頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

明日は・・

2017年06月16日 | 日記

今週は忌引きの方がいて、目が回るぐらい忙しかった。

ま、基本的に忙しい方が頭の回転率も上がるんで、自分には合ってるかも知れないんですが、久しぶりに疲れました。

しかし、今週はそんな疲れを癒してくれる嬉しいこともありました。

それは明日道場主催の錬成会を開催させて貰うのですが、ここ最近お近づきになった職場の後輩を誘ってみたところ、

本当にいいんですか!?ありがとうございます!

と大変喜んで貰ったことなんですね。

初めて錬成会的なことに参加するようで本当に嬉しそうでした。

この気持ちは本当に分かります。

私も、今から十数年前は本当に閉鎖的な環境にあり、試合なんか出なくていい、合同練習なんてすると相手に技がばれてしまう、中学高校へ上がると勝手に強くなると言われたものですが、周囲を見渡すと道場の垣根を越えて切磋琢磨している。

こんな閉鎖的でいいんだろうか・・。

と思い悩みながらやっていたところ、手を差し伸べてくれた先輩方がいました。

正直、こんな素晴らしい世界があるのかと衝撃を受けました。

世の中にはこんなに一生懸命頑張っている人達がいるのか。

世の中にはこんなに分け隔てなく接してくれる方々がいるのかと。

指導者間のつながり、選手間のつながり、輪が広がっていく中で学んだことが本当にたくさんあって、自分自身の考え方が変わっただけではなく、子供達の視野も広がったと思います。

だから、後輩達には諸先輩方から得たものを私なりに伝えていけたらなと思っています。

さて、明日は後輩達が実りある1日になるよう、精一杯指揮させて貰いましょかな。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 錬成会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (函館の柔道オヤジ)
2017-06-17 14:03:10
自分も封鎖的な環境に嫌気がさし親子共々柔道を辞める決意をしたのですが、数多くの諸先輩方や関係者の方々に励ましを受け、縁あって現在も柔道を続けさせて貰ってます
息子の成長を感じる度に柔道辞めなくて良かったと日々思います

久しぶりの書き込みだったので長々とスイマセン

でわでわ
そうですね。 (ひげなし)
2017-06-17 16:47:38
私もいろんな道場からお誘いを受けたのですが、自分で改革をする道を選びました。勿論、現在もいばらの道ではありますが、周囲の方々に叱咤激励を受けて頑張っています。全ては子供達のため、お互い頑張っていきましょうね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。