頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

選手権予選

2017年11月19日 | 日記

今日は今年最後の大一番となる選手権予選でした。

昨日の団体戦では見事アベック優勝を飾っていましたが、ここ最近は緊張を隠すのが大変でした。

私に似て、緊張しいのお坊ちゃんに伝染させるわけにはいかないですからね。

今年の大晟の目標は、全日本ジュニア出場と、この選手権予選で優勝すること。

ここは絶対に優勝しておきたいという気持ちは強かったと思います。

私が危惧していたのは、こういった気持ちからの『逸り』『焦り』で、自分の柔道を見失うことなく戦えればと思っていましたが、





一回戦 シード
二回戦 一本勝ち
準決勝 一本勝ち
決勝 反則勝ち(指導3)

と終わってみればという内容でした。

大悟が一年の時の選手権予選では、前哨戦を含めて3戦3勝だった相手選手に決勝で敗れたことがあったので、最後の最後まで気は抜けませんでしたが、兵庫の同門、ヒカルと一緒に優勝することが出来、本当に良かったです。

これで、今年の全国大会、全国予選は終わりました。

大悟は実力以上の結果を残し、大和もやれることはやりました。

3人がいつも良い結果を残せるとは限らず、その時々、励まし、刺激し合ってやってきました。

大晟も何とか目標を達成することが出来、親とすれば今はホッとしたような気持ちです。

これからも目標をしっかり立てて、全力で挑んでいって欲しいと思います。

大晟、おめでとう!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかえり | トップ | 柔◯チャンネルに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事