頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

脱力感

2013年07月30日 | 日記

昨日からいろんなことを考えました。

少年柔道時代に、大悟と渡り合っていた同級生達が次々と全国大会出場を決め、また、小学生の頃にはなかなか勝てなかった選手がメキメキと強くなっている姿を目の当たりにして、本当に歯痒かった。

同級生の大半が県内の強豪中学に進学し、団体戦しかり、ここ数年は個人戦でもほぼ2強の争いとなるのが現状。

悔しがるまでの結果ではありませんが、そんな中でも何とか勝負したい!してみせる!という気持ちが強く、少年柔道でもその気持ちのみで歩んできた。

反骨心が私の源ではあるが、昨日はとにかく何とも言えない無力感、脱力感に打ちひしがれてしまった。

最近、弟達の少年柔道中心の生活であり、また、大悟もまだまだ体も出来ていないことだし、2年の総体まではと様子を見ておりましたが、来年は最終学年となり悠長なことは言ってられない。

勿論、柔道だけが全てではありませんが、ここ数年は子供の柔道中心の生活であるのは言うまでもなく、遊ぶ時は遊ぶ!やる時はやる!精神で柔道も勉強も遊びも一生懸命だったように思う。

そんな中、最近、大晟が中学生の試合等を見ていて、

これ、ちょっとあかんよな・・・。

と口にしているのをよく耳にする。

敏感な男ですので、焦りや不安を感じているんでしょう。

優勝した渡○君の柔道を見ていると、日々の努力、研究がひしひしと伝わってくるもので、全てにおいて完敗だと感じた。

学年落ちでボロボロになりながらも、最後の最後まで諦めない柔道で近畿大会出場を決めた望海中の女子選手の試合は、道場の子供達に見せてやりたいと思った。

強豪中学にも試合に出場していない選手はいましたが、出場している選手の応援姿勢、若しくは、今に見ていろと沸々と闘志を燃やしながら観戦している姿を見ていると、強くならないわけがないと感じた。

いろんなことを感じたと同時に無力感、脱力感を覚えた一日。

そして、大悟に対しては、昨日の試合を含めた全ての原因は私にあり、申し訳ないと思う。

今後は後悔のないよう行動していきたい。

そして、いつまでも悔しがっている時間なんてないので、今日から頭を切り替えてやってこうと思う。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

県総体

2013年07月30日 | 日記

県総体、終わりました。

大悟、山を越えることは出来ませんでした。

相手選手は決して本調子ではなかった。

GSに入るまでは五分以上にわたってましたが、最後には3年の維持を見せられました。

結局、50以下は3年生同士の決勝戦となり、一番の違いはやはりパワーの差。

他にも敗因は様々ですが、大悟は、スピード、バネ、パワー、全ておいて華奢であり、まだまだ勝負するには至っていませんでした。

頑張っているつもりでしょうが、世の中には頑張っている子なんていくらでもいる。

小学生の頃のように、日々、血と汗と涙を流し、しのぎを削りあっているか?

してへんしてへん。

だから負けるのは当然のことで、必死こいてた小学生の頃に比べたら悔しさもさほどない。

そりゃ~体重別の時は悔しくて悔しくて仕方がなかった。

全国を狙うにはまだまだ努力すべきなんだろうが、お前は、決して伸びてないのではない。

要は成長の差よ。

体が追いついた時に見返してやろうやないか。

あと一年間、いかに過ごすか。

ちょっと考えましょかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日ですか・・

2013年07月28日 | 日記

明日は大悟の県総体だっちゅうのに弟達は呑気なもんです。

プリンターで自分の顔をプリントして遊んでます。

で、作品は、

なかなかの出来栄えですが、大晟の野郎、顔を思い切りくっ付け過ぎて、顔を出したとたんプリンターに鼻血をぶちまけやがりました。

ややこしい奴らです。

さて、いよいよ明日に試合を迎えます大悟については、今現状で出来ることはしたのかなという感じです。

精神的にも、良い意味で落ち着いているのかなと。

私自身も、来年の今頃はきっとこんなに落ち着いた気持ちではいられないんでしょうが、今年についてはやれるだけやってみろという気持ちです。

大悟は、雑音による私の悔しい気持ちだったり、歯痒い気持ちとはよそに、黙々と努力を続けて戦っています。

だから誰からも責められることも否定されることはない。

やれることをやったらいいし、やれることはするだろう。

辛抱の時がしばらく続いてるが、明日も精一杯悪あがきしてやろうぜぃ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2013年07月28日 | 日記

今日は広畑さんに出稽古させて頂きました。

乾渡や桜史朗が欠席で低学年はどうなることかと思いましたが、心強い助っ人に参加して貰い、午後1時から5時までみっちり練習をさせて頂きました。

ピリッとした雰囲気の中での練習。

ブルー道着を着た選手全員の意識が高く、抑え込まれても途中で諦めるような者はおらず、もと立ち稽古でも、自分がやるべき相手をつかまえて練習をする。

暑いだ痛いだという無駄口や練習中に親に泣きつくような子もおらず、また、当然ながら練習中に口を挟む親もいない。

全体の意識が高いことは本当に素晴らしく、そんな中で切磋琢磨しながら練習しているんだから強くならないわけはない。

なかなか真似して出来ることではありませんが、意識の高い道場と一緒に練習させて貰うことで、その違いはどこにあるのかを感じて貰いたいですね。

で、大和は助っ人2人の頑張りをよそに年下の選手とチャプチャプやり、また、しっかり投げて、しっかり投げられるのであれば話は別ですが、崩れた技を連発してやがりましたので、お望みどおりお家で練習しましょうかってところです。

で、大晟にあっては、ちょっと力任せな部分はありましたが、一本を取ることにこだわり、練習試合では終盤にもつれながらも、確実に一本勝ちすることを意識しておりました。

しかしまぁ~大晟を含めた6年生と比べると、5年生、4年生はやっぱりまだまだやなぁ~と感じてしまいますね。

もっと自覚を持って練習しなあかん。

特に5年生。

最高学年がしっかりしたチームは下の年代もしっかりしてくる。

そんなことを意識させながら、そして、今日学んだことを活かしながら頑張っていかなあかんね。

はぁ~今日も勉強、刺激になった一日でした。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日

2013年07月27日 | 日記

ここ最近、大悟に、

あれ?お前、背が高くなってない?

と感じることが増えました。

丁度、昨年の今頃、現在3年生の選手の親御さんとお話した際、

最近、急に大きくなってきたんです。
やっとうちにもきました。

なんて会話をしたことを思い出します 。

当たり前の話ですが、大悟も徐々に大きくなってきてんだなぁ~。

今年は50以下で出場しましたが、3年時は55で出場出来たらなというのが、理想ではありましたが、果たしてこれからどこまで成長してくれるか楽しみです。

さてさて、本日は、午後から社さんにお邪魔させて貰いました。

社さんの子供達とは本当に仲良くさせて貰ってるんですが、練習中は話は別。

1時半から5時までガンガン練習させて頂きました。

社さんの遊ぶ時は遊びやる時はやる!スタイルは好きなんですよね~。

これからも同じ地区のいい目標として追いかけていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますね!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加