

 

うちのバンドも頑張ってくれて、3時間で2曲、キッチリ録りおえて、次は7月でございます。

またこの楽しみの為に、リハーサルの日々が始まるのです。

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、カナダからびっくりのニュースが。

 

完全な姿とどめたミイラ化恐竜化石を発見 ── カナダ・アルバータ州

 

 

 

これは凄いです。

なんとも、ワクワクします

何度も何度も、写真を見てしまいます。

 

 

いやあ、良かったですよ。

 

こちらじゃなくて(笑)。

こちらは、最新の研究から想定されたティラノサウルススなのですが、

やっぱり、これは、僕たち世代には、どうしても違和感が。

 

 

今日の化石の写真で、がぜん、盛り上がってしまいました

やっぱり、恐竜は、こうでなくちゃねえ

 

なら、やっぱりティラノサウスルは、こうだったのでは、と思えます。

これなら、安心して、眠れます(笑)。

 

とかいって、こんなになったのは、1993年の映画、ジュラシックパーク(予告編)以降ですよね。

ジュラシックワールド(予告編)も、最高でした。

クライマックスで、あの、ほら、海から・・・。

 

 

でも、実は、まだ僕が子どものころは、

こんなリアルじゃなくて。

 

こんなでしたねえ

 

でも、これはこれで、安心して眠れる感じが致します(笑)。

 

ではー。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日はT京音大。

課題提出日でございました。

 

大学時代を思い起こしますと、定期的な課題、そして提出日というのが、確かにありました。

提出日前になると、作業部屋に籠ってペンを走らせ(まだワープロが一般的ではない時代でした(笑))、

そして、CD資料室に入りびたり、音源や曲を漁り、

録音スタジオで録音したテープ(!)を、

畳2帖もあるやなしやの小さな編集部屋で、こつこつと、カッターとテープで繋ぐ日々。

 

・・・これ、何をしているのかと申しますと、

 

作品の中で使う音楽や、SE(いわゆる”効果音”)を、コツコツと作っていたのです。

 

そして作品とは。

 

もしかしたらどこかで書いたことがあるかもしれませんので、

ご存じの方もおられるかとは思いますが、

僕は大学時代、主に、ラジオドラマの脚本を書いていたのでした。

 

 

僕の脚本のドラマ作品、何作品か、残っていますよ。

 

 

 

・・・カセットテープで(笑)。

 

 

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日はN本工学院。

休憩時間も学生さんの質問やら、進路相談に乗っていたら、

30分あるはずのお昼の時間が10分弱しかなくなりまして(笑)。

でも、ちゃんと食べましたよ。

早食い(および、大食い)は、結構に得意なのです

 

でも、質問を受けるのって、なかなかに楽しいものなのですよ。

(なるほど、そこが分からないのかー

(ああ、そういう風に理解しちゃってるんだな

(これと、これが、こんがらがって覚えちゃってるかな

などと、みんなが「どう分からないか」が分かるということは、教える身にとっては、とても大切なことなのです

 

そして何よりも、

「あ!そうかー!わかった!」

 

って、言ってくれた時の、あの達成感ね(笑)。

 

気分は、校内マラソン大会で、10キロ走り切って、フラフラになりながらも一等賞でゴールインした時くらいの、爽快な。

 

・・・って、校内マラソン大会に出た事はないですけど。

想像です、想像。

 

でも本当に、あの、「そうかーっ!」は、嬉しいのですよ。

 

よくいう、

「胡瓜が漬かる」

感じです。

 

違うか。

「冥利に尽きる」

ですかね。

 

きっと、世のどの”先生”も同じかと思いますが、

生徒さんの熱心な質問を投げかけられた時こそが、手応えを感じる瞬間ではないでしょうか

 

 

今日は、緑ちゃん倶楽部の6月のレッスンカレンダーも公開いたしました。

いよいよ、五周年課外授業が24日ですからね。まもなくです。楽しみですねー。

 

そして、明日はT京音大でございますね。

張り切ってまいりましょうー

 

ではー。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はバナナフリッターズさんのリハーサルその1でございました

今日は、まずはバンド4人だけでの音合わせ、という感じでございました。

こちらのお三方、勿論のことタッチの南ちゃん、であったり、おは!の山ちゃんさんは銭型警部だったりなわけですが、

今日、リハをしていて、CD音源を確認した際、「あれ?このお声は・・・」と、関俊彦さんのお声が妙に耳に。

 

家でも何度も聴いていたのにアレなのですが、

突然、繋がったのです。

 

「もしや」

 

・・・そうなんです。

大分前のことになりますが、

「幻想魔伝 最遊記」というアニメOVAのイメージアルバム(アニメの中の声優さんが歌手として歌うアルバム)に曲を提供させて頂いたことがあるのです。

そのイメージアルバムVol.1に入っている

THE WAY TO PARADISE

という楽曲を歌って頂いていた方のお一人が、関俊彦さん、だったのです。

 

いやはや、今日、はたと気づいて、リハの合間に確認してしました。

今度、お会いしたらご挨拶させて頂きましょう。。

 

ニコ動にて、お聴き頂けます。

Youtubeにもあるのですが、なぜか、画像が東〇神〇という・・・

 

ついでに、同じくニコ動の動画ですが・・・この曲も僕が書いたものです。

こちらは、同シリーズのVol.2に収録されております。

デモも手元にありますが、ほぼほぼ、アレンジはデモのままなんですよー。Bメロのウィスパーボイスとかも、そのまま、採用して頂いておりました(つまり、・・・僕がラララで歌っているバージョンがある、ということです。恥ずかしいので、これはお聞かせできませんが(笑))。

 

ちなみに、僕は曲の提供のみで、演奏では参加しておりませんが、

どちらの曲も、ギターは、斉藤光浩さんなのででございます。

 

さて、リハーサルは、予想通り、爆笑の連続でございました(笑)。

ミニモーグの出番も作ったのですが、やはりいい音・・・。自分で弾いてて、ほれぼれ致します(音に)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




冷やし中華はじめました、という季節でございます

癒し中華でもいいですけど、

ほんのりと暖かかったりすると、よろしくないかもですので、

やっぱり、冷やし中華でいいですね。

 

それにしても思うんです。

冷やし中華って、

お腹のどこに入るのでしょう。

 

お蕎麦なんかもちょっと思うのですが、

これは、お蕎麦以上に思うのです。

 

確実に、

 

・・・すぐにお腹が減るんですがー(笑)。

 

 

僕の推論では、

 

暖かでないものは、

「食べた事にならない」

という。

 

ほら、冷やむぎとか、そうめんとかも、あっという間にお腹が減るじゃないですか。

多分、冷製パスタとかも、同じじゃないかなー。

 

脳の満腹中枢って、きっと、温かくない物はスルーするんですよ。

 

おいおい、お寿司はどうなんだ、ということですよね。

シャリがやや暖かいので、あれは脳の方でも、「食べた、食べた」ってことになって。

 

・・・厳しいかな(笑)。

 

まあでも、こうも考えられます。

 

冷やし中華で、美味しい思いをする。

すぐにお腹が減るので、

別なもので、またすぐ、美味しい思いができる。

 

ね。

冷やし中華って、いいじゃないですか。

 

そんなこんなで、明日はバナナフリッターズライブに向けたリハその1がございます。

久しぶりに、ベースのマリオくんに会いますねー。ドラムのべーあんさんとも、やはりお久しぶりご一緒です。

楽しみでございます

 

・・・どんな、くだらないバ〇話だらけのリハになるのかも(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




「雨がやんだら」

なつかしいです

 

ということで、今日は雨でございました。

僕のような粗忽者は、傘を置き忘れる、なくす、は日常茶飯事。

そんなわけで、かれこれ、いわゆるちゃんとしたマイ傘は、数十年買うのを諦めております。

 

ではありますが、

これはいいなあ、と思った傘を。

 

といって、この傘をさしている自分を想像するのも、

 

なかなか、難しいものもありますが(笑)。

 

でも、いいアイデアだなあ、と思うのです。

 

 

これはどうかなー。

 

 

あと、こんなのもあるようですが、

 

顔、濡れますよね(笑)。

 

緑ちゃん倶楽部的には、

こんなのが、現実的ですかね。

 

これからの梅雨の季節、傘のオシャレもお楽しみ下さいね。

 

 

・・・といいつつ、僕は絶対忘れるので、たぶん今年もビニール傘ね(笑)。

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日は、もう暑く感じた一日でございました。

食べ過ぎですかね(笑)。

でもほんと、なんだか、もう春が終わってしまうようで残念な気も致しますが、

そうすると、夏がやってくるのですよね。

 

夏は夏で、また楽しいですね。

冬と、どちらが好きかと言われると難しいところですが、

でも、夏のあのギラギラ感は、やっぱり盛り上がるものがあります。

 

とかいって、いざ夏になったら

「いや、暑いですねー、たまりませんねー」

なんて毎日書いてるのかもしれませんね(笑)。

 

ということで、こういう季節になってまいりますと、お風呂上りなど、炭酸が飲みたくなります。

当然、ぷ、に行ければいいのですが、そのくらいの時間は、まだまだ、やることがありますからね、

牛乳か、こう、サイダーなどが美味しいわけです。

 

実際、炭酸に関しては、サイダーの方が、ビールよりもしっかり効いてますからね。

喉にぐっときます

・・・酔えませんけど。←しつこい(笑)。

 

さて、そして、あと少し頑張ったら、

ぷ、が飲めるー

いえーい

 

(その分、早く寝ればいいのに。・・・と、朝は思う)

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、楽しくも、長い一日でございました(笑)。

ピアノテクニック、オルガンテクニック、ブルース、アレンジ、耳コピー、譜面の書き方の指導、作曲のお手伝い、シンセの音色づくり、バンドの相談も。

このほかに、授業もあったりですが、今日はラッキーなことに、お昼の時間を取ることができました。

 

久しぶりのこちらお昼ごはん。

相変わらずの大盛りでございました。

(これで、普通です。)

 

というか、学校でない仕事の方も、まだまだ大盛りでございます。

これが、普通になってきているのが、ちょっと怖い(笑)。

ともあれ、頑張りますー。

 

でも、食欲はまったく旺盛でございますので、全然できちゃうのですよねー。

唐揚げパワーで頑張ります。

(実は今日はパスタ大盛りも餃子ライスもおにぎりも食べました)

 

ではー。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




T京音大の横は、お寺、そして神社があります

その風景だけ見ますと、なんだか、ひっそりとした印象を受けるかもですが、

そこは、・・・中味が(という言い方も変ですが)、音大ですからね(笑)。

 

建物の中では、そこかしこから音楽が漏れ聞こえてきます。

僕たちの教室でも、まあ本当に色々な音楽が作られていて、

学生たちのヘッドフォンの中は、まさに万華鏡のようでもあります

 

本当に、楽しいものです

 

今日は、それだけでなく、事務・・・というか、広報に関係する方のお仕事も沢山やらせて頂きました。

大学の後、緑ちゃん倶楽部があって、その後帰ってまいりましたが、今しがたまで、原稿書きをしておりました。

 

文字数を数えながら原稿を書くのは、本を書いた時にだいぶやりましたが、

うまくぴったりにハマった時には、めちゃめちゃ嬉しいのです

 

・・・まあ、ハマるまでは、

 

・・・くうっ

 

ですが(笑)。

 

明日は朝から、S足学園音大でございます。

7時起きですー

 

ではー。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ