頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

四分六

2017年11月21日 | 日記

むか〜し、亭主関白の人って格好ええなぁ〜なんてことを思ったりしたこともありましたが、ここ最近、嫁さんに偉そうにしている旦那さんを見ると、何だか微妙な気持ちになる。

男尊女卑的な言動はふとした時に現れ、その人間のイメージとは全く別物で、時に驚かされることがあります。

ま、こんなことは各家庭様々で、奥さんが絶対的な決裁権者ってパターンもあるかも知れませんが、何はともあれ、子供への影響って少なからずあると思うんですね。

父親が母親に偉そうにしてたり、粗末に接していると、子供も同じような考え方になるのではないか。

逆に父親が母親に感謝し、敬意を払っていると、子供達もそうなるのではないかと。

何かそんな気するんですよね。

何を急にそんなことをと思われるかも知れませんが、明日は11月22日(いい夫婦の日)ってことで、ちょっとだけ考えてみました。

ま〜〜うちは亭主関白ではない。

ただ、奥さんが100%の決裁権者でもない。

五分五分、いや、四分六ですかね。

勿論、私が四ですけど。苦笑



コメント
この記事をはてなブックマークに追加