頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

ババ抜き?

2012年01月31日 | 日記
昨日の練習に、身長190で、体重が158キロの人が来てました…。

柔道の経験もあり、アメフトの元全日本選抜らしいのですが、足もめっちゃ速いらしく、まさしく超人です。

あれは全盛期のボブサップぐらいでないと勝てんぞ…。

ちゅうか何食べたらそんな体なんねん…。

ちなみに私共は三回戦で彼のチームと対戦する予定ですが、誰がこんな『ババ』引くんやろか…。

5分の1の確率…。

出るか出んかまだ分からんが、何かババを引きそうな感じやな…。

内臓破裂する前にどないかせなあかん…。

試合早々『1、2の三四郎』みたいにフライングボディアタックで自爆したろかな…。

それか、柔道部物語の名古屋のごとく、自分で前転して一本負けしてくるか…。

………………。


子供達よ、お父ちゃんみたいなへたれな大人になったらあかんど…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恐怖心

2012年01月30日 | 日記
一応、道場にはあがってみるが、じぇんじぇん練習に参加する気持ちがおきない私…。

十数年前であれば、○○大学を出身らしいとか、台に立っている人はなかなかやるらしいでなんて話を聞くと、

にゃにぉ~?!やったろうやないかい!

という気持ちもわいたもんだが、今は、

全っっっったく、びっくりするぐらいに、これっぽっちもそんな気持ちがわかないんですよね…。

結婚してからか…?

いや、違う…。

子供の指導を始めたことにより、自分の柔道が全く興味がなくなった…。

乱取りが始まっても、人がどんな柔道をしているのか、子供達のために何か得るものはないかという目でしか見ていない自分がいる。
そして、やはり昨年足の怪我をしたことも大きいです。

乱取りしてても、今!っちゅう時に恐怖心で技が出ません。

またブチッといきそうで何も出来んのです。

本当に怪我は心身を弱らせてしまいますね。

柔道に怪我はつきものですが、子供達が怪我をしないよう守ってやらんとあかんなぁ~とつくづく思いますな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこは僕じゃね?

2012年01月29日 | 日記
先日、大悟の学校の家庭科の授業で、お弁当を作る調理実習がありました。

料理が大好きな大悟ですので、さぞかし張り切った作ったことでしょう。

そんな中、このお弁当は、

日頃お世話になり、一番、感謝している人に食べさせてあげましょう。

ということで、こやつ、誰に食べさせてやったと思います?

パターンから言うと、私ではないのは予想はつきますが、何と、


大晟


だったんですよね。


で、一緒に添えられた手紙には…

『かーか、幼稚園から8年間お弁当を作ってくれてありがとう。

また、大晟は柔道を始めたころから練習に付き合ってくれてありがとう。

一生懸命作ったので食べてください。

これからもお弁当、柔道お願いします。』

大晟に感謝をし、一生懸命作った弁当を大晟に食べさせてやったということは、喜ばしきことで一瞬感動を覚えましたが、確か、文面には『かーか』は出てきてますよね…。


何だかなぁ~……

何だかなぁ~………

何だかなぁ~………


……………。

なーーーんだーーーかなーーーーー!!!?

と車の窓を開けて涙を流しながら叫んでもいいですか?

大悟曰く、とーとのことを書くスペースがなかったんだって…

『とーと』ってたった三文字だよ…。

三番手でもええわ…

いや…三番手なんやろか…?。


なーーーんだーーーかなーーー!!!?


ってもうええわ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

合同練習

2012年01月28日 | 日記
今日は姫路で合同練成会に参加させて頂きました。

しかし…大悟はインフルエンザでダウン…。

大和は病み上がりで体調不良…。

本当に勿体ない…が、仕方がない。

今日は大悟抜きでの参加となりました。

しかしまぁ~ピシッとした高学年が1人2人いるといないとではチームの雰囲気がガラッと変わりますね。
これまでも、合同練習に参加の6年生が大悟1人ということも多々あり、あれはあれで頼りないなりにも大悟が6年生で控えているのといないのでは何か違うなと感じました。

そのあたり、来年、6年になる皐月や5年になる大晟達は、自分達が低学年を引っ張る自覚しないと。


で、成果と言いますと、9時から5時までびっしり。帰りの車に乗った瞬間に2人とも爆睡状態になり、充実した練習だったのは言うまでもありません。

大和に関しては、内容は全然ですが、今日は泣かんと敢えて自分より強い選手を選んで練習しようとする姿が見られました。

柔道はこれからいくらでも修整することは出来ますが、自分が大和の年代に一番求めているのは、やはり『強い気持ち』であって、今日はそんな気持ちが少しだけ見えました。

負けたり投げられたりすることがいけないんじゃない…と言ってもなかなか子供達に伝えることは容易ではなく、誰だって自分より強い者としたくないと思ってしまいますからね。

相手に向かう、困難に立ち向かう気持ちが大事であって、その気持ちさえあれば今は大丈夫。

今日は赤く腫れた顔、赤く返り血を浴びた柔道着を見て、少~~しだけ頼もしく思えた大和でした。

大晟は…あんまり見てなかったな…。

本人に聞くと、

『普通…。』

と一言。

あんまり良くなかったんやろお前?

ま、お前は怪我せず本番に向かってやることをやるのみやね。

今日の充実した練習に参加させて頂いたことを感謝し、また頑張ってこう。

さ、練習!練習!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和の誕生日

2012年01月27日 | 日記
大和、今日で6歳になりました!


いつまでたってもシャキッとせん『あかんたれ』であり、幼い頃から根性論で接してきた兄貴達に比べると、やっぱり自分に甘い大和ではありますが、兄貴の見よう見まねでよくやってる部分もあります。(甘っ!)


しかし、どう表現したらいいのかよく分かりませんが、大悟と大晟に関しては、大悟は大晟のことを長らく苦楽を共にした最大のパートナーだと思っていますし、大晟も大悟のことを、面倒臭い兄貴だと思いつつも、一番近くで努力する姿や厳しい戦いを見てきましたので同じように一目置き、固く結束されているような気がします。


そんな兄貴達と大和は五分以上で話しようとしますが、兄貴達はヘタレで泣き虫な大和には厳しく、ちょっとやそっと試合で優勝しようが何をしようが、全く認めようとはしないんですよね。


当たり前っちゃ~当たり前の話。


結果ではない、努力の過程が認められれば、きっと兄貴達も認めてくれる。


これまで兄貴2人にかかりっぱなしで、あんまり練習出来てなかったけど、これから徐々に技を磨いていったらいい。


いつか兄貴達に、


大和なかなかやるやないか

と認めて貰えるよう自分に厳しく頑張っていこう。


大和、誕生日おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加