頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

雑感

2015年11月30日 | 日記

私という人間は、いつでもどこでも、どのような結果であってでも、嬉しいと言う感情よりも、悪かった部分、課題が目についてしまう。

悲しい性であります。

昨日のメインは団体戦。

普段から、いかにしてチームで戦うかを意識しようと言っていますが、高学年チームは個人で戦っていたように思いました。

勿論、相手は強かったんですが、取るべきところが取り、守るべきところが守っていれば、間違いなく優勝出来ていたと思います。

決勝戦は1ー1の大将戦となりましたが、何の抵抗もなく敗れたムラッチの姿を見て、これじゃあかんと思いました。

厳しい相手であっても、無謀な戦いでも、何とかしてやろうっちゅう気持ちが大事だし、それがチームのカラーであって欲しい。

特に、ムラッチや乾渡といった現5年生が意地のある試合をしていかないと来年は厳しいすわね。

準決勝では、審判の判定に助けられ勝利した内容だったとも聞きましたし、ただ勝っただけ。

個々の力では勝っていても、チーム力では劣っていたことを認識しなければ次には繋がらない。

で、優勝した低学年は大和、桜史朗が核となり、接戦続きながら勝ち上がっていきました。

準々決勝では負けを覚悟しましたが、それまで何を言っても右から左だった中堅が奇跡を起こし接戦をものにしました。

まだまだこれからなんですが、一つになる意識は見られたと思います。

再来年、高学年の部になっても勝負出来るよう練り上げていきたいです。

しかしまぁ、冷静に考えると今がまさにピーク。

どこまで皆が感じているか分かりませんが、来年以降のことを考えると、身の毛がよだつ思いがします。

一つの試合に一喜一憂し、個人のことを重視していると、一挙にチーム力は落ち、個々の力も落ちると思う。

ま、団体戦にかける思いの違いもあるんでしょうが、チーム力が高まっていた時には選手も伸びていたと思うんですけどね。

なかなか難しいところです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第39回西日本少年柔道大会

2015年11月29日 | 日記



今年、県外の試合では最大の大一番!

第39回西日本少年柔道大会

でした。

結果、

低学年の部優勝!
高学年の部準優勝!

といずれも接戦続きでしたがよく頑張りました。

内容についてはまた後日書きたいと思います。

中学生の部では大晟が優勝!


西日本大会の決勝で、県内、いや、市内のライバル選手との決戦。

市内のレベルがいかに厳しいものか分かります。

好敵手あって頑張れることは多々あります。

来週の県新人でも対戦出来るよう頑張って欲しいもんです。

さて、結果だけ見れば上出来ですが、いつも通り課題は山積みなんです。

だから、結果にとらわれず今後も邁進するのみですね。

さぁ~腹ごしらえも終えたし、頑張って帰県しましょかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研究熱心

2015年11月28日 | 日記


くっそ~・・。

前回、結構釣れたもんで、今日もやってやろうと勇んでポイントに向かいましたが、微妙な結果でありました。

帰宅してからYouTubeで研究しております。

やるならとことん、常に全力がモットー。

徐々に目標を高めていって、いつかは大物をゲットしてやる。

さて、明日は西日本大会です。

大晟は、階級を上げて、県外の選手相手にどこまで戦えるか。

大和は、チームの核として戦い、優勝旗奪還なるか。

う~~ん・・目標は高く、悔いなく戦おうやないか。

と言うわけで、4時起きなのでおやすみなさい。

加古郡組も期待しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるある

2015年11月27日 | 日記

最近、通勤途中に学生を見かけると、あの子は66?いや、73ぐらいか・・といったことか頭をよぎり、職場で女性を見かけても52?いや、減量して48ってとこか・・とやたら柔道の階級目線で見てしまうしまう自分がいる・・。

今日はもう少しで女性に57ぐらいですか?と質問してしまいそうだった・・。

ギリギリセーフ。

言ってしもたら完全にセクハラだった・・。

女性の皆様、常日頃、男女問わずして、

細く見えて意外とあるんよなぁ~・・。

あるように見えて体重はないんよなぁ~。

といったことは考えてますが、決していやらしいものではないのでご心配なく。

ま、一種の病気ですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低学年チーム

2015年11月26日 | 日記

データバンクでは高学年より若干評価が低かった低学年チームですが、結構やるんじゃないかと期待してんですけどね。

全員の力でもぎ取った全国錬成大会優勝の感動を再び!と意識も高まっています。

逆に高学年の評価が高いのは微妙。

全少優勝という実績を買われてのことなんでしょうが、現状ではかなり厳しいと見ています。

あと数日でどこまで持っていけるかですが、そんなに甘くはないと思います。

ま~団体戦は個人戦とは全く違うので難しいけど、その分、面白い。

日曜日は目一杯楽しみたいと思います。

その前に釣り行けるかなぁ~。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加